FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

ストーリーについて本気出して考えてみた

DDON関連です。

最近よくPSNからサインアウトして落とされるらぶかげです。
サインアウトなので、必ず神殿まで戻されるのはちょっとキツイです。
遠出してる時にやられると変な笑いが出てきます。

今回は以前の記事を踏まえて、今後のストーリーの妄想を。
ネトゲにストーリーとかいらん!という方は読み飛ばしてちょ(´・ω・`)

この記事を書いた翌日にシーズン1.2の情報が公開され、
「忘都メルゴダ」=「北の都」がほぼ確定。
新モンスターも黄金色で謎の金杭付きという、
黄金竜=錬金術で造られた説もほぼ確定してしまいました。

わりと本気で悔しいので、25日に完成した記事のまま
載せてみることにします。



関連記事
壮麗なる残滓


エルフの手記を踏まえてのストーリー予想
DDON溶命炉
前回の記事でエルフの手記をまとめてみて、色々と気になる点があったので、
そこも含めて今後のストーリーを妄想してみたよ。



黄金竜は錬金術師達が造った?
DDON黄金竜
あまりにもメカメカしい黄金竜。
明らかに人の手が加わっている雰囲気です。
自然に現れたというよりは造られた感じがしますね。

以前の記事では、時系列で
「エルフ達が北の都へ向かった後に黄金竜が目撃された」と書きましたが、
錬金術師達は北の都にエルフ達を招き、
彼らの命を溶命炉で溶かし、命の器にしたのでは?
(下手をすると北の都の人々の命も)
そして、黄金竜とアークの動力にしたのではないかと考察。

ドリード城でのイベントを覚えているでしょうか?
ストーリーではここには「溶命炉」と「空の命の器」がありましたね。
この「空の命の器」には北の都に招かれたエルフ達の命が入っていたのでは?
黄金竜はドリード城で錬成された可能性も高い気がします。

また、ドリード城はエルテ・ディナンから見て、ほぼ真北に位置しています。
後述する「禁断の地」が北の都跡地でなかった場合、
この付近に北の都があったという可能性も考えられます。

黄金竜は禁忌ともいえる命を研究する錬金術師達に罰を下すために現れた、
という説もありますが、私は錬金術師達が白竜を倒し、
その体をも研究対象にしようとしたのでは?と考えます。
最終目標は人と竜の複合生命体になること、でしょうか?

ローンチトレーラーでは「不完全な竜、人でも竜でもない亜竜」という言葉が出てきます。
これはおそらく黄金竜と、その先の存在を目指す錬金術師達を指すものではないでしょうか。
また、黄金竜は元々人だが、「竜の理」通りに人から覚者、竜へと至ったわけではなく、
無理矢理に竜の形になった存在として「不完全」と表現されているのでは?という説も。

そして、ズールの姿がダークアリズンで竜を超えた存在となった
ダイモーンさんに酷似しているのも気になります。


黄金竜の額や肩に謎の金杭のようなものが?
DDON額に命の器のようなものが?
アーク内部で登場する「アルケミー」系モンスターの特徴、
体に刺さっている謎の金杭が黄金竜にも存在する。
黄金竜と錬金術はまず間違いなく関係があるだろう。

また、この金杭部分が命の器と関係する部位であれば、
黄金竜のコアとしての役割を果たす可能性もありそう。
ここを全て破壊すれば黄金竜は停止するかも?


消えた北の都が本当のアーク?
DDON北の都?
エルフの手記に「大地が抉れ、人の都は滅んだ」という記述がありました。
錬金術師達は、北の都ごと空へ退避したのでは?という推理。
「アーク」は箱舟、方舟を指す言葉ですし、
なにより、ローンチトレーラーでは消えた北の都と思われる都市が
空から現れるシーンがあります。
これは、おそらくシーズン1.2の映像と考えられます。

落ちてきた物体をアークと呼称していますが、
アークは本来この都市のことを指すのかも知れません。

白竜神殿関係者の間ではアークと呼ばれる物体。
そもそも誰が最初にアークと呼び始めたのか?
錬金術に詳しい人物が、似た物を知っていて呼び始めたのでは。
ジョゼフあたりが詳しそうですが、覚者には秘密にしてるっぽいんですよね。

また、バートランド平原北部の最北「フロックヴァルト大橋」の先には
「禁断の地」と呼ばれる場所があるそうです。
ひょっとしたら、ここに「北の都」があったのかも知れません。
ここはシーズン1.2で開放されそうですので、期待しています。


