FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション

ゲーム関連です。

友人が「ルーンジェイド」っぽいゲームを探しているとのことで、
見下ろしタイプのRPGで最近話題のものをご紹介。

ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション
ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション
ジャンル:RPG
プレイ人数:1~2人
対応機種:PlayStation®4
発売日:2016年4月14日(発売中)
価格:7,500円+税
CERO:Z(18才以上のみ対象)



戦略的なゲーム性が高く評価され、翌年には150以上のメディアアワードを受賞。
海外で高い評価を獲得した「ディヴィニティ:オリジナル・シン」が、大幅にパワーアップした
「エンハンスド・エディション」として、PlayStation 4に登場!
主人公は2人のソースハンター。
ソースハンターとは ”ソース” と呼ばれる未知のエネルギーと、
それを悪用する ”ソーサラー” の排除を目的とする集団。
主人公たちは、 ”ソース” を排除する旅の途中で、港町「サイシール」へと辿り着く。


ファンタジーな世界観と思いきや
主人公たちが「サイシール」を訪れた目的は殺人事件の捜査。
本来ならソースハンターが関わることではないが、
依頼主は犯人が ”ソース” の力を使用したのではないかと疑っていた。
しかも「サイシール」は町を死霊に囲まれ、オークに襲撃され、
怪物の駆除へ向かった兵士が帰ってこないと様々な問題を抱えていた。
主人公たちは町の問題を解決していくうちに殺人事件に隠された真実を知ることになります。


一見すると「ディアブロ」シリーズのような見下ろし型の
アクションRPGという印象を受けますが、戦闘は戦略的なターンベース型。
多彩なキャラクタービルドはストーリーの進行にも影響を与え、
プレイヤー次第で様々な攻略方法を選ぶことができる自由度の高さも特徴。
また、オフライン、オンラインともにマルチプレイも可能。

マルチプレイでは、各プレイヤーが戦闘とNPCとのインタラクションで、
2人の主人公のうち1人を操作します。
互いに会話やアイテムの取引も簡単に行えます。
機能面でマルチプレイとシングルプレイは非常に似ていますが、いくつか大きな違いもあります。

ローカルマルチプレイは手軽にプレイ可能です。
2つ目のコントローラーでゲームメニューを開き、自分のプロフィールを選択すれば、
いつでも進行中のゲームに参加できます。
キャラクター作成中に参加すれば、第2のプレイヤーもキャラクターのカスタマイズを行えます。

オンラインゲームのホストになるには、接続オプションの設定が必要です。
ゲームメニュー内の接続メニューから、複数の設定を選択できます。
①誰にでもオープン:どのプレイヤーでも自由にゲームに参加できます。
②フレンドにオープン:フレンドリスト内のプレイヤーのみがゲームに参加できます。
③招待のみ:招待したプレイヤーのみがゲームに参加できます。
 オプション内の空スロットを選択してから、プレイヤーを招待するか決定します。
④クローズ:ゲームはシングルプレイとなり、誰も参加できません。

マルチプレイゲームに参加するには、メインメニューの「参加」を選択してください。
参加したいパーティのレベルなど、複数のフィルターを設定できます。
設定完了後、選択した条件を満たすゲームのリストが表示されます。
その中から参加したいゲームを選択しましょう。


PS4 ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション 
ローカライズプロデューサー本間が解説「キャラクタービルド&スキル」編

投稿者:スパイク・チュンソフトニコニコチャンネル


ローカライズプロデューサーである本間氏が、ゲームの魅力を紹介。
今回はキャラクタービルドと多彩なスキルについて紹介。
「才能」の「動物語」などはストーリーのヒントなどが貰えますので、
物語の進行に影響を与えたりします。
「解錠」などが無い場合は扉を蹴破るという選択肢もとれるようです。

#1【ディヴィニティ】【ゆっくり実況】くうりのまったりディヴィニティ
投稿者:クウリ さん


「ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション」のゆっくり実況。
キャラクターのカスタマイズや序盤の流れ、
戦闘についても色々と説明してくれています。
ゲームの字幕が小さめなので、拡大するといいかも。


▼ディヴィニティ:オリジナル・シン エンハンスド・エディション公式サイト
http://www.spike-chunsoft.co.jp/divinity/


お世話になっている巡回先のブログ様でも絶賛されていたのですが、
問題はプラットフォームがPS4だけなんですよねえ。
いずれは買う予定ですが、どのタイミングで手を出すか迷うのねーん(´・ω・`)

キャラクターのカスタマイズや物語の進行など自由度の高さが目を引きますね。
タイプ的にはエルダースクロールシリーズに近い感じかな?
マルチプレイが出来るため、友人と一緒に楽しめるのはいいですね!

関連記事

  1. [ edit ]
  2. ゲーム
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.