FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

Vの者 Twitter動画㉙

バーチャルYouTuber関連です。

Vtuberを追いかけている皆さん、
Twitter登録はお済みでしょうか?(´・ω・`)
YouTubeやニコニコだけ見ていればええやんというそこのあなた、
世の中にはTwitter限定動画というものがあるんやぞ。
動画サイトに投稿されていない見所編集やまとめ動画もあるので、
色々と検索していみるとおもしろい。
本日はその一部を紹介していくぞ。

未来からやってきた元家庭用メイドロボットのパルタルちゃん。
「毎日パルタル」というタグで毎朝Twitter動画の投稿をおこなっている。
あきらかなポンコツ系としてのムーブが板についてきた彼女ですが、
この日は本当になにがどうなったのか6月5日が5月6日→5月5日と
日付が完全におかしいのにそのまま強行している。


ホロライブ公式からの「おはようホロライブ」。
この日は夏色まつりちゃんが担当したことでもうボロボロである。
1位はおうし座のあなた!(おひつじ座)
なお、うお座の説明でもおうし座の部分を読んでいる模様。


6月12日に3D化のお披露目をする予定のパコちゃん。
マイク環境が変わったとのことで「ドラマツルギー」を歌ってくれます。
パコちゃんは声が可愛いというより可愛い人が出す声をしていると
常々思っているんだが言いたいことが伝わるだろうか。


撮影コストを考えるとリテイクするのも難しいのはわかる。
でもさすがにまつりちゃんのを強行しちゃうのはどうなんだ。
ある意味でまつりちゃんらしいからアリなのか。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

Twitterの動物動画㉖

動物関連です。

いやあ、Twitterには動画サイトに投稿されていない動画がいっぱい。
動物動画をずーっと追ってるだけで1日が終わりかねないぞ(´・ω・`)



ご飯を前に「待て」で焦らされるイッヌ。
本能と忠実さの狭間で見せる肉体の反射というべきか、
ソワッソワの動きがなんとも笑顔を誘ってくれる。
お次はとんでもない場所で寝ているイッヌ。
そりゃそうなるだろうよって感じですが、これ多分気にしてないよね?
寝ている時に目ん玉おっぴろげられたら普通気になると思うんだが。
最後はすべて失敗するイッヌ。
十人十色といいますが、犬でもキャッチが苦手な子はいるというのがよくわかる。
とはいえ、こちらは失敗集というだけで、おそらく成功例もあると思う。
あるよね?

★人気のAV(アニマルビデオ)動画 ニコニコ動画


今回はワンちゃん系動画。
忠実なワンちゃんがいれば地球がベッドのワンちゃんもいるし
キャッチが苦手なワンちゃんもいる。
イッヌの世界も奥が深い。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. 動物
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

ハニストMAD

バーチャルYoutuber関連です。

ハニーストラップといえば「有閑喫茶あにまーれ」のライバルユニット。
upd8にも参加しており、キズナアイちゃんの「のばん組」にも出演することがある。
メンバーは周防パトラちゃん、島村シャルロットちゃん、
西園寺メアリさん、堰代ミコちゃん、蒼月エリさん。
このうち、蒼月エリさんは2019年5月21日をもって引退している。


【MAD】ハニストきしめん【VTuber】
投稿者:猫背 さん


使用曲は「佐倉紗織」の「true my heart」。
PCゲーム「Nursery Rhyme -ナーサリィ☆ライム-」のオープニングテーマ曲で、
ニコニコ界隈では「きしめん」として特に有名。
ハニーストラップの面々をギャルゲ風オープニングで登場させるMADで、
年齢や属性(全体的にお色気が強めだが)など各々尖った個性を持っているため、
本当にそのままゲームになってもいいくらい。
このあたりはハニスト発足時に各属性を取り揃えようという
オタ業界特有の暗黙の了解もありそう。
そうした方が間違いなく売れるってのは歴史が証明しているしね。


ハニーストラップでアウトサイダーショートPV
投稿者:アッキー さん


使用曲は「Eve」の「アウトサイダー」。
Eve氏本人歌唱バージョン。
「ナンセンス文学」や「ドラマツルギー」で有名な
Eve氏による6曲目のVOCALOIDオリジナル曲。

