FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

運命のサーヴァントクラスバトル OP

MUGEN動画関連です。

むげーん(´・ω・`)

関連記事
ルガールの例のやつと三人目のポーン
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2①
神豪鬼 vs Gルガール
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2②
【MUGEN】株式会社ルガール運送
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2③
[MUGEN] HUSTEL MUSCEL×Mugen [MAD]
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2④
【mugen】すごーい!君は衝突で即死させるフレンズなんだね!
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑤
【MUGEN】ポ プ テ ピ ピ ッ ク  ver.1
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑥
もってけ!けーおーえふΩ (ねお☆じおFull)
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑦

MUGENとは
正式名称は「M.U.G.E.N」。
Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン。
一言で説明するならば、「2D格闘ツクール」みたいなもの。
根幹はライフバーと超必殺技用のゲージを備えた、
カメラワーク(ズームイン、ズームアウト)が無いタイプのオーソドックスな2D格闘ゲーム。
初期キャラはkfm(カンフーマン)のみ。
最大の特徴は、ユーザー側で手軽にキャラクター・ステージ・BGMを増やすことが出来ることにあり、
ネット上では多数のキャラクターたちが配布されている。
キャラクターなどを自分で作成する場合はかなり大変だが、
その分様々な処理や演出が可能となっており、
ツクール等とは比較にならないほど出来ることの幅が広い。
また、ステージ毎に異なるBGMを指定してプレイすることも可能である。
ネット上に出回っているキャラクターには、
他の格闘ゲームからグラフィックを抜き出し原作再現を目指したキャラクターをはじめ、
製作者独自のアレンジを加えたキャラクター、ドットだけ流用して中身は別というキャラクター、
既存の版権キャラクターを格ゲー化したもの、
あらゆる物を一から作った完全オリジナルキャラクターなど、様々なものが存在する。
市販のゲームのキャラクターを組み合わせることにより、
「ストリートファイターⅡ vs 北斗の拳」「キングオブファイターズvsギルティギア」のような、
誰もが思い描いたであろう夢の対決だけに留まらず、
「マーブルコミックvsニトロプラス」のような商業では実現不可能な対決、
「leaf vs key」のような別の意味で夢の対決、
終いには「ウルトラマン vs シャドウゲイト」といった意味不明なものまで、
ありとあらゆる対決が実現可能である。
さらに、工夫次第でアクションやシューティングのようなことをしたり、
「神キャラ」と呼ばれるキャラクター達がプログラムレベルでの超対決をしたりと、
まさにMUGENの可能性を秘めている。
※中には市販のゲームのキャラをそっくりそのまま抜き出したかのようなキャラが見受けられるが、
当然の事ながら市販のゲームからのデータ抜き出しは著作権侵害にあたる可能性が高いため、
あまり大っぴらにはなれない。いわゆるアンダーグラウンドという奴である。
実際、それが問題になってMUGEN業界でタブー扱いになった事例もある。
(もし仮にデータ抜き出しではなくゲーム画面を見ながらすべて手作りで同じものをドット打ちした、
 などと言う場合でも、グラフィックデータがそっくり同じものだと
 やはり著作権侵害に該当してしまう可能性が高い)
あくまで本来あってはならない事という認識を持って、
目立ちすぎないように楽しむ事が出来ないとMUGENをエンジョイするのは難しいだろう。

ニコニコ大百科より



【MUGEN】運命のサーヴァントクラスバトル OP
投稿者:yameteoke さん


使用されている曲(音源)のために、消される消されると心配されながらも
すでに5年も生き残っているMUGEN大会オープニング動画。
大人気ゲーム及びアニメ「Fate」シリーズに登場する
サーヴァントのクラスをテーマとした団体戦。
原作におけるサーヴァント(使い魔)は魔術師に召喚される存在で、
過去の英霊などが功績や逸話から相応しいクラスとして顕現する。
今大会でもクラスの説明と選考理由が最初に紹介されているが、
別に納得してもらおうとは思ってない感が溢れているところに潔さを感じる。
各チーム数人くらいバーサーカーが混ざっている気もしますが、
結構バランスよくまとまっているチームもあったりしますね。
原作と違い、格ゲー的にはキャスターチームがやばい気がしますな。
格ゲーでは魔法使い系のボスも多いから仕方ないね(´・ω・`)


★人気の「MUGEN」動画


個人的にはランサーチームの集合絵がバランス良い。
イーノックはアーチャーというかアーチ使いなんだよなあ(´・ω・`)
そもそもイーノックがなんのキャラか知らないという人も
今はいるんじゃないだろうか。


  1. [ edit ]
  2. MUGEN
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑦

MUGEN動画関連です。

むげーん(´・ω・`)

