FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

戦場の基本テクニックとDP節約のあれこれ

バトオペ2関連です。

やあ(´・ω・`)
今日もアッガイとお出かけでしたよ?
まぶしっ
うおっ、まぶしっ

機動戦士ガンダム バトルオペレーション2
おっぴろげアッガイ
ジャンル:チームバトルアクション
プレイ人数:1人~12人(オンライン)
対応機種:PlayStation®4
運営開始日:2018年7月26日
価格:基本無料(アイテム課金制)
CERO:B(12才以上対象)


前回のあらすじ。
バトオペ2操作説明
チュートリアルで教えてくれないテクニックなどを紹介するつもりが、
まったく記載しきれていなかった件。


というわけで今回はとてもためになる動画をご紹介していくぞ(´・ω・`)
初代バトオペからの伝統か、
今回もプレイヤーが本来公式がやるべきことを積極的にやっていくぞ。

バトオペ2】初心者新兵用、
覚えて楽しいチュートには無い戦場の基本テクニック【誰も知らない軍曹

投稿者:イカレタコ助 さん



初代バトオペでもっとも「キャクブガー」と叫んだ人。
投稿者名は変わっていますが、元・誰も知らない凡人さん。
今回も前回と同じく、脚部が非常に壊れやすいので、
私もさっそくブーストから敵の目の前でダイナミック土下座してきたぞ。
怒涛の介錯された(´・ω・`)
格闘あれこれ、カウンターと追撃の説明から、
支援要請→支援砲撃の説明。
支援砲撃は味方の放ったものでも被弾するため注意。
一応耐久は1だけ残るが、バルカンがかすっても爆発するので
タイミングを見計らって退避しよう。
場合によっては味方の支援砲撃の範囲内に敵を引き込むのもアリ。
緊急回避はブーストボタン2回連続押し。
常にブーストゲージを残しておくよう癖をつけたい。

なお、連続での格闘攻撃や緊急回避ができるかどうかは
モビルスーツ(MS)のスキル欄で確認できる。
以下は今回の動画で説明されたテクニックに関係するスキル。

◆格闘連撃制御:格闘攻撃を最大〇回まで連続で使用可能。
 連撃時にはダメージが減衰する。
 〇の中には数字が入り、機体のレベルで変化するMSもあるかも。
 また、連続で攻撃するには、スティックをニュートラル・左右・後ろの
 四種類の格闘攻撃で構成しなければならない。
 ニュートラルで3回連続攻撃はできないがニュートラル→右入れ→ニュートラルなどは可能。
◆緊急回避制御:回避行動ボタンを2回押すことで、
 緊急回避が可能になる。
 これがないと緊急回避はできないが、
 今回は前作ほど抜け出すタイミングが優しくないので、
 過信しすぎるとMSの性能を活かせぬまま死んで行くことになる。
◆高性能バランサー:ジャンプ&回避行動の着地後の硬直を
 格闘攻撃かタックルでキャンセル可能。
 近接系の機体には必須のスキル。
 アッガイにはこれがないため、ブーストからいきなり殴りかかることができない。
 歩いて近づいてからおもむろに殴るしかないので、
 後述するステルス機能をもってしても、
 殴る数秒前には完全にレーダーに引っかかっている。
◆ステルス:非攻撃時、敵のレーダーに捕捉される範囲を
 〇メートルに減退させる。
 〇の中には数字が入り、機体のレベルで変化するMSもあるかも。
 現状ではアッガイのみが備えているスキルかも。
 攻撃しない限り遠方からは目視でしか存在を感知されない。
 が、前述の高性能バランサーがついていないため、
 気づかれないまま高速で近づいて殴りつけるようなことができない。
 敵の後ろを気づかれないよう祈りつつ鴨の親子のようについていくしかない。



バトオペ2】初心者新兵用、
知って損なしDPを節約する理由【誰も知らない軍曹

投稿者:イカレタコ助 さん



ゲーム内マネー的存在「DP」についての雑談。
現状だと1試合で手に入るDP量が少ないため、
DPで購入できるMS、兵装、パーツやアクセサリーなどを
気の向くままに購入していくと、
いざ欲しいMSがラインナップに並んだ時に後悔しそう。
なお課金、もしくは長時間プレイできるというなら問題はない。
最終的には好みの問題に収束するわけですが、
個人的に初心者の方はまずフリー演習などで
汎用・強襲・支援の3種類に触れてみるのをオススメするぞ。

なお、MSによっては主兵装とセットで購入できるものもあるため、
主兵装を購入する際は、装備できるMSと購入できるMSもチェックしよう。
ゲルググが装備できるジャイアントバズーカなどは
単体で買うより、ドムごと購入した方がお得感が強い。



★【PS4】機動戦士ガンダム バトルオペレーション2 | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト

★バトオペ2公式Twitter


現在のところ特に有利不利に関わることではないが、
戦闘終了後に誰かを一人「賞賛」することができる。
これは別に自分のチームだけに限らないので、
相手のチームの誰かを讃えてもいいぞ。

関連記事

  1. [ edit ]
  2. バトオペ
  3. / トラックバック:1
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

https://knowyourthrush.com

  1. 2018/10/16(火) 13:34:15 |
  2. Knowyourthrush.com
らぶかげ遊戯日記 戦場の基本テクニックとDP節約のあれこれ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.