ハニスト3D化記念に作成投稿された動画。
複数の方のファンアートを使用しており、
後半の3D化した面々の登場シーンを含め、
ハニストの魅力と愛されぶりを遺憾無く表現している。
こうして見るとやはり5人のメンバーのバランスがとても良かったのだと感じる。
皆と挑戦する場所は変わりましたが蒼月エリさんの今度の活躍を期待しております。

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


「あにまーれ」の対抗組織としてデビュー時から注目されていたハニストですが、
実際に対立したのは因幡はねるちゃんと周防パトラちゃんくらいのもので、
それも、はねるちゃんがハニストの面々に対し
「乳がでかいのが気に入らない」との理由だったと記憶しています。
その後はパトラちゃんとTwitterのフォローをする、しないでプロレスを演じていましたが、
今となってはもはや懐かしいですね。
「あにまーれ」と絡むことで知名度を上げたあとはそれぞれの実力で登録者を増やし、
今ではすっかりV界隈でも大御所になってきたハニスト。
これからの活動にも期待しておりますぞ。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

会者定離

バーチャルYoutuber関連です。

お別れの時間を、機会を作ってくれてありがとう。

Vの者の引退、常々覚悟はしていても決して慣れるものではありませんね。
ただ、以前にも書きましたが別れの時間があるのなら、
できることはやっておくべきだと思うわけです。
別れの言葉さえ伝えられないというのは本当にキツイので、
この機会が与えられたことだけでも感謝すべきなんだよね。
有馬まりあ
ありがとう。

【Vtuber引退】いままで、ありがとうございました・・!!【有馬まりあ】
投稿者:有馬まりあ



2018年10月から活動していた新人声優Vtuberの有馬まりあちゃん。
DbD(デッドバイデイライト)やホラーゲーム実況が人気で
バイノーラルマイクでのASMRも好評、
歌も得意で既にオリジナルソングも存在している伸び代の塊みたいな娘。
好きって歌って
そんな彼女ですが、先日Twitterにて突然の引退表明。
本人は活動を継続したかったようですが、
こればかりはどうにもならず惜しまれつつも本日Vtuberを引退することに。
残念ながらこれまでのYouTubeチャンネルも削除されるとのことで、
こちらの動画は新しく作成したチャンネルで投稿されている。
おしとやかで清楚な外見ですが意外なほど活動的で茶目っ気に溢れた性格で
明るく人好きのするその心根に癒されたファンも多い。
Vティーク2号のVtuberギルドにも掲載されており、
その際には「こんにちわんわん(U・ω・U)」という謎の言葉を残している。
実はデビュー当時からTwitterフォロー、チャンネル登録をしており、
あの時は我が事のように嬉しかったなあ(´・ω・`)
DbDを継続的にプレイする貴重な女性Vtuberとしても期待しており、
思わず飛び出る投げキッス(舌打ち)もギャップが可愛らしかった。
脱出まりあ
改めて彼女のチャンネルを見返すと、未視聴の動画が随分とある。
後から見ようと楽しみにしていたもの、気になる部分だけ摘んだもの、
まだまだ私の知らない彼女の魅力がたくさんあったことと思う。
熱心なファンだったかといえば、きっとそうではない。
そんな私でも、きっとあなたのことは忘れない。
明日を信じてる
チャンネルが残らなくても、思い出は残るし、過ごした時間が消えるわけじゃない。
これから先も色んなことがあると思いますし、辛い思いや悲しい思いもあるでしょう。
そんな時、Vtuberだった頃のことを思い出して欲しい。
これまでの活動を自信に変え、どうか頑張って欲しい。
私を含め、あなたのファンはこれからもあなたのことを応援し続けていますよ。
これまでありがとう。
そしてこれからも頑張ってください。


★有馬まりあ(旧)

★有馬まりあ(新)

★まりあちゃんのTwitter

「俺は全力を出せていない」
俺は全力を出せていない!
以前の教訓からなにを学んだのか、
例によって私は彼女を全力で応援できていなかった自覚が有る。
が、これに関してはもう致し方ないんや(´・ω・`)
本当に申し訳ないお話ですが、
通常Vのリスナーは複数のVのチャンネル登録をしており、
当然そのすべてに目を通すことは非常に困難。
しかも大半は知名度の高い方へと流れる傾向にあり、
全リスナーの一割ほどが複数の新人Vのリスナーとして存在している。
この一割という数字は夜枕ギリーさんの考察動画を元にしていますが、
大きく外れているわけではないんじゃないかな。
実際、新人さんの配信を巡っていると見たことのある名前のリスナーが複数目に付きます。
日々の生活の中、登録しているチャンネルを網羅するのは難しく、
Twitterでのフォロー、リプライ、いいね、リツイート、
YouTubeでの高評価、チャンネル登録、コメントなど、
出来る範囲での応援になってしまうのは致し方ないと許してクレメンス(´・ω・`)

