• 2017_04
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_06

らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

書籍紹介:絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

書籍関連です。

管理人オススメの書籍を紹介するコーナー。

関連記事
「くま クマ 熊 ベアー」発売
書籍紹介:転生したらスライムだった件
書籍紹介:ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
書籍紹介:VRMMOをカネの力で無双する
書籍紹介:異世界食堂
書籍紹介:この世界がゲームだと俺だけが知っている
書籍紹介:宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する
書籍紹介:アルバート家の令嬢は没落をご所望です
書籍紹介:賢者の弟子を名乗る賢者
書籍紹介:恋をしたら死ぬとか、つらたんです
書籍紹介:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…


絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 作者:鬼影スパナ
絶対に働きたくないダンジョンマスター
●粗筋
「働きたくない」
異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。
……だが、さすがにそううまい話はないらしい。
呆れられて「次の人に期待する」という神様に見送られ、桂馬はそのまま召喚された。
召喚したのは第695番ダンジョンコアと名乗る金髪ロリ幼女。
そしてなんか流れでダンジョンマスターになったけど、
あれ、このダンジョン1部屋しかない上に山賊に制圧されてね……?
はたして桂馬はいきなり詰んでるこの状況を覆し、
惰眠をむさぼる働かない生活を手に入れることはできるのか?!



「なろう」での人気ジャンル「ダンジョンマスターもの」。
寝ることに忙しく、働きたくない増田桂馬(ケーマ)。
メイドロボを造ってすべてを任せて楽に生きたい、と夢見ていたことを、
ゴーレムを使役したいと神(?)に誤解され、ダンジョンに召喚されることに。
神のもとを経由し、ダンジョンコアの内部へと召喚されたケーマだが、
そこで待っていたのは金髪ロリこと695番ダンジョンコアと
山賊に囲まれたダンジョンコア(外装)だった。
695番ダンジョンコア(ロクコ)の名前の聞き違いにより、
ダンジョンにマスター登録されたケーマだったが、
おかげさまでコアが破壊されると自分も死ぬ運命に。
生きて寝るためにケーマは今日もダンジョンを運営します。

ダメな子(ケーマ)とアホの子(ロクコ)のよるダンジョン運営物語。
物語中、様々な「勘違い」が散りばめられており、
それによってケーマは恐れられたり、侮蔑されたり、哀れまりたりします。

現在「なろう」で168話まで連載中。
ギルドの受付嬢さん視点によるお話も5話まで連載中。

★小説家になろう「絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで」

★小説家になろう「絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠を貪るまで~ギルドの受付嬢さん~」

オーバーラップ文庫より一巻が発売中。2016年7月に二巻が発売予定。

▼お求めはこちらから(Amazon商品ページ)
絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで 1 (オーバーラップ文庫)
鬼影スパナ(著), よう太(イラスト)



「~ギルドの受付嬢さん~」は冒険者ギルドの受付嬢シリアさん視点。
本編の裏側のお話になるので、
まずは本編を読んでから読むことをオススメします。
こちらもまた壮大な「勘違い」によりケーマが侮蔑されるお話。
ケーマとシリア、お互いの勘違いの連続はなかなかに秀逸。
本編では大元になった誤解が解けたようですが・・・・・・。
こちらではどのようなお話になるのか今から楽しみです。

ダンジョンマスターもののポイントは圧倒的支配者感とゲーム感でしょうか。
準備し、待ち構え、罠に落とすなど「影牢」っぽい要素や、
ポイントを消費して物資を調達、モンスターを召喚など「AZITO」っぽくもあります。
ダンジョンポイントの収支による、やりくりもなかなかに楽しそう。
しかし、ゲーム感が強いということは序盤がキツく、
軌道に乗った終盤はめぼしい敵が減り、惰性が出てくるわけで。
正直、ダンジョンマスターものできちんと終わった作品をほとんど知りません。
ダンジョンマスターものとしては、かなり好きな作品なので、
どうかエタらずに完結まで続いて欲しいものです。

タグはついていませんが、本編のキーワードであろう「勘違い」。
第一話の時点でケーマは「異世界召喚」と言い張っていますが、
神様は「異世界転生」と言っているのもポイントなのでしょうか?
この伏線がどのあたりで回収されるのかも気になります。

ちなみにタイトルが長くて呼びづらいなあと思っていましたが、
略称は「ダンぼる(だんぼる)」だそうです。
なるほど、ダンボールでも寝ることはできますね(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. 書籍
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
306位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
47位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.