FC2ブログ
  • 2020_08
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >>
  • 2020_10

らぶかげ遊戯日記

最近は主に雀魂とDbDをプレイしているよ!

【2019】個人的に好きなMMD

動画関連です。

今年見たMMDの中で特にお気に入りの作品をご紹介。
単に自分が今年初めて見たよって作品の中から選んでいるので
今年投稿の作品からというわけではないぞ(´・ω・`)


【鬼滅のMMD】アンヘル【上弦弐と蟲柱】
投稿者:イソ さん


鬼滅の刃MMDより上弦の弐・童磨と胡蝶姉妹がメイン。
使用曲は「かいりきベア」の「アンヘル」を歌い手のメガテラ・ゼロさんが歌ったもの。
どこまでも軽薄で酷薄、執着を持たないがゆえの強さと脆さを体現した男の生き様、
それに出会い狂ってしまった姉妹の執着と強さと儚さが込められた作品。
情景描写による暗示と踊りの振り付けの華麗さ、
メインウェポンである扇が優雅で不気味な演出として際立ち、
死体の横で踊り狂う様が童磨の冷静な狂気を完璧に表現している。
モデルの美しさ、モーションの美麗さ、エフェクトにステージまで
極限まで研ぎ澄まされた鬼滅MMDでも屈指の名作。


【アイドル部】あなたの名前を呼んでいいかな【アイネクライネ】
投稿者:唯我 さん


二人の契約解除は今年のV界にもっとも衝撃を与えたのではなかろうか。
もう見ることが叶わないであろうアイドル部が揃う姿。
使用曲は「米津玄師」の「アイネクライネ」。
米津玄師名義でのメジャー1枚目、通算2枚目となるスタジオ・アルバム「YANKEE」収録曲。
YouTubeのMVでは2億3千万再生を超える人気曲で
ハチ名義の頃を含めると通算26曲目の作品となる。
歌詞とのシンクロもさることながらシンプルな構成であるがゆえに伝わってくる
想いの強さ深さは1リスナーとしても心に迫るものがある。
ファン同士での諍いが日常となりつつあるアイドル部周りですが
こちらのコメントでは比較的に落ち着いた悲観と後悔が多く見受けられる。
我々は今年の騒動から「学ぶ」ことができたのであろうか。
それとも来年もまた同じようなことが起きてしまうのだろうか。
彼女たちの名前を呼ぶことはもうできないのだろうか。


【MMD杯ZERO2参加動画】MAGICAL MIRAI 20XX
投稿者:moka さん


ここまで来たらもうアニメじゃん・・・・・・(困惑)。
VRで見たら目が潰れるんじゃないかというほどの圧倒的臨場感。
MMD杯ZERO2受賞作品。
あまりの衝撃にビックリしすぎて気がついたら再生が終わっていた作品。
20分近い長さが一瞬に感じるほどの熱狂ライブステージ。
テレビアニメの3D表現を超えるほどの動きと破綻の無さ、
ライブ演出と生きた表情の美しさが渾然となって鳥肌を煽り立てる。
使用された楽曲は「Omoi」の「greenlights serenade」、
「GIGA」の「劣等上等」、「DIVELA」の「METEOR」、「kz」の「Hand in Hand」。


【MMD杯ZERO2参加動画遅刻組】カーテンコールZERO2
投稿者:皇桔梗 さん



MMDにおけるバーチャルYouTuberオールスターの第一人者といっても過言ではない
MMD杯ZEROで一気に知名度を上げた皇桔梗さんが作成した
非公式のMMD杯ZERO2カーテンコール動画。
使用曲は「kz」の「Hand in Hand」。
2015年9月に開催されたイベント『初音ミク「マジカルミライ 2015」』のテーマソング。
上で紹介した「MAGICAL MIRAI 20XX」から引き継ぐような導入がエモい。
各作品から選出されたモデルは年々その完成度を上げており、
過去の動画を見てみると同じモデルでも違いは一目瞭然。
初期モデルを作成し道を示した方、それを引き継いで試行錯誤した方、
今までもこれからも完成度を上げるために色々な方が関わってくることでしょう。
MMDにおけるニコニコオールスターも随分と様変わりしたように感じられますね。


今回は今年のお気に入りMMD動画を4本紹介。
美しさ、可愛さ、格好良さ、面白さ、素敵なモデルで様々な表現を可能にしたMMD。
元はダンスを躍らせるツールでしたが
今では習熟次第で好きなことを表現可能とする万能ツールと化した感もありますね。
アニメとの親和性が高くサブカルコンテンツとして優秀、
ハマりやすく凝り性のオタク気質な方々にとっては
自分の技術を込めた作品を世に広めることができるし
視聴者はそれを見て感動したり楽しんだりと実に理想的なコンテンツですが、
だからこそモデルやステージなど配布物の利用規約を遵守することが大事。
最近はこのあたりの規約無視が問題になっていると耳にしますので
”親作品”へのリスペクトは常に忘れないように心がけたいですね。

気に入った投稿者さんがいたらニコニコから
他の投稿作品を探してみるのもええぞ。

関連記事

  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日更新したい(´・ω・`)
現在、DbDと雀魂をメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
66位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2020 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.