2019年も半ば、知名度のあるVtuberの引退も珍しくなく、
相変わらずの界隈のスピードには驚かされる。
デビューから引退が一年未満て多分短いよね?(´・ω・`)
”中の人”都合はもちろん、人件費、機材コストなど様々な要因があるんだろうけれど
リスナーがそのスピードについていけてないんだよなあ。

僕はついてゆけるだろうか 君のいない世界のスピードに

ってのはBLEACHの有名なポエムだけれど、
マジでこの繰り返しで、気づくと色んな人がいなくなっている。
つい最近だと以前に紹介したカップルVtuber・レイニー&レイドさん
気が付けばYouTubeチャンネルとTwitterアカウントを削除されていまして、
あれ?あれ?となった覚えがあります(´・ω・`)
ごめんなさい
あと翼羽 李(よくばりー)さんのTwitterアカウントも消えてた(´・ω・`)
なにか知っている方がいれば教えてクレメンス。

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


長期的活動であるがゆえにVtuberも応援するリスナー側も
100%すべてを出し切った、なんてことはまず不可能で
お互いに悔いが残らないわけはないんですよ。
「あの時こうしておけばよかった」を繰り返して
「だから今こうする」を選択し続ける。
活動の仕方、応援の仕方、それぞれに未熟な部分があり、
だからこそ成長の余地がある。
これから先、まだ多くのVtuberを”見送る”機会があることと思う。
たいして追えていなかった人にこんな時だけコメントするのは烏滸がましいと感じるかもしれない、
閉店セールにだけ店に顔を出すようでこっ恥ずかしいかもしれない、
でもね、最後じゃないんだよ。
お互いに交わる場所がなくなってしまっただけで、
この先もずっと彼ら彼女らの魂は生き続けていく。
だからこそ友達を見送るように「またね」とお別れした方がいいんじゃないかな。
姿かたちは変わろうとも、またどこかその道は交わるかもしれないのだから。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

シーズン3.4追加パッチ いよいよ120の世界へ

DDON関連です。

やあ(´・ω・`)
すげー久しぶりにPS4を起動したけれど
マイクラしかやってねえんだ。
村人がすげーことになってた。

[6月6日]シーズン3.4追加パッチ情報のお知らせ
[6月6日]シーズン3.4追加パッチ情報のお知らせ
アップデート配信日時
2019年6月6日(木) 14:00


アップデート内容

各ジョブに関する実装内容
・各ジョブのレベルキャップを120へ解放いたしました。
 また、レベルキャップの解放に伴い、「鍛錬の小部屋」で行なえる
 「戦技練習」の際に指定できるレベルを「120」まで解放いたしました。

クエスト/ミッション
・エクストリームミッション「レジェンドオブレスタニア」を実装いたしました。
レジェンドオブレスタニア
・ウォーミッション「霧の森の死闘」に、新たに「戦況:大将奮起」を実装いたしました。
 「戦況:大将奮起」の配信は6月13日(木)を予定しております。
霧の森の死闘
・新たなワールドクエストを追加いたしました。
・エクストリームミッションを解放するためのパーソナルクエストを追加いたしました。

装備/アイテム
・新たな武器/防具を追加いたしました。
・新たな素材アイテムを追加いたしました。
・新たなクラフトレシピを追加いたしました。


各種販売商品のご利用には、
ゲーム内通貨の「黄金石」を使用いただく必要があります。
黄金石のご購入にはCAPが必要です。
CAPのチャージは、COGポータルサイトから行なえます。


