FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

Vtuberへの支援について考えてみる

バーチャルYoutuber関連です。

先日ちょっと思うところがありVtuberへの支援について考えていたのですが、
そもそも「どういった支援方法があるのか」、「どのように支援するのか」といった
基本的な部分から曖昧だったので、わからんときは人頼み。
有識者さんたちの記事などを参考にさせていただくことにしたのよさ(´・ω・`)


★クリエイター取り分が驚異の95%!
VTuber支援にぴったりな「pixivFANBOX」一般開放


VRニュースサイト「PANORA」さんの記事より。
2018年4月26日、ピクシブが創作活動を継続的に支援するウェブサービス
「pixivFANBOX」(ピクシブファンボックス)を全クリエイターに向けて開放。
クリエイター(作家・絵師・Vtuberなど)側が金額や内容の異なる月額課金プランを設定、
ファンはその中から好きなプランを選んで支援するというサービス。
課金額による限定サービスを用意することで、
ファンと、クリエイターの双方に利益がある仕組みになっている。
アカウント登録無料、サービス利用料も2018年末まで無料、
決済定数料5%を引いた95%がクリエイターに支払われる。

ファンボックスがいかにVtuberと相性が良いかを詳しく説明してくれているぞ。


★VTuber支援システムは整った!
アナタの欲しい物は、PIXIV FANBOXですか?


時折さんの「バーチャルYouTuber 特盛ブログ」より。
こちらでは有名なYouTubeのスーパーチャット(スパチャ)以外の
支援システムについて丁寧に説明してくれています。

YouTubeの収益化には主に広告収入とスパチャがあり、
それぞれに解禁条件があります。
広告収入による収益化は、
①チャンネル登録者数1000人以上
②過去一年間の総再生時間が4000時間以上

という条件のもとで審査があり、
スパチャの解禁には、
①チャンネルのライブ配信が有効になっている
②チャンネルが収益化されている
③チャンネル登録者が 1,000 人以上いる
④チャンネル所有者の年齢が18歳以上

という条件での審査があります。
実は収益化の条件だけでいえば、他のサイトの方が審査が楽なところもありますが、
視聴人数を考えればYouTubeが活動の中心になりやすいため、
ほとんどのVtuberはまずYouTubeでの収益化を目指すのが一般的。
まあバーチャル”YouTuber”だしね。


で、この条件をクリアするのが難しい新人Vtuberを応援する
新支援システムが上述した「pixivFANBOX」と「Amazon欲しいものリスト」。
「pixivFANBOX」については渡す側(ファン)の心構え、
受け取る側(クリエイター)の心構えなどを語られています。
「Amazon欲しいものリスト」はクリエイターがあげたリストの中から
ファンがAmazonを通して購入、贈るというもの。

※こう言ってはなんですが、目的が不透明な「金銭支援」より、
 目的がハッキリとした品物を送る「物資支援」の方を好む人も多い。


活動に直接関係ないものをリストに挙げる方もいますが、
これが意外におもしろい、個性が浮き彫りになる、という着眼点はさすが。


★バーチャル支援と下心

こちらも時折さんの「バーチャルYouTuber 特盛ブログ」より。
お金とVtuberの関係を主題に大変わかりやすくまとめておられます。
創作活動における金銭支援の必要性と
支援をするのに向いていない方の特徴を挙げてくれています。
実に参考になるのでVtuberを支援したいなーとお考えの方はこちらの記事を読んで
今一度「自分が何を求めているのか」を明確にしておくといいでしょう。
ちなみに私も当て嵌るものがありましたし、
自覚もありましたので特定個人への支援には踏み切れていません。
安全な位置から有名人を利用しての自己顕示欲の発露
って書くとすごく心に問題があるようにも見えますが、
「たくさんの人に羨ましがられたいけど、リスクを負いたくない」
って気持ちは誰でも少なからず抱えているんじゃないでしょうか。


★FANBOXを活用しよう!ファンは特典ではなく、
あなたの創作活動が続くことを求めています。


pixivFANBOX事務局さんのnoteより。
pixivFANBOXでの活動の仕方やファンを集めるコツを紹介してくれています。
ファンが増えるために効果的なことは
「FANBOX上にリッチなコンテンツを投稿すること」ではなく、
「今までのように作品を創ってpixivやTwitterのように投稿し続けること」
という金言はクリエイターの方々に覚えておいてもらいたい。
なお、支援額20%増加キャンペーンは終了していますので注意ね。


