らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

貞子vs伽椰子(閲覧注意?)

ホラー関連です。

あっつくなってきたねー。
私の部屋はPCとPS3で温度がヤバイので
猫が部屋に寄り付かなくなったよ(´・ω・`)
そろそろホラーの季節も近いね。

関連記事
夏といえばこれですよね(閲覧注意?)
ホラーゲーム実写化(閲覧注意?)
洋風ホラーと和風ホラー(閲覧注意?)
MMDモデルを使用した怖い話(閲覧注意?)


貞子vs伽椰子
映画『貞子vs伽椰子』予告編

●粗筋
−有里×呪いのビデオ−
見たら2日後に必ず死ぬという“呪いのビデオ”を手にした女子大生・有里(山本美月)。
ビデオの不気味な映像を見てしまった親友、夏美(佐津川愛美)を救うべく、
都市伝説の研究家でもある大学教授・森繁に助けを求める。
しかし悪霊祓いの最中に、おぞましい惨劇が勃発してしまう。
そこにやってきたのは霊能界の異端児、常盤経蔵(安藤政信)と、
経蔵の相棒で生まれながら強い霊感を持つ盲目の少女、珠緒(菊地麻衣)だった・・・・・・。

−鈴花×呪いの家−
足を踏み入れた者は生きて戻れないという
“呪いの家”の向かいに転居してきた女子高生、鈴花(玉城ティナ)。
ある夜、向かいの家をうかがった鈴花は、行方不明になった小学生の姿を目撃し、
いても立ってもいられず呪いの家へ向かう。
やがて恐る恐る内部に足を踏み入れた鈴花と、彼女の悲鳴を聞いて駆けつけた両親に、
この家に棲みつく伽椰子(かやこ)と俊雄(としお)が襲いかかるのだった・・・・・・。

−貞子vs伽椰子 世紀の最強対決−
2つの呪いを解くために、霊媒師・経蔵はある秘策を企てる。
それは、貞子(さだこ)と伽椰子を激突させ、同時消滅させるという驚くべき計画だった!
「呪いの家」で「呪いのビデオ」を見るという恐るべき作戦を有里と鈴花に指示するが、
その先には想像を絶する戦慄の事態が待ち受けていた・・・・・・。


2016年6月18日公開予定。
日本ホラー史上最恐の怨霊として世界中を恐怖のどん底に突き落とした
『リング』シリーズ貞子、『呪怨』シリーズ伽椰子が、
同じ世界観のもとで接近遭遇し、まさかの対決へとなだれ込む
日本ホラー史上最大の歴史的スーパープロジェクトが、遂に実現!
人気ホラー・シリーズ『戦慄怪奇ファイル 超コワすぎ!』などで熱狂的なファンを獲得してきた
鬼才、白石晃士がメガホンを執り、想像を絶する異次元恐怖の創造に挑戦。
そして卓越した演技力と存在感で今や若手のトップ女優となった山本美月と、
同世代女子の絶大な支持を集める玉城ティナが、
貞子と伽椰子の挟み撃ちに絶叫する美しきヒロインたちを熱演する。
遂に相見えたその時、ホラーの歴史が変わり、世界が変わり果てる“最恐のラスト”が待ち受ける!
主題歌は「聖飢魔II」の「呪いのシャ・ナ・ナ・ナ」。


貞子(さだこ)
貞子
「呪いのビデオ」を通じて世の中に怨念の籠もったウィルスを撒き散らす。
その映像を見た者には、直後に無言電話がかかってきて、一定期間ののちに死に至る。
基本的に無差別攻撃である。
顔を覆い隠す長い前髪と白いワンピースが特徴で、井戸やTV画面から出てくる姿が有名。
呪われた人物の元に急に現れ、恐怖を煽るべく無言でじわじわと近づいてくる。
死の恐怖によって人を精神的に追い詰める心理戦を得意とするが、
何よりも恐ろしいのはウィルスの爆発的な増殖能力か。

貞子のステータス
貞子のステータス
貞子メモ


伽椰子(かやこ)
伽椰子
息子・俊雄とのタッグを活かした粘着質な追撃でターゲットを死へと至らしめる。
直接家に関わった者だけではなく、時にはほぼ無関係と言ってもいい人物まで被害が及ぶことも。
その執着の深さは生前のストーカー気質に起因するものと思われる。
「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…」という声が特徴で、階段を這いずり下りる姿がよく知られている。
瞬発力と柔軟性が高く、物理攻撃を得意とする。
素手で人を天井裏に引きずり込むなど、腕力の強さは霊界トップクラスか。

伽椰子のステータス

伽椰子のステータス
伽椰子メモ

公式の悪ふざけが生んだステータス表記。
総合的な能力は互角といえる二人ですが、
伽椰子には息子の俊雄がセットで付いてくるので、
下馬評では伽椰子がやや有利か。
近接パワー型の伽椰子に対して遠隔攻撃型の貞子が
得意距離を保てるかが勝敗の分かれ目でしょうか。
なにを真面目に語ってるんでしょうかね。
ついでに言うと、死んでいるのに「生息場所」とはこれイカに。


貞子vs伽椰子が恐怖の始球式


なんだこれ。
なんだこれ。
2016年6月1日、北海道・札幌ドームにて行われた
ファイターズ対ヤクルト戦の始球式の様子。
貞子も結構いい球(96km)を投げたようですが、
伽椰子が普通に打ち返しててビビります。
二人ともかなり運動神経が良さそう。
(設定上)歩けない伽椰子に代わって俊雄が走るシーンは
本来なら感動する場面なの・・・・・・か・・・・・・?


▼映画『貞子 vs 伽椰子』 | 6月18日遂に、相見える
http://sadakovskayako.jp/


先日、友人と出かけた時に立ち寄ったコンビニで、
「貞子vs伽椰子」のポスターが貼ってあったのですが、
「伽椰子(かやこ)」の読みが分からなかった友人が
店員さんたちと読み仮名について語っていたので思い出した映画。
実際、呪怨見てないと「伽椰子」は読みづらいやろなあ。
実は去年の12月頃から話題にはなっていたのですが、
遂に来週公開ということで、急いで紹介することに。
これがヒットすれば、またホラーブームが再燃するのでしょうかね(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. ホラー
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
272位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.