COGポータルサイト CAPプリペイドカード

★ゲーム内での「黄金石」ご購入方法のご案内

★[6月6日]シーズン3.4追加パッチ情報のお知らせ

シーズン3.4追加パッチも大詰め。
ついにレベルキャップが120になり、クエストや装備などもこれに合わせて追加。
EXM「レジェンドオブレスタニア」はレオと白竜のコンビと戦うやつだね。
物語の序盤から登場し、主人公に深く関わるもの同士であり、
過去のEXMでボスを務めたもの同士が協力して覚者に立ち塞がる。
展開としては熱いが、立ち回りも難しそう。
「レジェンドオブレスタニア」自体は今週から配信されているが、
パーソナルクエストと装備ランクの関係でプレイできるのは結構後になるかも。
しっかりと準備を進めておこう。
ウォーミッションでは「霧の森の死闘」に、「戦況:大将奮起」が実装。
来週からは新たな戦況で絶望を味わえるぞ。
その他、武器に防具、素材にクラフトレシピも追加されたので、
ログインしたらレシピを確認するのを忘れずにね。


経験値やジルコンが手に入る!「激闘!強者大討伐!」
経験値やジルコンが手に入る!「激闘!強者大討伐!」
6月20日(木)まで、「ジルコン」や最大「経験値×4,200,000」などを入手できる
「激闘!強者大討伐!」を開始いたします。
「ジルコン」は、LV115装備「英傑シリーズ」のクラフトや
「英雄シリーズ(ウェア)」の鑑定交換に使用します。


開催期間
[第1期間] 2019年6月6日(木)メンテナンス終了後~ 6月13日(木)メンテナンス開始まで
[第2期間] 2019年6月13日(木)メンテナンス終了後~ 6月20日(木)メンテナンス開始まで


イベント内容
期間イベントのクリアで「ジルコン」や合計「経験値×4,200,000」などの報酬を入手できます。

期間イベント内容と報酬
期間イベント内容と報酬1
期間イベント内容と報酬2
・ディナン深層林「大樹の広場」に出現する「異端のエント」は
 ワールドクエスト「緑に舞い散るは――」をクリアした後、一定時間後に出現いたします。
・魔赤島「翼風高原」に出現する「異形化侵食ゴアサイクロプス」は
 天候が雨の場合は出現いたしません。

報酬の受け取りについて
・条件を達成すると、報酬がゲーム内のメールで届きます。
 ゲームメニューの「コミュニケーション → メール」からお受け取りください。
・報酬の受け取りは、1キャラクターにつきそれぞれ1回ずつとなります。
・報酬メールの受け取り有効期限は2019年7月4日(木)メンテナンス開始までとなります。
 期限を過ぎるとメールが削除され、添付アイテムを受け取れなくなりますのでご注意ください。
・経験値は、報酬受け取り時のジョブに加算されます。
 上限を超えた分は消えてしまいますのでご注意ください。


★経験値やジルコンが手に入る!「激闘!強者大討伐!」

こちらのイベントで貰える「ジルコン」は鑑定交換で防具と交換できたり、
素材にして防具を作成したりできるスグレモノの新素材。
新ワールドクエストの報酬としても用意されているため、
時間をかければ誰でも揃えることは可能ではあるが、
今回のイベントで大量に手に入れることができるので
少しでも早く新EXMに挑みたい方はしっかりと期間イベントをこなしていこう。
イービルアイやイフリートなどかつての強敵も討伐対象になっているので、
ちょっと自信がない方は友人やクランの仲間を誘ってみるのもいいだろう。


◆その他、今週のイベントやお知らせ◆

★シーズン3.4追加パッチ情報公開

★[7月4日まで]ボックストレジャーズロット「廻天の流民」販売

★エクストリームミッション「レジェンドオブレスタニア」配信開始

★黄金石最大6個GET!「スペシャルログインボーナス」

★[6月13日まで]月初めはレッツイメチェン!「美容院」5個→3個に割り引き

★[7月4日まで]夏を先取り!「魅惑の水着2019」販売

★【冒険パスポート限定トレジャーズロット】「プレイポイント」が必ず当たる!