★FANBOXやFANTIAなどパトロンサービス使うなら、
まずは無料の近況報告だけでいいんじゃないのって話


南柯そう/仲村さんのnoteより。
上の記事の直前に書かれたものですね。
FANBOX公式ブログからの「ファン数UPマニュアル」についてと、
クリエイター側からの見返りに対する意識、
「支援」ではなく「売買」になっていないか、など
クリエイター側、パトロン側の両サイドに立って語られています。
「見返り」部分に対する具体案なども提示されていますので、
この点に関してプレッシャーを感じているクリエイターの方は是非ご一読いただきたい。


★FANBOXで見返りが要らないわけない、って反論。

FANBOXについて一言いいたいマンさんのnoteより。
上記の南柯そう/仲村さんのnoteへの反論として書かれた記事。
こちらもまたひとつの真実。
わかりやすい二分法で支援してくれるファン像を明確化させる試みはなるほどと唸る。
「見返りを求めないコアなファンだけ相手にするのは不健全な関係」
というのは本当にそのとおりで、非常に不安定で歪な関係。
氏はこの関係がクリエイターをダメにすると警鐘を鳴らします。
コンテンツを差別化しない戦略がどのような結果になるのか、
些か飛躍しすぎでは?と思わされる点もありますが、
ファンであれば確かにこういった感情を持つだろうな、という共感もあり、
こちらの意見も決して無視してはいけないものと考えます。


★投げ銭する人は物語に参加したい

海行(うみゆき)さんの
「soy-software – ソイソフトウェアではゲームやアプリを作ってます!」より。
「pixivFANBOX」における支援者の見返りについて、
やはりこちらでも限定コンテンツだけでは「売買」と変わらないと危惧しており、
支援者(ユーザー)が本当に欲しいものについて考察されています。
「物語に参加する権利」について前例をもとに解説、
投げ銭から生まれる物語と話題性というのは実にわかりやすく、
バズる(ウェブ上で、ある特定の事柄について一挙に話題が広まること)
の重要性についても語ってくれています。


★「投げ銭はなぜ複雑なのか?」いろんなサービスを比較してみた

それがしさんのブロマガより。
クリエイターに金銭支援する行為、
いわゆる「投げ銭」について大変詳しく書かれています。
ちまたでよく目にする投げ銭の配信者に対する還元率は
「YouTubeのSuperChat」7割、「TwitchのCheering」6割、
「ツイキャスのキートス」8割、「OPENRECのエール」5割、
「ふわっちのポイント」5割などが挙げられますが、
実際に還元率を公開しているサイトは日本国内では見つけられなかったそうです。
(そもそも還元率をサービス事業者が明示することは違法なんだとか)
このようにソースは不明ということがわかりましたが、
だいたいどこも4~5割ほどでは?という考察には、なるほどと感じました。
また、「投げ銭」の違法性と各サイトがそれをどうやってクリアしているのかについても
非常にわかりやすく書かれており勉強になります。


次いで、ファンボックスで支援受付中のVtuberを一部紹介。
ファンボックスがどんなものかいまいちピンとこない方は、
こちらからどんなプランや特典があるのか覗いてみてほしい。

★おめがシスターズ|pixivFANBOX

★星乃めあ|pixivFANBOX

★わいみ©︎|pixivFANBOX

★伽神めぐゆん|pixivFANBOX

★ぐれ子|pixivFANBOX

★よくばりー|pixivFANBOX

★音無むおん|pixivFANBOX

★ぽち|pixivFANBOX

★あけび|pixivFANBOX

★ルピナス・ナイトリー|pixivFANBOX

★夢乃名菓|pixivFANBOX

★Akunetty Game/アクネッティ|pixivFANBOX

★千草 はな|pixivFANBOX

★YumenoWatashiFANBOX!!🍁|pixivFANBOX

★兎鞠まり|pixivFANBOX

★三歩未知|pixivFANBOX

★白鳥天羽【バーチャル百合お嬢様】|pixivFANBOX

★もちひよこ|pixivFANBOX

★甲賀流忍者ぽんぽこ|pixivFANBOX

★ケリン|pixivFANBOX

色々な方がいらっしゃいますが、
特におめシスを定期的に支援したいと思っていた方は多いはず。
まねえ
ガッツリと支援してやってほしい。
他の方々も支援は活動の励みになるので、
ファンボックスの存在を知らなかったけれど、
この中に推しがいた、という方は気が向いたら支援してみると喜ばれるぞ。
ただし、本人からならともかく支援者側からお礼を求めるのは
ファンとの軋轢を生むのでやめておくのがよいぞ(´・ω・`)
あと案の定、ゆめわたちゃんが強欲で草。
こういうキャラだから愛されるという面もある。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.