らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

クインティ

ゲーム関連です。

今更ながら「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、
所謂「ファミコンミニ」に乗っかって
ファミコンソフトのお話なの(´・ω・`)

関連記事
ネクストキング 恋の千年王国
アルカナ・ストライクス
ブリガンダイン グランドエディション


クインティ
クインティ
ジャンル:アクション
プレイ人数:1~2人
対応機種:ファミリーコンピュータ
発売日:1989年6月27日
価格:5,145円(税込)


ここは不思議な人形の国。
ボクの名前はカートン。
ボクは3人の兄ちゃんと、かわいい妹の5人で楽しく暮らしていたんだ。
ところが!ある日、ボクのガールフレンドのジェニーが、
妹のクインティと3人の兄ちゃんたちに、さらわれていってしまったんだ。
ボクがジェニーとばかり仲良くしているのが、くやしかったらしい。
よーし、ジェニー、いま助けに行くぞ。待ってろよ!


1989年にナムコより発売されたファミリーコンピュータ用のアクションゲーム。
「ナムコット ファミリーコンピュータゲームシリーズ」第60弾。
制作は田尻智・ゲームフリーク。
後に「ポケットモンスター」を制作することとなる、
ゲームフリークが3年かけて作り上げた処女作品でもある。
北米では「Mendel Palace」の名称で翌年10月にハドソンUSAより発売された。

面クリア型の固定画面型アクションゲーム。
各ステージのフィールドにはパネルが5×7に敷き詰められており、
プレイヤーはパネルをめくることで敵キャラを弾き飛ばし、
壁(外壁および同様の働きのあるパネル)にぶつけて倒す。
敵キャラを全て倒せばクリア。
パネルはステージにより2層~7層構造になっており、
特殊効果を持つパネルを活かすことがクリアへの近道。

2人プレイのときは、ステージ選択で
それぞれのプレイヤーが別々のステージを選ぶと1P・2P交代プレイに、
2人が同じステージを選ぶと同時プレイとなる。
1人プレイもしくは交代プレイの際はミスをするとステージの最初からやり直しになるが、
2P同時プレイの場合は片方がミスをしてもゲームは中断されず、
ミスをしたプレイヤーも残機があれば即座に復活する。
また、同時プレイの場合は片方のプレイヤーが
もう片方のプレイヤーを敵のようにパネルで弾き飛ばすことができる。
この際、吹き飛んでいる最中のプレイヤーは
特殊パネル「アタックパネル」を踏んだ時と同様の状態
(一時的に無敵のまま敵を倒せる、アイテムパネルの得点・効果が2倍)になる。

基本的な操作は移動とパネルをめくるだけ。
シンプルだが非常に奥深いシステムで、
パズルゲームのように頭を使う場面も多い。
多彩な敵キャラや特殊パネルのおかげで
最後まで飽きずにプレイできる秀逸な作品。
敵を壁に叩きつけてブチュリと磨り潰すのが思いのほか爽快。


クインティ プレイ映像
投稿者:Nintendo 公式チャンネル さん


ファミコンや、ゲームボーイアドバンスなど
Wii Uであそべる懐かしのソフト「バーチャル コンソール」版クインティ。
ダウンロード版は2014年7月2日に配信開始され、税込で514円と格安。
なお、元がインディーズ作品ということで配信が遅くなったという経緯があるらしい。


ゲームセンターCX エピソード63 クインティ
投稿者:Kommaz Loppan さん


フジテレビワンツーネクストのフジテレビONEで放送されている
ゲームバラエティ番組「ゲームセンターCX」のクインティ回。
お笑い芸人「よゐこ」の有野晋哉さんが
有野課長として全100ステージのクインティの攻略に挑戦します。


タイトルのクインティはプレイヤーキャラである「カートン」の妹。
ストーリーだけ見れば、ブラコンをこじらせた妹と
嫉妬に狂った兄達の家庭問題である。
「大好きなお兄ちゃんをとられるのがイヤ」というクインティに対し、
弟の恋人を奪おうと結託する兄3人のなんと醜いことよ(´・ω・`)
壁に叩きつけちゃいましょうね(´・ω・`)

ちなみにイラストや漫画版を手がけた杉森 建(すぎもり けん)氏は、
株式会社ゲームフリーク取締役兼アートディレクター。
「ポケットモンスター」シリーズのキャラクターをデザインし、
1作目の「ポケットモンスター 赤・緑」以降、全てのメイン作品で公式イラストを手がける。
とはいえ、全てのデザインを一人で行うのではなく、
杉森氏を含む複数のスタッフがデザインしたものを最終的に公式イラストとしてまとめ上げるのが役割。
なお、代表的な人気キャラクターのピカチュウは杉森氏が公式イラストを描いている。
アニメ版ポケモンにもメインキャラのデザインに関わっており、
劇場版のキャラも杉森氏がデザインしている。
毎年これらの設定画は期間限定でゲームフリークの公式サイトで公開されているみたい。

★GAME FREAK 株式会社ゲームフリーク オフィシャルサイト

ファミコンミニは気になったけれど、
実は結構昔にゲーム互換機っていうの?
(社外メーカーが作った二次的なコピーゲーム機みたいなの)
アレを手に入れていたので、あんまり買おうとは思わなかったんだよね。
クインティもその当時に買いなおしたもので、
しっかりとクリアしたよ!(`・ω・´)


☆わたくしごと☆
本日、リンクを一件追加しましたー(n‘∀‘)η


★さしみの適当ブログ

さしみさんによるゲームレビューブログ。
懐かしいゲームや気になっていたゲームなどのレビューが多いので、
とても楽しませてもらっておりますゾイ!
ゲーム内容や操作方法、ゲームバランスなど、
ゲーム購入前に見ておきたい情報も色々ありますよ!
いつもお世話になっております(`・ω・´)



  1. [ edit ]
  2. 懐かしのゲーム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
62位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 01  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.