★エクストリームミッション「黒の殉教者」配信開始

★[11月29日まで]【時間限定】8日間連続「全コース無料開放Week」開催

★6月13日(木)定期メンテナンスのお知らせ

★一部クレジットカードにてゲーム内からのCAPチャージが行なえない障害

★Microsoft 製品の脆弱性対策について

★Adobe Flash Player の脆弱性対策について

スペシャルログインボーナス
6月20日(木)まで、連続スタンプボーナスで「黄金石」などがもらえる
「スペシャルログインボーナス」を開催中。
期間中はログインボーナスの連続スタンプボーナスで
受け取れる報酬を変更され、
黄金石やブラッドオーブなどが貰えるようになるぞ。
期間中の連続スタンプボーナス報酬は以下。
1日目:ゴールド×10,000
2日目:リム×1,000
3日目:ブラッドオーブ×500
4日目:黄金石×1
5日目:ゴールド×20,000
6日目:リム×2,000
7日目:黄金石×2
8日目:シルバーチケット×20

ログイン後は忘れずにオフィリアさんに話しかけよう。



★細かすぎるDDON適職診断2

★シーズン3.0アップデートプレビューページ

★シーズン3.1アップデートプレビューページ

★シーズン3.2アップデートプレビューページ

★シーズン3.3アップデートプレビューページ

★シーズン3.4アップデートプレビューページ

★【結果発表】マンドラゴラ デザインコンテスト

★ありがとう2周年「DDON 2nd Anniversary Festival」特設ページ公開

★ありがとう3周年「3rd Anniversary Festival」特設ページ公開

★熊本地震に関わる補償実施について

★『ドラゴンズドグマ オンライン』公式Twitter

★ドラゴンズドグマオンラインWeb版レスタニアニュース

★ドラゴンズドグマオンライン公式ビギナーサイト

★ドラゴンズドグマオンライン公式メンバーサイト


シーズン3.4もいよいよ佳境って感じですなー。
最近はDDON情報にすっかり疎くなっているけれど、
シーズン4の情報って出ているのかな?
意識しなくとも情報が目についていた頃を思うとDDONも
良くも悪くも落ち着いてきたものです。
装備作り、ひいては素材集めが複雑化してきた感がありますが、
こうなってくるといよいよDDONも”終わり方”を考える時期なのかな(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. DDON
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

クソダサムーブの女王

バーチャルYoutuber関連です。

クソダサムーブとはクッソダサい動きのことである。
葵ちゃんコラ画像 - コピー

【歌ってみた】クソダサムーブでエイリアンエイリアン【富士葵】
投稿者:Aoi ch.


クソダサムーブの女王として君臨するアオイ・フジ。
何気ない動きがクソダサいと評されてからは本人もそれを意識して
クソダサムーブを効果的に取り入れているあたり、エンタメのなんたるかを理解している。
即興で踊れと言われても、おそらくこんな感じになるだろうなと思わせる動きと
歌唱力とモデルのギャップが視聴者の鼓膜と網膜に強い印象を残す。

クソダサがカワイイと評価されていることからも
すでにクソダサムーブを武器として昇華していることが窺える。
ガニ股がよく似合う。

★Aoi ch.(YouTube)

★あおい'sきっず -あおいずきっず-(YouTube)

★葵ちゃんのTwitter

★Aoi ch.公式【富士葵】(Twitter)


【アニソン】only my railgun 歌ってみた AZKi【初挑戦】
投稿者:AZKi Channel

※YouTubeでご覧下さい

ホロライブの音楽レーベル「イノナカミュージック」所属VsingerのAZKiちゃん。
オリジナル曲とMVの数が尋常ではない彼女ですが、
特に初期の頃の動きがクッソダサいと評判。
恵まれたモデルと歌唱力に反比例するかのように
恐ろしい程意味不明のモーションを繰り出す様は神は平等だということを教えてくれる。
しかもカメラアングルまでなかなかの残酷ショー。
服装の襟元が光で肌と一体化するため、胸元から見上げるアングルが特にひどく、
女の子のこんな写真撮ったら殺されるんじゃないかとすら不安に思う。
下からのアングル
謎の動きと顔のアップを繰り返すの本当にズルいぞ。
まず間違いなく狙ってやっていると思われるが、
万が一、本気でこれが彼女の魅力を引き出すMVだと考えていたのだとすれば
時代が追いついていないというべきだろう。
責めるべきは世界だ。

★AZKi Channel

★AZKiちゃんのTwitter


吉七味。 / 「圧倒的 Vivid Days」 Music Video(TVアニメ「賢者の孫」ED主題歌)
投稿者:avex


最近炎上したことで有名な吉七味。さんも加えておく。
これもモデルより動きに問題があった作品だと思うが、
もう前提として孫だしアニメのエンディングだしゴリ押しがひどすぎるしと
数え役満もいいところなので燃えるべくして燃えたともいえる。
いや、この娘はまったく悪くないんだけれど。
燃えた詳細はこちらの記事でどうぞ。

