FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

「エル・クンバンチェロ」

音楽関連です。

同じゲームを長期間プレイしていると、
どうしても飽きがきてしまうものですが、
気分を変えてプレイしようにも、
視覚情報を変えるというのはなかなか難しいですよね。
ではせめて聴覚情報を変えて気分転換を図ろうという試み。
今回もゲーム中によく聴くBGMを紹介。

選曲は完全に個人的趣味です(`・ω・´)

関連記事
「彼の者の名は」 「戦いの鐘」
「Battle of Omega」 「光のWILL POWER」
「Mighty Obstacle」 「Holy Orders」
「オルフェンズの涙」 「愛しき抗いよ、導け光へ」
「邪悪なる飛翔」 「戦いの果てに」
「死闘」 「バトル【地下水道】」
「林檎華憐歌」
「LAGOON RUSH」
「バレットバトル-ヘンゼル&グレーテル」 「バレットバトル-銀次」
「ICHIBAN WA ME」 「Two Deadly Girls」
「内戦の国」 「艶花の国」
「仮面ライダーBLACK RX」 「光の戦士」
「過重圧殺!~蛮神タイタン討滅戦~」 「墜天せし者」
「参上!!ギニュー特戦隊!!」 「ソリッドステート・スカウター」
「超空転神トランセイザー」 「プライド」
「ハナマル☆センセイション」 「One Fine Day」
「SPIRIT」 「Lost Boy」
「AC版・源平討魔伝」 「FC版・源平討魔伝」
「夢冒険」 「プレッジハート(誓約)」
「純情スペクトラ」 「トポロジー」
「笑顔を探して」 「フェルトのペンケース」
「青空のKnife」 「Pink Rose」
「怪傑ロビンのテーマ〜この世に悪は栄えない〜」
「trezire de spirit」 「乾坤の血族 Ver.511」
「ダークプリズン」 「VIOLENT BATTLE」
「Let it go」
「KOF MAXIMUM IMPACT」
「僕らのおち〇ぽ。」
「鮮烈のリュウ」①
「鮮烈のリュウ」②
「ヒーロー」
「Bloody Tears」
「君は僕の希望」
「風の行方」
「雛鳥」
「愛の放浪者」
「空を見上げる君がいるから」 「そこに貫く意地は固く」
「ハイスコアガール」


【吹奏楽】エル・クンバンチェロ【やりすぎ】
投稿者:うや さん


「ラファエル・エルナンデス」作詞・作曲の「エル・クンバンチェロ」。
プエルトリコの国民的作曲家ラファエル・エルナンデス氏の代表作で、
特にアメリカ・南米などでヒットしたラテン音楽を代表する楽曲。
日本では吹奏楽でよく演奏される楽曲として有名。
高校野球の応援歌として耳にすることも多い。

動画は「奈良県バンドフェスティバル」における大学・一般合同演奏の様子。
ものすごい目立つ指揮者は「パストラーレ・ シンフォニック・バンド」の
常任指揮者でもある瀬尾宗利氏。
キラッキラの衣装でキレッキレの動きが素晴らしい。
ものの数秒で完全に会場を支配し、音の楽しさを伝えてくれる鬼才。
アレンジと速度、完成度など評価すべき点は多々ありますが、
「エル・クンバンチェロ」に最も求められる「ノリ」の良さは確実に伝わってくることでしょう。
なお、トランペットが異常に多いのは、
前プログラムが「シンフォニエッタ」だったからだそうです。


エル・クンバンチェロを見比べたい・2
投稿者:105105105105 さん


「宝塚歌劇団星組」による「エル・クンバンチェロ」。
主演男役は安蘭けいさん。
愛称は「とうこ」。

「エル・クンバンチェロ」にはスペイン語歌詞があり、歌付きの音源も多く存在する。
日本では、坂本スミ子さんや宝ともこさんなどに歌われており、
特に坂本スミ子さんはこの曲で1962年の紅白歌合戦にまで出場していたりする。

東宝千秋楽の様子。
昨今の「女子」という言葉を吹き飛ばすような星組クオリティは流石。
ねっとりとした”くどさ”というか”濃さ”と、
それを心から楽しむ観客との一体感が美しい。

▼大劇版



ソウルキャッチャーズ使用楽曲集op.6
投稿者:膾炙(錯覚P) さん


神海英雄さんによる漫画「SOUL CATCHER(S)」に使用された楽曲を紹介する動画。
天籟ウィンドフェス 竹風高校鳴苑高校3曲目に使用された
「エル・クンバンチェロ」祭り。
それぞれに魅力の異なる7つのクンバンチェロをお楽しみいただきたい。
随所に現れる雑コラにソウルキャッチャーズ愛を感じます。
吹奏楽好きな方にはもちろん、そうでない人も楽しめる漫画作品ですぞ。

★[op.1]SOUL CATCHER(S) - 神海英雄 | 少年ジャンプ+


ファンタスティック!
昔、金管楽器をちょこっとやっていたのもありますが、
主にソウルキャッチャーズのおかげで見る機会に恵まれた動画たち。
様々なジャンル、形式のある音楽ですが、
根本にあるものは音を楽しむことですので、
気軽に色々な演奏を聴ける今の大動画時代は本当に恵まれていますなあ。

関連記事

  1. [ edit ]
  2. 音楽
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.