関連記事
ルガールの例のやつと三人目のポーン
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2①
神豪鬼 vs Gルガール
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2②
【MUGEN】株式会社ルガール運送
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2③
[MUGEN] HUSTEL MUSCEL×Mugen [MAD]
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2④
【mugen】すごーい!君は衝突で即死させるフレンズなんだね!
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑤
【MUGEN】ポ プ テ ピ ピ ッ ク  ver.1
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑥
もってけ!けーおーえふΩ (ねお☆じおFull)

MUGENとは
正式名称は「M.U.G.E.N」。
Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン。
一言で説明するならば、「2D格闘ツクール」みたいなもの。
根幹はライフバーと超必殺技用のゲージを備えた、
カメラワーク(ズームイン、ズームアウト)が無いタイプのオーソドックスな2D格闘ゲーム。
初期キャラはkfm(カンフーマン)のみ。
最大の特徴は、ユーザー側で手軽にキャラクター・ステージ・BGMを増やすことが出来ることにあり、
ネット上では多数のキャラクターたちが配布されている。
キャラクターなどを自分で作成する場合はかなり大変だが、
その分様々な処理や演出が可能となっており、
ツクール等とは比較にならないほど出来ることの幅が広い。
また、ステージ毎に異なるBGMを指定してプレイすることも可能である。
ネット上に出回っているキャラクターには、
他の格闘ゲームからグラフィックを抜き出し原作再現を目指したキャラクターをはじめ、
製作者独自のアレンジを加えたキャラクター、ドットだけ流用して中身は別というキャラクター、
既存の版権キャラクターを格ゲー化したもの、
あらゆる物を一から作った完全オリジナルキャラクターなど、様々なものが存在する。
市販のゲームのキャラクターを組み合わせることにより、
「ストリートファイターⅡ vs 北斗の拳」「キングオブファイターズvsギルティギア」のような、
誰もが思い描いたであろう夢の対決だけに留まらず、
「マーブルコミックvsニトロプラス」のような商業では実現不可能な対決、
「leaf vs key」のような別の意味で夢の対決、
終いには「ウルトラマン vs シャドウゲイト」といった意味不明なものまで、
ありとあらゆる対決が実現可能である。
さらに、工夫次第でアクションやシューティングのようなことをしたり、
「神キャラ」と呼ばれるキャラクター達がプログラムレベルでの超対決をしたりと、
まさにMUGENの可能性を秘めている。
※中には市販のゲームのキャラをそっくりそのまま抜き出したかのようなキャラが見受けられるが、
当然の事ながら市販のゲームからのデータ抜き出しは著作権侵害にあたる可能性が高いため、
あまり大っぴらにはなれない。いわゆるアンダーグラウンドという奴である。
実際、それが問題になってMUGEN業界でタブー扱いになった事例もある。
(もし仮にデータ抜き出しではなくゲーム画面を見ながらすべて手作りで同じものをドット打ちした、
 などと言う場合でも、グラフィックデータがそっくり同じものだと
 やはり著作権侵害に該当してしまう可能性が高い)
あくまで本来あってはならない事という認識を持って、
目立ちすぎないように楽しむ事が出来ないとMUGENをエンジョイするのは難しいだろう。

ニコニコ大百科より



【MUGEN】真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2 Part12
投稿者:テスラ さん


数々のMUGEN大会を開いてきたテスラさんの投稿動画。
本日の社長」タグが付いているのはテスラさんの動画だけやぞ!

男性連合軍VS女性連合軍2のパート12。
サムネはアンジェリア・アヴァロン。
アルカナハート2のボスキャラで、
MUGEN界隈では、本来の契約聖霊であるミルドレッド・アヴァロンより
”石油のアルカナ”ジャギを従えている姿の方が有名。

初戦はシエスタ410対サイキカル。
シエスタ410の喋り方と声ほんとすき。
たまらないにぇ(´・ω・`)
ジェダさんの立ち絵が毎回おもしろいことになるのズルいわ。
本日のボスラッシュでは女性軍レベル5が登場。
絶望的な空気の中、男性軍もレベル5を引くことで、
一気にポイントの動きが激しくなる可能性が。
果たして彼は絶望を希望に変えることができるのか。


【MUGEN】真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2 Part13
投稿者:テスラ さん


男性連合軍VS女性連合軍2のパート13。
一般上位陣による壮絶な殴り合い。
両軍レベル2による一進一退の攻防では、
相性の大切さがよくわかる組み合わせも。
前回に引き続き、今回もボス対決が。
今大会に多数いる”即死必殺”持ちの存在は、
彼我のレベル差をひっくり返す要素だと改めて理解できる。


★人気の「MUGEN」動画


即死連発キャラというのもどうかと思いますが、
一発逆転の目がない対戦も結果が見えすぎていて、
それはそれで面白みがないかも?
特に今大会はレベルという概念が持ち込まれているので、
即死必殺の頻度や命中率も含めてランク分けされているのよね。
下位が上位に勝つための要素の一つであり、
上位が上位たる要素の一つでもあるので、
このあたりの調整と対戦の組み合わせが大会主の腕の見せ所だと思う。


