FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

書籍紹介:世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)

書籍関連です。

管理人オススメの書籍を紹介するコーナー。


世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ)
作者:黒留ハガネ

世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 1
●粗筋
だって、最強の力を持っているのに使う相手がいないんだもの
ある日突然、謎のサイキックパワーに目覚めた佐護杵光。
そしてその力を狙い、悪の組織が突如彼の前に現れ――なかった。
クラスメイトの幼なじみが佐護と同じ力に目覚め――なかった!
謎のクールビューティーが転入し――なかった!! 
ならばと自身で秘密結社の創設を目論む佐護は、
自身の超能力で発見した有能人員・鏑木栞を組織に引き入れ、結社「天照」を創設。
運営資金を賄うための事業も成功し、
蓮見燈華、高橋翔太という新規メンバーも加えたのだが……やはり敵が現れなかった!
そこで佐護は、ある計画を思いつくことになり――?
ひとりの最強能力者が紡ぐ、圧倒的マッチポンプギャグコメディ、開幕!!



久しぶりの「なろう」発オススメ小説。
主人公黒幕系。
高校生の頃、世界でたった一人、超能力に目覚めた主人公。
月日は流れ、10年以上鍛えに鍛えた能力を発揮する場は未だ来ない。
しびれを切らした主人公は闇の勢力と闇と戦う秘密結社を自分の手で作ることを決意する。
そして彼は有能すぎる協力者と結託し、仕掛け人として世界を動かすことになる。

圧倒的マッチポンプ。
「なろう」系では珍しいような珍しくないような主人公が黒幕系のお話。
自身が送りたかった青春を少年少女に提供するために
超能力を目覚めさせ、敵を作り、罠を作り、イベントを作り、
そして自身も協力者である美女となんやかんやいい雰囲気になる。
作品内での設定(捏造含む)も大変に面白く、
主人公の努力や成長、思惑や熱意などが雄弁に語られているので、
思春期の思い出が強く残っている人ほど共感できるかもしれない。
TRPGのゲームマスターのように、思い通りの行動をとらない構成員たちに合わせ
次々とイベントを仕掛けていく様は色々な意味で笑いを誘う。

「敵」は現実。
この強敵に立ち向かい、
自分が味わえなかった青春を少年たちに体験させることができるのか。
念力おじさんと時間停止おねえさんは今日も非日常を養殖する。

2014年に投稿された短編が元になった作品。
現在「なろう」で56話まで連載中。

★世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) - 小説家になろう

2019年2月25日にオーバーラップ文庫より単行本第1巻が発売予定。
イラストはカット先生。

▼作品詳細・購入情報
★世界の闇と戦う秘密結社が無いから作った(半ギレ) 1|オーバーラップ文庫

★小説家になろう

★小説を読もう!


久々に「なろう」を覗いてみたら、面白そうな作品が増えていて嬉しい限り。
私の場合、その時読みたい小説をタグで検索し、
タイトル・あらすじを見て興味がわいたら読み始めるのですが、
最後にモノを言うのはやはり文章力。
誤字・誤用・言い回しなど「なろう」ではあまり気にしすぎてはいけない部分ですが、
ちょくちょく目が「止まって」しまうので内容に集中しづらいのは間違いないんですよね。
違和感なく読めたうえでユーモアのある文章、
そのうえで構成や伏線などで驚かせてもらえると尚嬉しいし楽しい。
今回紹介した作品は、まさにその好例で、
ネーミングセンスとその扱い、ユーモア溢れる言い回し、
登場人物たちの突飛な行動、思い通りにならない現実との戦い、
複雑な要素を内包しつつも読者に伝わりやすく構成されている。
興味のある方は是非とも一読していただきたい。

関連記事

  1. [ edit ]
  2. 書籍
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
22位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.