らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

死印(閲覧注意?)

ホラー関連です。

「D.O.A.」や「リング」に代表される
死へのカウントダウンというのは、
追い込まれる恐怖と立ち向かう恐怖の二重の怖さがあるよね(´・ω・`)

関連記事
夏といえばこれですよね(閲覧注意?)
ホラーゲーム実写化(閲覧注意?)
洋風ホラーと和風ホラー(閲覧注意?)
MMDモデルを使用した怖い話(閲覧注意?)
貞子vs伽椰子(閲覧注意?)
本当にあった怖い話~花江君とSMAP解散~(閲覧注意?)
ライト/オフ 電気を消すとなにかがいる(閲覧注意?)
返校Detention(閲覧注意?)
ゆっくりによる本当にあった怖い話①(閲覧注意?)
サナエさんとメリーさん(閲覧注意?)
サグメVSサダコ(閲覧注意?)
Ring of Grudge(閲覧注意?)
ゆっくりによる本当にあった怖い話②(閲覧注意?)
ホラードッキリ(閲覧注意?)
WHITEDAY~学校という名の迷宮~(閲覧注意?)


死印
死印
対応機種:PlayStation®Vita ※PlayStation®Vita TV 対応
ジャンル:ホラーアドベンチャー
発売日:2017年6月1日(木)
価格:PS Vitaカード版:4,800円(税別)、ダウンロード版:4,000円(税別)
CEROレーティング:D(17歳以上対象)
プレイ人数:1人


東京都H市、この郊外都市に最近奇妙な噂話が広がっていた。

“シルシ”を持つ者は死ぬ──

突如体にまるで噛まれたような痣 “シルシ” が刻まれ、
原因不明の死を遂げるというものだ。

事実この町では、人が謎の不審死を遂げる
怪奇事件が発生していた。
この事件は都市伝説的に、どこかで幽霊に遭遇したせいだ、
知らぬ間に呪いに祟られるようなことをした、
などと様々な憶測を元に広まっていった。

記憶を失ったあなたは、“シルシ” を持つ者を保護するという洋館の前にいた。
何かに引き寄せられる様に洋館の扉を開くと、そこで美しい人形に出会う。

「ようこそ、九条館へ──」

続けて人形は語る。
「このままでは、あなたは死にます」
「ただ、助かる方法がない訳ではない」

“死” へのカウントダウンはすでに始まっていた…


記憶と引き換えに刻まれた、
“死”へのカウントダウンを意味する謎の痣“シルシ”
同じ宿命を背負った者たちが、微かな希望にすがり、
生き残る術を見つけ出す為、人知を超えた恐怖の存在“怪異”が潜む
「戦慄の心霊スポット」を探索するホラーアドベンチャー。

暗闇を進む“怖さ”、
追い詰められていく“怖さ”


なんらかの理由によって死へのカウントダウンの印を刻まれた
”印人(しるしびと)”たちが死の運命へと立ち向かう物語。
全5章構成で、PSストアでは第1章をまるごと遊べる体験版もある。
興味を持った方は、まず体験版をプレイしてみると良いね。
心霊治療家の九条サヤの屋敷「九条館」に集まる様々な印人。
第二章
主人公は彼ら彼女らが巻き込まれた多種多様な怪異に挑む事になる。
調査中
誰と行動し、なにを選択するかによって分岐する生存ルート。
そして主人公のサポートをつとめる謎の球体関節人形メリイさん。
メリイさん
シンプルなアドベンチャーかと思いきや、
部分的に時間制限があったり、集めた情報で推理したりと
なかなかに攻略が難しそう。
デッドリーチョイス
特に時間制限の中での選択肢はわかっていても焦りそう。


PS Vita『死印』第2弾PV
投稿者:EXPTeamMuramasa



夜の心霊スポットを探索する恐怖とともに
ゲーム内容が非常にわかりやすくまとまったPV。
ゲーム内容がわかりにくいPVが多い昨今、
とても親切な作りといえますな。


#1【ホラー】おついち,弟者の「死印 -しいん-」【OTUBE】
投稿者:おついち Tube



おついち・弟者のゲリラ生放送『OTUBE』より。
弟者さんは声優の大塚明夫さんに声がそっくりの超有名実況者。
パートナーである兄者さんとのコンビ「2BRO」は
YouTubeでのチャンネル登録者数170万人超。
おついちさんは兄者弟者チャンネルの専属デザイナー兼実況者で、
声優の古川登志夫さんに声が似ていることでも有名。
今回紹介している「おついち Tube」も運営しており、
チャンネル登録者数は45万人超。
FPSが有名な彼らですが、ホラー実況もとても多いんですよね。
今回はちょっと酔っ払いながらのプレイのようで、
色々なものが回っていない様子が窺えます。
とはいえ、数々のゲームをプレイしてきた猛者ですので、
物語の展開の先読みっぷりは流石の考察力ですなー。
ちなみに、今回の続きである#2では
弟者さんが四ヶ月振りに死にます。


★死印: Home


公式サイトからは体験版をダウンロードできるほか、
ファミ通.com限定の前日譚小説を読むこともできるぞ。
物語を盛り上げる(ちょっとエロい)イラストにも注目。
怪異イラストは友野るい氏、
NPCキャラクターや印人は純生文屋氏が担当しているぞ。



  1. [ edit ]
  2. ホラー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.