  1. [ edit ]
  2. MUGEN
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

もってけ!けーおーえふΩ (ねお☆じおFull)

MUGEN動画関連です。

むげーん(´・ω・`)

関連記事
ルガールの例のやつと三人目のポーン
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2①
神豪鬼 vs Gルガール
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2②
【MUGEN】株式会社ルガール運送
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2③
[MUGEN] HUSTEL MUSCEL×Mugen [MAD]
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2④
【mugen】すごーい!君は衝突で即死させるフレンズなんだね!
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑤
【MUGEN】ポ プ テ ピ ピ ッ ク  ver.1
真・最終章 MUGEN界 男性連合軍VS女性連合軍2⑥

MUGENとは
正式名称は「M.U.G.E.N」。
Elecbyteによって開発されたフリーの2D格闘ゲームエンジン。
一言で説明するならば、「2D格闘ツクール」みたいなもの。
根幹はライフバーと超必殺技用のゲージを備えた、
カメラワーク(ズームイン、ズームアウト)が無いタイプのオーソドックスな2D格闘ゲーム。
初期キャラはkfm(カンフーマン)のみ。
最大の特徴は、ユーザー側で手軽にキャラクター・ステージ・BGMを増やすことが出来ることにあり、
ネット上では多数のキャラクターたちが配布されている。
キャラクターなどを自分で作成する場合はかなり大変だが、
その分様々な処理や演出が可能となっており、
ツクール等とは比較にならないほど出来ることの幅が広い。
また、ステージ毎に異なるBGMを指定してプレイすることも可能である。
ネット上に出回っているキャラクターには、
他の格闘ゲームからグラフィックを抜き出し原作再現を目指したキャラクターをはじめ、
製作者独自のアレンジを加えたキャラクター、ドットだけ流用して中身は別というキャラクター、
既存の版権キャラクターを格ゲー化したもの、
あらゆる物を一から作った完全オリジナルキャラクターなど、様々なものが存在する。
市販のゲームのキャラクターを組み合わせることにより、
「ストリートファイターⅡ vs 北斗の拳」「キングオブファイターズvsギルティギア」のような、
誰もが思い描いたであろう夢の対決だけに留まらず、
「マーブルコミックvsニトロプラス」のような商業では実現不可能な対決、
「leaf vs key」のような別の意味で夢の対決、
終いには「ウルトラマン vs シャドウゲイト」といった意味不明なものまで、
ありとあらゆる対決が実現可能である。
さらに、工夫次第でアクションやシューティングのようなことをしたり、
「神キャラ」と呼ばれるキャラクター達がプログラムレベルでの超対決をしたりと、
まさにMUGENの可能性を秘めている。
※中には市販のゲームのキャラをそっくりそのまま抜き出したかのようなキャラが見受けられるが、
当然の事ながら市販のゲームからのデータ抜き出しは著作権侵害にあたる可能性が高いため、
あまり大っぴらにはなれない。いわゆるアンダーグラウンドという奴である。
実際、それが問題になってMUGEN業界でタブー扱いになった事例もある。
(もし仮にデータ抜き出しではなくゲーム画面を見ながらすべて手作りで同じものをドット打ちした、
 などと言う場合でも、グラフィックデータがそっくり同じものだと
 やはり著作権侵害に該当してしまう可能性が高い)
あくまで本来あってはならない事という認識を持って、
目立ちすぎないように楽しむ事が出来ないとMUGENをエンジョイするのは難しいだろう。

ニコニコ大百科より



もってけ!けーおーえふΩ (ねお☆じおFull)
投稿者:ぴぃ[Personata] さん




使用曲は「もってけ!セーラーふく」。
テレビアニメ「らき☆すた」のオープニングテーマ曲で、
泉こなた(平野綾さん)、柊かがみ(加藤英美里さん)、
柊つかさ(福原香織さん)、高良みゆき(遠藤綾さん)の4人が歌っている。
「らき☆すた」といえば、この曲というくらいに印象の強い曲で、
オリコン週間チャートでは最終的に48回にわたってランクインしており、
日本レコード協会より2007年6月度ゴールド認定作品として発表されている。
なお、「JAM Project」が歌う「JAMがもってった!セーラーふく」など、
様々なリミックスやカヴァーが存在する。

MUGENMAD。
「もってけ!セーラーふく」の音楽に乗せてネオジオのキャラたちが歌うぞ。
分類としては音MADに近いが、懐かしのドットキャラたちの動きも注目。
なんだかんだでKOFメインになってしまっているが、
ネオジオキャラがもっとも集合しているゲームだし、仕方ないね(´・ω・`)
シェルミーの出番がとても多いのは素晴らしい。


★人気の「MUGEN」動画


歌部分の音ハメも見事だが、間奏部分のカオスっぷりが
MUGENらしくてとても良いね。
リズムに乗せて放たれる名セリフの数々ですが、
文字コメントによって、視覚化されるとなかなかに趣きがある(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. MUGEN
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
124位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.