アングルスは黄金竜の劣化クローン?
DDONアングルス1
どうにも「白い災厄」エルダー・アングルスの行動原理が不明。
魔法も扱うアングルスはおそらく知能は低くないと思われます。
それが、一度は自分を退けたエルフ達を執拗に追うものでしょうか?
プライドを傷つけられたから復讐にきた?
それにしても正確にエルフ達が集まっている場所に来たり、
オークの襲撃直後に現れるというのも解せません。
そこで出た仮説がこれ。

錬金術師達も、なにも一発勝負で黄金竜を起動したわけではないはず。
そこにはきっと失敗作やプロトタイプもいたのでは?
それもおそらく一体、二体どころではない数が各地に。
ローンチトレーラーで語られる、人でも竜でもない「亜竜」。
これはアングルスにも当て嵌るのでは?

ここで思い出して欲しいのがズールの召喚術。
ベヘモットのような竜を召喚していましたが、これは錬金術による
「物質転送」のようなものではないでしょうか?
錬金術師達は黄金竜を造り出すために様々な竜を捕獲、保管していた。
そしてズールはその保管場所から竜を召喚(転送)したのでは?
実際、ドリード城では「モンスターを捕えて保管している」旨の手記が残されています。

話をアングルスに戻します。
様々な竜種の特徴を組み合わせ造られた黄金竜。
その試作品として造られたアングルスは
戦闘データやエルフを攫うためにディナン深層林へ侵攻。
一度目の襲撃で退いたのはデータがとれたから?とも考えられます。

二度目の襲撃ではなにか想定外の事態があったのか、
同じように命の器で似たような竜を造られては困ると思ったのか、
それとも操縦者に問題が発生、制御が不能になったのか、
理由は不明ですが、アングルスがエルテ・ディナンを殲滅。
この時点で主だった錬金術師達は空へ避難しているため、
モニターをしていなかった、もしくは制御を取り戻せなかった
のではないかと思われます。

その後、各地に保存していたアングルスが野生化。
試作品だったと考えれば、ディナン・ピアサーのような攻撃、防御に
特化したタイプ(黄金竜に近いポテンシャルがあったが、生命力が低く破棄?)の
アングルスがいても不思議ではない気がします。


以前からオークと錬金術師は繋がっていた?
DDON溶命炉をバックにいきがるズールさん
ズールがあまりにもあっさりとオーク陣営をまとめることができたのは
昔のオークの族長との連盟印のようなものを所持していたのでは?
上でも触れましたが、オークの襲撃の後にアングルスが現れるのもタイミングが良すぎる気がします。
なにより、あのモゴックが突然現れたズールと簡単に手を組むでしょうか?
ヴァネッサが語る、オーク達は敵ではあるが憎いわけではない、という言葉。
モゴックはそれなりに筋の通った男のような気がするので、
先祖が交わした約束を反故にできなかったのでは?
ということは最後には共闘したりも・・・・・・これはさすがにないか。


アルケミーの継承者 クラウス
DDONクラウス3
ズールによって錬金術師の関係者ということが判明したクラウス。
見た目で判断されたところを見るに高名な錬金術師、
おそらく件の「ディアマンテス」に酷似しているのだろうと推察される。

ジョゼフの報告書を見るに、300年以上前の錬金術師ディアマンテスの
最終目標は「レスタニアの支配」。
「レスタニアを混乱に陥れた」、「彼らの計画」という
気になるワードが出てきますが、詳細は未だ不明。

そして問題のクラウス君ですが、
ただの子孫なのか、本人に自覚があるのか?
これについても未だ不明。
度々怪しい言動や行動も見られますし、
アークへの並々ならぬ興味も不審な点ではあります。

元々「石田彰」ということで黒幕なのでは?言われていたクラウスですが、
命に対する軽さというか、倫理観の欠如は本人の性格のような気がします。
研究>命という感じは「鈍色のアーク」の頃からありましたね。

もしもアークの調査に対する積極性が計画的なものなら
普段の性格も含めてラスボスとしての素質は十分ある気がします。



▼『ドラゴンズドグマ オンライン』 ローンチトレーラー



ここからは26日からの追記。
シーズン1.2アップデートプレビューページの次回予告画像なのですが。
ついに現る!混沌と破壊の使者
下のズールの右手に注目。

あっ・・・・・・(察し)



▼DDON「Web版レスタニアニュース」
https://members.dd-on.jp/lestanianews/top

▼DDON公式ページ
http://www.dd-on.jp/pc/index.html#/index/

▼DDONメンバーサイト
https://members.dd-on.jp/


という妄想(´・ω・`)

関連記事

  1. [ edit ]
  2. DDON
  3. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.