★吉七味。 Yoshi Nanami

★七味。さんのTwitter

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


練習して身に付ける類の技術ではないため、
希少性の高いクソダサムーブですが、
近年はこれらを一部取り入れることでギャップ効果を狙う動きもある。
葵ちゃんやヒメヒナなんかは効果的に扱っているね。

こちらはクソダサを敢えてメインに据えた好例


ただし非常に扱いが難しいので爆笑はともかく失笑で終わってしまうと
実に残念な感じになってしまう点に注意。
駆け引きの技術に近いというか、ガチなのかネタなのかわかりづらいと
視聴者もどう反応すればいいのか迷ってしまって
”触れない”って選択肢が出てきちゃうんだよなあ。
せめてネタにしてやってくれ。
触れないのは流石に気の毒すぎる(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

MMD ― たんばリンもんすたあ選手権③ ―

動画関連です。

関連記事
MMD ― たんばリンもんすたあ選手権① ―
MMD ― たんばリンもんすたあ選手権② ―
【MMDバーチャルYouTuber】八重沢なとりメンバー


.LIVEとホロライブの仲良し組にタンバリン叩いてもらった
投稿者:無名方 さん


使用曲はお馴染み「レベッカ」の「フレンズ」。
歌っているのは神調教された初音ミクさん。

これはレギュレーション違反なのでは?
まさかの二組同時タンバリン芸という荒業。
ホロライブ組、ときのそらちゃんと白上フブキちゃんのコンビに対するは
アイドル部、八重沢なとりさんと猫乃木もちちゃんによるもち米コンビ。
MMDとはいえそらちゃんともちにゃんの歌コラボが実現するとは思いもよらなかったぜ。
そういえばフブキちゃんともちにゃんも猫同士でお揃いだね!(ツッコミ待ち)
しかし、ここでホラゴコラベ(ホラボコラベ)のコメントを見ることになるとは思わなかった。
実際やったらもちにゃんがしぬ。

ホラボコラベ


【MMD】シロちゃんとウビバにカラオケでフレンズして頂いた【電脳少女シロ&ばあちゃる】
投稿者:舞糸 さん


カラオケで歌うシロちゃんを盛り上げるばあちゃる氏。
という図式が容易に想像できるほど彼の裏方っぷりは優秀。
シロちゃんとばあちゃる氏の位置が近いのは
他のタンバリン動画ではあまり見かけない特徴。
通常はタンバリン持ちが前面に出るところをシロちゃんも目立たせようとする名采配。
このあたりの気遣い的なものも動画内から感じ取れるようになると
例え作者が意図していない形だったとして勝手に白馬組エリートぶれるぞ。
カラオケの字幕など細かい演出にもこだわりが見られるが、
とりあえずタンバリンでっけえ。

★MMD☆たんばリンもんすたあ選手権


今回はタグ「MMD☆たんばリンもんすたあ選手権」の動画を紹介。
Vtuberのタンバリン動画も増えてきたので久しぶりの登場である。
流石にネタの構成を変えることはできないので、
皆さん色々な手段で独自性を追求していますな。
こういうところから新たな流行りが生まれたりするので見逃せないところね。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

【MMDバーチャルYouTuber】Kiss me 愛してる

バーチャルYoutuber関連です。

.最近は切り抜きばっかり見ていたけれど、
VtuberのMMDモデルも続々と増えているみたいね。
今のところ、あまりオススメには出てこないけれど
モデルと編集次第ではVtuberとしての知名度とは関係なく
上位にのし上がってくる可能性もあるね(´・ω・`)


【MMD】田中ヒメ、鈴木ヒナでKiss me 愛してる【1080p】
投稿者:まおれー さん


田中ヒメちゃん、鈴木ヒナちゃんの「ヒメヒナ」によるダンス動画。
使用曲は「℃-ute」の「Kiss me 愛してる」。
作詞・作曲はつんく氏。
初めて聴いたという方でも曲調からなんとなく察することができるほどのつんく感。

赤と青の対照的な二人がゴシックなステージに映える。
ダンスによって舞い踊るヒメちゃんの髪やスカートの動き、
体のラインが強調されているヒナちゃんの腰つきがエロかっこいい。
ヒメヒナは普通にこういうのも似合うよなあ。

