FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

書籍紹介:ゾンビ屋れい子

書籍関連です。

管理人オススメの書籍を紹介するコーナー。

関連記事
俺の干物妹!メーカー
書籍紹介:うまんが
書籍紹介:ろまんが
書籍紹介:ベクター・ケースファイル
書籍紹介:愛気
書籍紹介:だがしかし
書籍紹介:名探偵マーニー
書籍紹介:ゴールデンカムイ
書籍紹介:不安の種
ファイアパンチが話題
書籍紹介:カラダ探し


ゾンビ屋れい子 作者:三家本礼
ゾンビ屋れい子
●粗筋
平和な白池町に連続29人幼女殺し事件が!
町が血にまみれ、闇におおわれた時
稲妻切り裂く闇をぬい、
やってきたのは、無敵のゾンビ屋
セーラー服と赤い長靴(ブーツ)の姫園れい子!!


魔王サタンの力を借り、死体をゾンビとして蘇らせる力を持つ
女子高生・姫園(ひめぞの)れい子の活躍を描いた作品。
単行本の1巻までは少女向けホラー漫画らしく、
残虐性やれい子のほどよく自分勝手なキャラクター性、
ブラック・コメディを柱に一話完結型の連作として掲載された。
1巻収録分が掲載されたのち、4ヶ月の間を置いて本格的に連載が開始された2巻以降では、
少年漫画および青年漫画らしいバトルアクションの描写となった。
絵柄も1巻と11巻を比較すると全く絵柄が異なり、
女性はスタイルを強調するような描き方になっている。

※ホラー、グロ描写があります。


単行本第1巻では死者を蘇らせて殺人事件などの謎を明かすホラーもの。
第2巻からは「ゾンビ召喚術」という力を使う、他のゾンビ使いたちが登場する。
召喚術で呼び出されるゾンビは(おそらく)地獄から呼び出されるため
死体を持ち運ぶ必要がない。
基本的に「持ちゾンビ」は一人一体で、実体があるためゾンビ使い以外の人の目にも見える。
れい子も2巻より持ちゾンビとして「百合川サキ」を従えることになる。
なお、れい子の使う「ゾンビ蘇生術」は姫園一族だけが使える技であり、
このようにゾンビ召喚術以外に特殊能力を持つ者は「フリークス(変わり種)」と呼ばれる。
主人公である姫園れい子がゾンビ召喚術と蘇生術を活かして
奇妙な冒険をする物語。

百合川サキ編(単行本1巻)
れい子の住む街で幼女連続殺人事件が発生する。
れい子は警察に協力を要請され、病院に向かうがそこには犯人・百合川サキもいたのであった。

姫園リルカ編(単行本2~3巻)
他人の体を使って蘇ったれい子に、三島が恐るべき事態を語り出す。
生き別れの双子の姉・リルカがゾンビによる世界征服を目指し、仲間を集めているというのだ。
やがて魔の手はれい子の通う高校まで及んでくるのであった。

黒須高校編(単行本5~7巻)
隠れ切支丹の住んでいたという黒須市に転校してきたれい子。
そこには豪人、竹露、ラファエルというゾンビ使いたちがいた。
れい子は姉・リルカが生きており、再び何かを企んでいる事を知り、今度こそ彼女と決着をつけようとする。
しかし、そこにゾンビ使いの能力を奪うゾンビ使い「スター・コレクター」や謎の軍が介入し、
やがて物語は思わぬ方向へ展開することになる。

キム・イーヒン編(単行本7~8巻)
聖黒須学園にやってきた転校生はゾンビ使いだった。
辛くも敵襲を退けたれい子は、背後にゾンビ使いを増やすフリークス、
キム・イーヒン一味がいることを突き止める。

魔女の石編(単行本9~11巻)
博物館から盗まれた「魔女の石」には魔女カーミラが封じられていた。
れい子とジャスミンは、賞金稼ぎとして石の奪還に参加する。


ぶんか社ホラーMコミックスより単行本は全11巻、文庫版は全7巻が発売中。

▼お求めはこちらから(Amazon商品ページ)
ゾンビ屋れい子 1 (ぶんか社コミックス ホラーMシリーズ 103)コミック–三家本 礼(著)

▼試し読みはこちらから
★ゾンビ屋れい子 1巻【電子書籍のソク読み】豊富な無料試し読み

単行本1巻のおたよりコーナー「ギャラリーぞんび屋」では
ヘタリアの作者である日丸屋秀和さんのハガキが採用されており、
れい子とサキのちびキャラを見ることができる。
名前が日丸屋和良となっているが、これは当時のペンネームである。
これは今回調べなおすまで管理人も知りませんでした(´・ω・`)


