らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

格ゲーの時代が帰ってくるのか

ゲーム関連です。

なんだか知らない間に格ゲーがすごいことになってるううう(´・ω・`)


新作 TEKKEN 7鉄拳7「ギース・ハワード」参戦PV【高画質】
投稿者:ぬぬぬ3 さん


「鉄拳7」はバンダイナムコエンターテインメントより発売され、
2015年2月18日に稼動開始した3D対戦型格闘ゲーム。
鉄拳シリーズのナンバリングタイトル7作目に当たる。
アーケード向け対戦格闘ゲームとしては初の試みとなる
「店舗間のオンライン対戦」を実装したことでも有名。
使用キャラクターの段位を基準として、自分と同程度の腕前のプレイヤーとマッチングされる。
2016年7月5日にはバージョンアップ版「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」が稼働開始。
「ストリートファイター」シリーズより豪鬼がプレイヤーキャラクターとして登場する。
家庭用としては、PlayStation 4、Xbox One、Microsoft Windows(Steam)版が
2017年6月に発売、PS4版はPlayStation VRにも対応している。

今回の動画で紹介された「餓狼伝説」出身のギース・ハワードは、
今年の冬に配信される予定のダウンロードコンテンツキャラ。
実写もかくやという迫力のギースが画面狭しと大暴れしそう。
動画でもしっかりとギースの得意技である「当て身投げ」や、「烈風拳」が確認できる。
「当て身投げ」は要するに「ブン殴り投げ」であるが、
発動時のカウンターが当時鮮烈だったために、
「当て身=カウンター」という認識で広まってしまったいわくつきの技(?)。
動画では確認できませんが、多段入力技である「デッドリーレイブ」もありそう。
ていうか10連コンボやろ?

しかし、豪鬼とギースかあ(´・ω・`)
この二人の対戦は、ちょっとしたカプエス3やな。
あれ?豪鬼のライバルはルガールやろ・・・・・・?(´・ω・`)
なんでルガちゃん出ないの?


【新作】ドラゴンボールファイターズ Dragonball Fighter Z - E3 2017 PV
投稿者:ぬぬぬ3 さん


バンダイナムコエンターテインメントより、2018年初頭発売予定の「ドラゴンボール ファイターズ」。
開発はアークシステムワークス。
従来の「ドラゴンボール」シリーズとは一線を画す、バトルに特化した本格格闘ゲーム。
プラットフォームはプレイステーション 4/Xbox One/PC(海外のみ)。
日本をはじめ、北中南米、欧州、アジアで発売され、
PC(Steam)版は海外版のみ対応となる。

わりと色んな会社から格ゲー化されているドラゴンボールですが、
今回は「ギルティギア」、「ブレイブルー」で有名なアークシステムワークスから。
ちょいと紛らわしいけれど、販売元がバンナムで、開発元がアークね。

3人対3人のチームで戦う対戦格闘ゲームで、
プレイヤーが操作するのは基本的には1人だが、
控えのキャラクターをアシストとして呼び出して攻撃させたり、戦闘中に交代することも可能。
控えのキャラクターは徐々に体力が回復する。
1人のキャラクターの体力ゲージが0になると「ダウン」となり、次のラウンドになる。
先に敵チームのキャラクター3人を全て倒すと勝利。

アークらしい、スピード感と爽快感溢れる格ゲーになっているようで、
地味に”交代狩り”防止のための演出もついている。
必殺技やステージの演出もかなりド派手になっており、
激しい戦いによって、ステージが不毛の大地になることも?
現在判明しているキャラクターは、
孫悟空、孫悟飯、ベジータ、フリーザ、セル(完全体)、魔人ブウの6人。
最近トランクスの参戦が発表されたよ!

▼トランクス参戦PV



★鉄拳7 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

★ドラゴンボール ファイターズ | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト


ちょっと格ゲー界も盛り上がってきたんじゃないーい?
と思うけれど、完全新規の格ゲーはもう頭打ちになっている感じ(´・ω・`)
鉄拳は豪鬼に続いて、他ゲーからのゲストだし、
ドラゴンボールに至ってはドラゴンボールやしなあ。
コラボや元々知名度のある作品のゲーム化でないと、
新規の格ゲープレイヤー層獲得はなかなか難しいか(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. ゲーム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4

  1. 2017/07/18(火) 23:21:37 |
  2. URL |
  3. かめとと
  4. [ 編集 ]
鉄拳7にギースが参戦ですね。
とはいってもこのキャラについては、名前と飢狼伝説か龍虎の拳どっちかのボスで、ビルから笑いながら落ちてった人ということしか知りません。
どのゲームのどんなキャラ呼んだって脊髄反射で否定され・・・いやいや、賛否両論巻き起こるんでしょうけど、キャラが増えるのは楽しいです。

鉄拳2以来の格ゲー復帰は実質新規……みたいなもんでしょうか?