実はセクシー系MMD動画ではお馴染みの曲で、
モーションとアングルのえちえち感がすんごいの。
需要というか印象がすっかりとそっち系になってしまっているが、
普通にダンスモーションが美しいのでロングスカートやドレスなど
ダンス映えする衣装ならガラリと印象が変わりそうなんだけれど、
探しても肌色しかない(´・ω・`)


【MMD】りこたまで『Kiss me 愛してる』【アイドル部】
投稿者:てつお さん


.Liveアイドル部の夜桜たまちゃんと牛巻りこさんの「りこたま」によるダンス動画。
使用曲は同じく「℃-ute」の「Kiss me 愛してる」。

奇しくもこちらも赤と青の対照的な色合い。
ゴシックで落ち着いた色合いのステージという点も共通するのは
曲による印象が強いのだろうか。
ファンの間では色々と関係性を囁かれている二人ですが、
なんとなく衣装も似ているように思えてきますね。
アイドル部はスカート組が多いので、ダンス動画では色々危ない点もありますが、
二人とも元衣装の時点でスカート組ではないので趣対策は完璧。
ダンスのキレと溢れ出るセクシーさを堪能してほしい。


★MMDバーチャルYouTuberの記事

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


ドラマやアニメ(一部なろうアニメのエンディングに出たり)の評判が芳しくない
Vtuberたちですが、ガリベンガーは平野耕太先生も絶賛するほどには面白いぞ。
どういう形でVtuberを起用すれば受けるかってところも試行錯誤の段階なんだろうね。

★超人女子とズケ女プレゼンツ『超人女子戦士 ガリベンガーV』|テレビ朝日


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

発見

Twitter関連です。

最近見つけたおもしろい動画や画像を種類問わずご紹介。
見づらかったらごめん(´・ω・`)

最近はいたるところに防犯カメラがあるので犯罪の抑止に繋がっています。
こちらは財布をスった直後にカメラに気づいたスリの行動。
「見逃してくださいよ~」と言わんばかりの仕草と
落ちていた財布を知らせてスられた男性に感謝されるところまで
完璧な茶番のように見えるため、見逃すどころかむしろ拡散されてしまった。


公園の遊具ってシンプルだからこそ用途がわかりにくいものも多い。
リプライを見る限り存在自体を知らない人も多いようですが、実は私もこれは初めて見る。
「くるくるすべり棒」というシンプルな名前がまた公園遊具っぽい。
ひょっとしたら昔は私の周りにもあったけれど、途中で落っこちる可能性があるので
危険な遊具として撤去されたのかも知れませんね。
ガキの頃なら間違いなくポールダンスの真似事して落っこちたと思うわ。


昨年の1月にレッドカーペットでアキラ100%さんの放送事故がありましたが
こちらはその元祖ともいえる劇団ひとりさんの丸越デカ。
サムネの時点でお分かりと思うが、かなり下品なので閲覧はご注意を。
人質役の女の子は平野綾さん。
ガッツリ見てしまっている。


今回のテーマは”発見”。
防犯カメラを発見したスリの行動、公園の謎の遊具の遊び方の発見、
そして丸越デカの股間に隠されたものとは。
おう最低だな(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. Twitter
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

インディーズゲームセール

ゲーム関連です。

5月31日(金)~6月17日(月)の期間中、PSストアでは「インディーズゲームセール」を開催中。
インディーズタイトルをメインに100タイトル以上が、割引価格で販売され、
さらに、PS Plus加入者の場合は最大90%OFFで購入できるものもあるぞ!
インディーズゲームセール
今回のセールは6月1日(土)と6月2日(日)に、京都市勧業館「みやこめっせ」にて開催される
インディーズゲームの祭典「BitSummit 7 Spirits(ビットサミット・セブン・スピリッツ)」を記念したもの。
PlayStation®ブースも出展しており、当初のセール期間は6月6日(木)までだったが、
6月17日(月)までに延長されている。
今回はそんなインディーズゲームセールの中から気になったタイトルをご紹介。


Generation Zero

ジャンル:アクション
プレイ人数:1人/オンライン:最大4人
価格:¥4,860(通常価格)→
 ¥4,374(セール価格)→¥3,888(PSプラス加入者価格)

CERO:C(15才以上対象)