姫園れい子
姫園れい子
好物はラムレーズンのアイスクリーム。
連載開始当初は白池学園高等部に通っていたが、
途中から聖(セント)黒須学園高校へ転校。
話が進むにつれて赤毛だった髪が金髪となり、2つに結んでないシーンが増える。
同時に高校生とは思えない風貌、巨乳の体型となる。
声が届く範囲にいる死体をゾンビとして蘇らせる力がある(携帯電話、レコーダーからの声でも可能)。
この力を使って姫園家の家業「ゾンビ屋」としても働いている。
召喚できるゾンビは刃物使いの百合川サキ、
打撃攻撃が得意なサキの妹、百合川みどり。
百合川姉妹は非常に仲が悪いので同時に召喚することはできない。
幼い頃からゾンビが身近な存在だったせいか倫理観に多少問題があるが、
姉・リルカを反面教師として育ったため、正義感はそれなりに強い。
頭の回転が速く、立ち居振る舞いも洗練された自立した女性だが、
周りに巻き込まれてマヌケな目に会うことも多いかわいそうな人。
単行本1巻の時点で百合川サキと相討ちになっており、
自身をゾンビ化することにより、首だけで生きて(?)いた。
後に首を切断された雨野良香の遺体を手に入れたことで復活する。
女版ジョセフ・ジョースターにしてディオ・ブランドー。


百合川サキ
百合川サキ
白池町で起きた幼女29人連続殺人の犯人。
幼い頃に妹を亡くした(実はこの時点ではまだ生きている)事から妹を欲していた。
お菓子やおもちゃなどで気に入った幼女の気を引いて拉致し、
無理やり妹として扱い、言う事を聞かなくなると殺すということを繰り返していた。
幼女が自分のいう事を聞いている時は優しいが、少しでも自分を嫌がると豹変する。
邪魔者も躊躇なく殺害する残虐性の持ち主。
れい子を殺すが、自分自身をゾンビ化したれい子に召喚された被害者のゾンビ達に切り刻まれて死亡。
稀代のナイフ使いで、重さのない包丁で人体の腹部を横薙ぎに両断するほどの腕力の持ち主。
ナイフの投擲技術も優れており、百発百中。
運動神経も、走っている車に飛び乗るなど常人を遥かに超えている。
死亡後はれい子の召喚術によりゾンビとして従う。
なぜか死亡後に徐々に巨乳になってきた。


姫園リルカ
姫園リルカ
れい子の双子の姉。
両親かられい子と共に分け隔てなく育てられたが
次第に悪の素養を持っていることを父に見抜かれ、
両親はれい子とリルカをそれぞれ別の養護施設に預けて引き離すことを決意。
これに対して家族から存在を抹消されると危惧したリルカは両親を殺害した。
その後、養護施設に移されるが、数人のゾンビ使いが勧誘に訪れ、これに応じる。
妹のれい子と同じく、死体をゾンビ化させる能力が有り、
それを使い、地上をゾンビの世界に変え、女王として君臨するために行動する。
学校には通っていないため、"QUEEN"をキュエーンと読むなど、学力不足を作中で指摘されている。
一旦はれい子たちによって倒されるが、生き残りの部下の治療により復活を果たす。
黒須市を拠点に世界征服とれい子への復讐の計画を練るが、
紆余曲折を経てれい子達と共闘することに。
れい子の仲間である「雨月竹露(うげつちくろ)」と友情が芽生えるが、
この時の戦闘で竹露たちを助けるために死亡する。
死亡後は地獄の女王となるが、竹露が危機に瀕すると自動的に
ゾンビ召喚術により顕現、竹露の持ちゾンビとして彼女を守る。
竹露視点からだと自動発動型のゾンビ召喚術となる。
単行本1~5巻までと、6~11巻まででは評価が極端に変わるキャラ。


ジャスミン・メンドーサ
ジャスミン・メンドーサ
職業「美しき雇われ戦士」(自称)。
あらゆる格闘武器を貸し与える武器商人のゾンビ「ビクトリー・カタナ」を召喚、
ゾンビ自体は戦わず、戦うのはあくまで彼女のみである。
初登場時にはれい子とリルカが戦闘していた場面に割り込み、
成行き上殺し屋契約を競売にかけるという行動に出た。
初期はより多くの報酬を支払う方に与し、残忍で酷薄な性格であったが、
物語が進み、れい子と関わる内に情に厚い性格となる。
最初、れい子は只の雇い主だったのだが後に親友となる。
黒須高校編と読み切り以外、れい子の心強い仲間として活躍する。
れい子やサキが巨乳化していく中、なぜかどんどん筋肉質になって行く。



三家本さんの作品はホラーというよりバトル要素が強く、
少年漫画に向いているものが多い気がしますなー。
世界最強殺人鬼決定戦という設定がすごい「サタニスター」や
スケ番がチェーンソーで無双する「血まみれスケバン・チェーンソー」などもオススメ。
「血まみれスケバン・チェーンソー」は今年、実写映画化もされたね。
ちなみに単行本で一番好きなタイトルは「巨乳ドラゴン」だよ!

ゾンビ使いに現れるスターの痣、
首から下は別人の体、
一人一体の持ちゾンビ、
ゾンビの能力を活かしたバトルもの、
なにかを連想させるような言い回しなど
ジ○ジ○好きなら間違いなく楽しめる作品。
魅力的なキャラクターも多く、現在でも一部で根強い人気を誇っています。
ただし、当時のホラーものはかなり過激な表現が多かったため、
ある程度グロいものに耐性のある方にだけオススメやで(`・ω・´)

関連記事

  1. [ edit ]
  2. 書籍
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.