FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

Vtuber紹介 屍鬼くん

バーチャルYoutuber関連です。

お前らダークヒーロー大好きだろ?
俺も大好物よ(´・ω・`)
綺麗事ぬかしたりウジウジ悩む主人公は自己投影できるかも知れないけれど、
勝つためにはどんな手でも使う即断即決系主人公ってのは憧れだよなあ。

【No.001】物語の始まり_自己紹介【新人Vtuber】
投稿者:屍鬼 Channel


死神兼Vtuberの屍鬼(しき)くん。
死神”系”Vtuberではないのでお間違えなく。
謎の相手に能力を封じられ空間の狭間(のようなところ)に閉じ込められており、
脱出するためには善行を積む必要があるらしい。
そのため、屍鬼くんはVtuber活動を通して善行を積み、
かつての能力を取り戻すために我々に呼びかけを行っている。
善いことをさせろ
一般的に死神は人生にとって重要な「生」と「死」の負の要素「死」を司ることから
悪いイメージを持たれがちだが、輪廻転生の観点からは死と再生の神として崇められる。
「最高神に仕える農夫」という異名をもっており、魂を導く存在ともいわれているため、
「死」に対するネガティブイメージを払拭するために想像・創造された神なのかもしれない。
最近は死神系の漫画・アニメも増えてきたので、
特に日本人にはそれほど忌避感を持つ方は少ないと思う。
なお、キリスト教などの一神教(唯一神系統)では死を担うのも天使のお仕事である。
おつかれさん
少々話が逸れましたが、こちらの屍鬼くんは動画デビュー前にTwitter活動を開始しており、
特異なキャラクター性や独特な語り口調から話題になっていました。
個人的には動画や、特に生配信で
このキャラクター性で続けていけるのかと不安な部分もありましたが、
蓋を開けてみれば、そんな不安は一瞬で雲散霧消するほどのクオリティの高さ。
明らかに人を選ぶタイプのキャラクター性にも関わらず、
イメージをしっかりと保持したままでリスナーを惹きつけるトーク力、
なにより「善行」という根底を揺るがさない細心の配慮を持って
己の意見を主張する力強さとしなやかさに彼のファン(ファントム)は増加の一途を辿っている。
活動開始から数日でチャンネル登録者は1000人を突破しており、
その豪放磊落なカリスマ性とファントムの押し上げによって
期待の大型新人Vtuberとして名前が挙げられることも多く、
すでにVtuberの合同書籍集「VTuberマガジン」に執筆を依頼されるなど、
界隈からの注目度・認知度は高い。
あんがとな
特徴はなんといってもその語り口調。
散々言われていることだが、「とある」シリーズの一方通行のような
独特の区切りと短く伸ばす小さな母音が特徴。
口を大きく歪ませるような威嚇とも嘲りとも取れる口調だが、
皮肉を交えながらも配慮を忘れない慎重なワードチョイスによって
リスナーの耳を飽きさせないトークのテクニックが見え隠れしている。
余談だが、このように口を大きく開けてゆっくり喋ると
発声・発音・滑舌がとても良くなるので、
自身の発音や滑舌に不安がある人は一人の時にでも真似してみるといいぞ。
誰かに見られたら自殺モノだけど、きっと屍鬼くんが迎えてくれる。
あら~
自身の進退が懸かっているだけあり、V業界の勉強に余念がなく、
様々なVtuberの配信や動画を視聴している。
Vtuberの知識量が豊富で話題には事欠かず、
名前を聞いただけで有名なエピソードがスラスラ出てくるあたり、
本当に業界を愛しているのだと感じられる。
また、Twitterでは「キシシッ」という笑い声も特徴だが、
・・・これ笑い声だよね?空間の狭間の家鳴り(家?)とかだったらどうしよう。
V界隈だけでなく人生においても重要なことを自説を交えて語ったりと、
そのカリスマ性と影響力は日に日に界隈に浸透していっている。
死神の屍鬼
善行を強要された悪人が徐々にダークヒーローになっていくようなワクワク感。
元は強大な力を持つ敵対者が人の心に触れるうちに
少しずつ心を知り愛を知るような展開が好きな人にはオススメのVtuberである。
別に敵対していたわけではないが(´・ω・`)


【悪質】偽物Vtuber現る!!【物申す】
投稿者:屍鬼 Channel


ダーティーなプレイには一家言ある屍鬼くん、悪党の扱いはお手の物。
「見てもらわないと評価もされない」は現状のV界隈の一番の問題だわね。
実際、自分が追っているVtuberだけで手一杯で
他のVtuberを探す余裕がないというリスナーも多いだろう。
なにかのきっかけがないと動画は見られないので、
どんなきっかけであろうとも名前を売れる時はしっかりと売るべき。
ネガをポジに変換させていくという意識は別に斬新なものでもないが、
これを声に出して周囲に勧めていくというのは大事。
利用できるものは利用するし、悪いものは悪いと言う。
このあたりのバランス感覚が非常に優れている。


【必見】Vtuberにガチ恋ってどうなの?【ガチ恋勢】
投稿者:屍鬼 Channel


ガチ恋歓迎勢。
受け止めてやっからよぉ
物事の本質はその行動指針にある。
人を下げることで自分を上にしようとする者もいれば、
相手を下げずに自分の能力を上げることに腐心する者もいる。
結果より過程が大事とまでは言わないのが屍鬼くんらしさで、
いわゆる道を外れるような行為でも貫徹できるならそれもおもしろい。
先ほどの例でいうならば、
自分以外の全人類の評価を下げることができたなら世界一位になれるって寸法よな。
不可能だって点に目を瞑ればよぉー。
結局、効率の面から考えても自分を上げることが一番なんだよね。
自分を上げろ
また、ファンがファンとして出来ることについて触れているのは嬉しい。
どう応援すればいいのかわからない、というリスナーも多く、
迷っているうちに推しが引退、なんて悲しい事例もある。
具体的な例を挙げてくれるだけで行動に移せる人は意外な程多いので、
これを切っ掛けにファントムの活動はより一層賑やかになることだろうね。

★屍鬼 Channel

★屍鬼くんのTwitter

▼デザインの元絵を書いたのはVtuberの囚獄刑(ひとや けい)くん
★屍鬼のすやすやアクリルキーホルダー | 屍鬼Cannel

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


応援しても見返りはない、なんて言うけれど
見返りはねぇ
動画や配信を続けてくれるだけで見返りになっているのは言うまでもないこと。
また、ファントムの一人一人に対して誰が何を得意としているかを
しっかりと把握しており、ファンを大切にしていることがよくわかる。
応援する側としては認知されているということがなによりの励みになるので、
これは本当にすごいことだと思う。
Vtuberのみならず見習うべき面であろうが、なかなか出来ることではない。
これだけの誠意を見せられて見返りがないとはご冗談を。
屍鬼くんもそのあたりはわかっていて言っているのだろうが、
こういうファンをその気にさせるサービスが上手いよなあ(´・ω・`)
エンターテインメントのなんたるかをよく理解している。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2018 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.