1980年代のスウェーデンを舞台にしたオープンワールドアクション。
とある穏やかな片田舎が謎の機械軍団の侵略を受けており、
プレイヤーはこれらに立ち向かいつつ、事態の裏に潜む謎を解き明かすことになる。
80年代のノスタルジックな雰囲気を感じつつ、
ステルスやおびき寄せなど戦術を駆使して機械軍団と戦う。
スキルや武器も複数用意されており、
協力プレイではお互いにできることを組み合わせることで戦術の幅を広げることができるぞ。

★ゲームソフト | Generation Zero | プレイステーション


Wulverblade

ジャンル:アクション
プレイ人数:1~2人
価格:¥1,980(通常価格)→
 ¥990(セール価格)→¥792(PSプラス加入者価格)

CERO:D(17才以上対象)


90年代のアーケードスタイルをベースとした横スクロールアクションゲーム。
多彩なアイテムや武器、スキルなどのカスタマイズが可能なため、
様々なプレイスタイル、攻略法が存在する。
舞台は西暦120年のヨーロッパにファンタジー要素が加わったもので、
史実に基づいた物語がなかなかにヘビーな印象。
2人同時プレイが可能なので友人と一緒に遊ぶのもいいぞ。

★ゲームソフト | Wulverblade(ウルヴァーブレイド) | プレイステーション


ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮

ジャンル:ローグライクRPG
プレイ人数:1人
価格:¥2,400(通常価格)→
 ¥1,200(セール価格)

CERO:A(全年齢対象)


シレンやトルネコ、チョコボなど”不思議”系に代表されるローグライクRPG。
可愛らしいキャラクターとやり込み度満点のシステムにモードが特徴。
ストーリーモードに加え、スコアアタック、
アイテム倉庫、モンスター図鑑、ミニパズルダンジョンに
上級者用ロングダンジョンまで用意されているので、
この手のゲームが好きな方には時間泥棒にもなりうる作品。

★ドラゴンファングZ 竜者ロゼと宿り木の迷宮


Bloodstained: Curse of the Moon

ジャンル:アクション
プレイ人数:1人
価格:¥980(通常価格)→
 ¥735(セール価格)→¥637(PSプラス加入者価格)

CERO:C(15才以上対象)


初代悪魔城ドラキュラを彷彿とさせる剣と鞭で戦うレトロスタイルアクション。
物語の進行中には様々な能力を持った仲間たちと出会うことになる。
操作キャラクターとして交代できる仲間は体力ゲージが別扱いなので
単純な戦力増強にもなるうえ、固有のアクションを駆使することで、
一部ステージのショートカットなど様々な攻略ルートを開拓できる。
また、仲間との向き合い方次第で様々に変化するマルチエンディングが用意されている。
6月18日には新作「Bloodstained: Ritual of the Night」が発売予定。

★Bloodstained: Curse of the Moon 公式サイト


GET EVEN

ジャンル:一人称スリラーアドベンチャー
プレイ人数:1人
価格:¥3,000(通常価格)→
 ¥2,400(セール価格)→¥2,100(PSプラス加入者価格)

CERO:C(15才以上対象)


まったくのノーマーク作品でしたが、
聞けばファミ通クロスレビュー殿堂入りの作品だとか。
記憶を失くした主人公が、失われた記憶を取り戻すために、
装着者の記憶を具現化し、まるで現実の出来事のように追体験できるデバイス
“パンドラ・ユニット”を使い、自ら心の奥深くへと入り込んでいく物語。
目に見えない痕跡を可視化する“UVライト”や、温度を視覚化する“ビジョン”を駆使し、
時に現れる”敵”に対処しながら廃病院の中を探索することになる。
グラフィック、音響ともに高レベルな技術が使用されており没入感がスゴイ。

★GET EVEN | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト


今回はセールの中から、ちょっと気になるタイトルをピックアップ。
以前のセールで紹介したタイトルも含まれていたので、
気になった方はタイトル一覧を以下のリンクから確認してみてね。

★インディーズゲームセール

インディーズ系タイトルは知名度が低いものの隠れた名作も多いため、
子供の頃の”ゲームを探す楽しみ”を思い出させてくれる。
またピーキーなシステムを採用した思い切りの良い作品もあるため、
自分の好みにピッタリと収まるものが見つかる可能性もあるぞ。



関連記事
  1. [ edit ]
  2. ゲーム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


<<次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2019 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.