FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

災害擬似体験

ニュースです。

先日の地震を受けて色々調べてみた。
普段からバーチャル関連に強い関心を抱いている私ですが、
様々な状況を再現できるのもバーチャルならではの強みですな。
災害などの非日常を体験、訓練できるのはとても心強い。

The virtual tsunami experience while driving a car using a head-mounted display
投稿者:愛知工科大学工学部 板宮研究室 Tomoki Itamiya Laboratory



ヘッドマウントディスプレイを用いた
津波・洪水体験ドライビングシミュレーターバーチャル避難訓練。
VRコンテンツ制作は愛知工科大学工学部の板宮朋基准教授。
運転中に津波被害にあったらどうなるのか?
普段から車の使用が多い方は車中にも災害用の持ち出し袋などを用意しておくといいかも。
まあ、この水位だとエンジンも袋もガッツリいかれていると思うが。
VRは「Virtual Reality」の略で、日本語訳では「仮想現実」。
ディスプレイやゴーグル越しに仮想空間に自分がいるかのようの体験ができる技術。


The Disaster Scope: Augmented Reality Flash Floods Simulated Experience
投稿者:愛知工科大学工学部 板宮研究室 Tomoki Itamiya Laboratory



こちらも愛知工科大学工学部の板宮朋基准教授製作。
AR技術で水位と流速を見た目にわかりやすく表現している。
1メートルの高さだと流れてくる物によっては顔に近いものもあり、かなり危険。
流速が速くなればなるだけ衝突時の衝撃も大きくなるので、
冠水時の避難では流れの速さを見極めることも大切。
ARは「Augmented Reality」の略で、日本語訳では「拡張現実」。
現実世界にCGなどで作るデジタル情報を加えるもので、
「ポケモンGO」などのスマホアプリでよく使用される技術。

★愛知工科大学工学部 板宮研究室 Tomoki Itamiya Laboratory

★中国・四川省でM6.0の地震、12人死亡 134人負傷:AFPBB News

★新潟で震度6強 13人が重軽傷 | 2019/6/19(水) 6:25 - Yahoo!ニュース

★新潟・山形地震、26人けが=停電復旧、800人超避難:時事ドットコム

★消防庁地震防災マニュアル


実際に体験してみること以上の訓練はないでしょうが、
仮想現実での体験はそれに次ぐ程度には良い経験になるのではないでしょうか。
動画では「これどうしようもないんじゃ?」という状況もありますが、
大体こんな感じになる、という点がわかるだけでも収穫でしょう。
探せばこういったものは結構出てくるはずなので、
「VR 避難訓練」などで検索してみるとよいぞ。
先月公開されたばかりの土砂災害体験とかすげーぞ。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
98位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
18位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.