過労伝説、special!

  1. 2017/07/19(水) 07:47:33 |
  2. URL |
  3. 真夏の黒猫
  4. [ 編集 ]
ビジネスマンの落ち着いたデスク周りを目指して自室を整理していたつもりが、気がついたらネカフェのブースみたいになってしまい驚愕している黒猫です。

実は最近Xboxoneにもアーケードコレクションから「餓狼伝説スペシャル」が800円で登場してつい買ってしまったんですよ。
当時やりこんだ筈なのになかなか勝てない。

考えたら当時は「忍者龍剣伝」を素でクリアするほどのアレさだったので今は色々腕が落ちたと思いますw

鉄拳のギース、メチャクチャカッコいいですね!
悪のカリスマ感がとてもいい!
積みゲーがなかったら買ってたかもしれません。
コラボは色々嬉しいですが、スト5のゲストはファイナルファイトのアビゲイル。なんでや。


以前紹介されといた「レーサーミニ四駆」が当時友達の間で大流行していたことを思い出した黒猫でした。


ビルから落ちる人の参戦

  1. 2017/07/19(水) 15:53:08 |
  2. URL |
  3. らぶかげ
  4. [ 編集 ]
かめととさん、コメントありがとうございます!

> 鉄拳7にギースが参戦ですね。
> とはいってもこのキャラについては、名前と飢狼伝説か龍虎の拳どっちかのボスで、ビルから笑いながら落ちてった人ということしか知りません。

餓狼では何度もボスでしたし、一応龍虎でもボス経験があるキャラですね。
ビルから落ちるのは彼の持ちネタなので、
全然関係ない動画や本で見かけることもあるかも(あるか?)。
とはいえ、格ゲー経験者なら「餓狼」、「当て身」、「ビルから落下」あたりでピンとくる程度には
名前や顔が売れているキャラだというのは間違いないでしょう。
話題作りとしては大きいところですなー。

> どのゲームのどんなキャラ呼んだって脊髄反射で否定され・・・いやいや、賛否両論巻き起こるんでしょうけど、キャラが増えるのは楽しいです。

DLDの新キャラで、使用する人が多そうなキャラだけに
鉄拳勢としては複雑なものがあるかもしれませんね(´・ω・`)

> 鉄拳2以来の格ゲー復帰は実質新規……みたいなもんでしょうか?

当時とは別物にまで進化していますから、実質新規かと。
ただ、まったくやったことのないジャンル(格ゲーに限らず)に
踏み込ませるほどの魅力を完全新規のゲームで作り出すのは難しい時代かなーと。
単純にもうネタが出尽くした部分もあるのかも(´・ω・`)


過労 WORK OF THE TIREDNESS.

  1. 2017/07/19(水) 16:10:39 |
  2. URL |
  3. らぶかげ
  4. [ 編集 ]
真夏の黒猫さん、いつもありがとうございます!

> ビジネスマンの落ち着いたデスク周りを目指して自室を整理していたつもりが、気がついたらネカフェのブースみたいになってしまい驚愕している黒猫です。

ものすごい快適そう(´・ω・`)
ある意味、一番落ち着く環境なのでは。

> 実は最近Xboxoneにもアーケードコレクションから「餓狼伝説スペシャル」が800円で登場してつい買ってしまったんですよ。
> 当時やりこんだ筈なのになかなか勝てない。
>
> 考えたら当時は「忍者龍剣伝」を素でクリアするほどのアレさだったので今は色々腕が落ちたと思いますw

「忍者龍剣伝」を素でクリアってなかなかにあたまおかしい(褒め言葉)。
「餓狼伝説スペシャル」懐かしいですねー。
ブレイクスパイラルでジャンプするゲームですね。
よく考えたら、ボコボコにされたら超必殺打ち放題ってどういうことなんだろう。

> 鉄拳のギース、メチャクチャカッコいいですね!
> 悪のカリスマ感がとてもいい!
> 積みゲーがなかったら買ってたかもしれません。

想像の3倍くらいカッコよくて思わず買いそうになります(´・ω・`)
デザインも演出もBGMも素晴らしいですわ。

> コラボは色々嬉しいですが、スト5のゲストはファイナルファイトのアビゲイル。なんでや。

ほんとこれ。
この差。

> 以前紹介されといた「レーサーミニ四駆」が当時友達の間で大流行していたことを思い出した黒猫でした。

ミニ四駆世代だと誰かしら購入していて、周りの友達と盛り上がるゲームでしたね。
不思議と最後までプレイした覚えがないと思ったら、
ジャパンカップに出れなかった以前に最後までプレイしていなかった気がします。
大人になってからやってみると、
「ああ、これ友達と一日でプレイするのはキツイな」
と感じるほど長いゲームでした(´・ω・`)



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.