らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

レーサーミニ四駆 ジャパンカップ

ゲーム関連です。

もはや多人数でワイワイなんて機会ねえなあ(´・ω・`)

関連記事
ネクストキング 恋の千年王国
アルカナ・ストライクス
ブリガンダイン グランドエディション
クインティ
KOF MAXIMUM IMPACT2


レーサーミニ四駆 ジャパンカップ
レーサーミニ四駆 ジャパンカップ
ジャンル:ボードゲーム
プレイ人数:1~4人(対戦プレイ)
対応機種:ファミリーコンピュータ
発売日:1989年8月25日
価格:6,372円(税込)


ファミリーコンピュータ向けにコナミから発売されゲーム。
発売当時、小学生を中心に爆発的人気だったミニ四駆を題材にしたボードゲーム。

主人公はなかなか個性的な小学生4人。
フランケンシュタインのような顔をした怪力の持ち主、フランコ。
プレイヤーキャラの紅一点、勝気そうなミナコ。
頭はいいが、力は弱い、ぐるぐる眼鏡が特徴のハカセ。
女の子の様な風貌をしている男の子(娘?)カマコ。

ボードゲームパートでお金を稼いだり、ミニ四駆のパーツを買ったり、入手したり、
それらを使ってミニ四駆を買い換えたり、改造したり、
大会に出場してレースパートで1位を目指すのが主なゲームの流れ。
レースパートで上位入賞すると順位に応じて「ポイント」を獲得でき、
ポイントを一定値以上溜めると「ジャパンカップ」に出場できる。
この「ジャパンカップ」で優勝するのがゲームの最終目的。

ボードゲームパートでは、
所持金や売却アイテムが入手できるイベントが多く発生する「いなか」と
ミニ四駆のパーツなどが売られているショップがある「シティー」があり、
特定のタイミングで現れる電車に乗ることで行き来ができる。
移動はルーレットなので、目押しをするか、運が良くないと
延々と目当てのマスにたどり着けないことも。

ボードゲームパートで設定したターン数が経過するとレースが開催される。
レース自体はプレイヤーが関われる部分がなく、
これまでに改造したミニ四駆の性能だけが頼りとなる。
レースは特定NPCかプレイヤー同士の戦いである「草レース」を除き5種類。
「ドラゴンウェーブ」、「クラッシュレスリング」、「スピードフラッパー」、「グレートコンバット」、
そして最終目標である「ジャパンカップ」。
なお、「ドラゴンウェーブ」から「ジャパンカップ」は、
すべて過去に現実のタミヤの公式レースで使われたコース。
レースにはそれぞれ特徴があるため、次のレース内容に合わせた改造が理想となる。

ちょっと変わった要素として「バイオリズム」がある。
バイオリズムは一定終期で毎ターン上昇か下降し、イベントでも増減する。
バイオリズムが高いとボードゲームパートではルーレットの速度が遅くなり、
イベントの内容も得するものが多くなり、同じイベントでも貰えるお金が増える。
レースパートにおいても、マシンがコースアウトしにくくなるなど有利になる。
非常に重要で面白いステータスである。

登場するミニ四駆
基本的にシティーのミニ四駆ショップで購入できるが、
漫画「ダッシュ!四駆郎」に登場した「ダッシュシリーズ」のみ特定のイベントでしか入手できない。
他の車種に比較してずば抜けて速いわけではないが、
手に入れると、本日の主役として羨望と嫉妬の目で見られることになる。

◆ゲーム開始時に選択でき、ショップでも購入できる車種
ホットショットJr.
ホーネットJr.
フォックスJr.
ブーメランJr.
ビッグウィッグJr.
ファルコンJr.

◆ショップで購入できる車種
スーパードラゴンJr.
サンダードラゴンJr.
サンダーショットJr.
スーパーセイバーJr.
ファイヤードラゴンJr.
アバンテJr.
グラスホッパーIIJr.
ライジングバード
バンキッシュJr.
スコーチャーJr.

◆イベントでのみ入手できる車種
エンペラー
バーニングサン
シューティングスター


懐かしい名前が並んでいるね。
個人的には実際に持っていた「バーニングサン」が好き。
自分が走らせるとクッソ遅かったけどな!


ゆっくり解説 レーサーミニ四駆ジャパンカップ PART0
投稿者:黒崎課長 さん


ゆっくりレトロゲーの車窓から」で有名な黒崎課長さんの動画。
レーサーミニ四駆ジャパンカップのゆっくり実況前の解説回で、
説明書やゲーム内だけでは理解しにくい要素の説明もしてくれます。
グレートコンバットまじかよ・・・・・・(´・ω・`)

▼本編第1回



【TAS】レーサーミニ四駆ジャパンカップ JC2制覇(00:31:59)【ミナコ】
投稿者:Izzey さん


レーサーミニ四駆 ジャパンカップTAS動画。

「TAS」とは
Tool-Assisted Speedrun(ツール・アシステッド・スピードラン)、または、
Tool-Assisted Superplay(ツール・アシステッド・スーパープレイ)の略。
ゲームのエミュレータの機能に搭載されている機能を使い、
実行速度のスロー化やコマ送り、QS/QLによる追記(やり直し)、
メモリビューア(乱数など内部数値の覗き見)などを用いて(ツールアシスト)、
実機で理屈上可能だが通常の人間のプレイでは
とても再現できないようなスーパープレイ映像を作りだすもの。
クリアタイムの記録は、殆どの場合が「ゲーム起動」の瞬間から
「最後の操作」の瞬間までの動画での時間である。
ゲーム内のメモリ数値の強制変更等を含む「チート」とは別であり、
理論上は実機でも再現可能ではあるが、
人間の能力上で再現可能とはいえないものが殆どである。
ニコニコ大百科より


ツールのアシストの定義が難しいところですが、
宝くじって当たるんだな(´・ω・`)
あんな所持金額見たことねえよ。
欲を言えば、全てのレースで勝って欲しかったですが、
タイムアタックであれば、わざと負けるのもやむなしか。
エンディング初めて見た(´・ω・`)


多人数プレイとボードゲームの楽しさを教えてくれたゲーム。
ファミコンソフトにありがちなタイトル画面で
特定のコマンドを入力する裏ワザなんかも結構あったね。
小学生の頃はカマコが女の子だと思ってたよ。
当時としては時代を先取りしすぎた男の娘だったね。
実際のカマコの嗜好はヘテロなのかゲイなのかバイなのかわからんけれど、
今だと薄い本のネタにされてたかもしれんね。
汚ねえ大人になっちまったよ(´・ω・`)

ちなみに小学生の甥っ子にプレイさせてみたら、
ファミコン独特の文字(フォント)が読めないって言われた。
今じゃ、どのゲームも文字が読みやすくなってるからなあ。
いや、読めないはおかしいだろ。


  1. [ edit ]
  2. 懐かしのゲーム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
426位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
63位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.