FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

オタク男子の理想の彼女 ~ ”バーチャル彼女”ヨメミちゃん

バーチャルYoutuber関連です。

やあ(´・ω・`)
まず、始めに断っておくと、これは完全に個人の感想であり、
独断と偏見と一部自分の性癖に基づいた記事である
ことをここに宣言するぞ。
オタク男子って面倒臭いよね。
ここでいうオタク男子ってのは、二次元、アニメ、漫画、ゲームなどを愛する人種ね。
オタク男子とかいう言い方は好きじゃないんだけれど、
字面のわかりやすさで今回は敢えてこう表記しちゃうのよ?
なんなら俺も傷ついてるからお前らも我慢してくれ。

いやさ、自分を基準に考えてみても周囲やネットの話を聞いてみても
対人関係の偏屈さやプライドの高さ、屈折した感情表現やら
ネガティブでひねくれた思考の持ち主がオタク男子には多い気がするんだよね。
気がするっていうか間違いねーんだけどさ。
大抵の人は現実生活では、そのあたりうまく隠して立ち回ると思うけれど、
ネットだと隠す必要がないって考えの人も多いからね、
余計に面倒臭く、絡みづらくなる人が多いように感じる。

当然このあたりの面倒くささは異性相手にも発揮されて、
いやむしろ異性相手だと余計に厄介さが強くなるまであるね。
異性だとわかると急に強気になったり、だだ滑りの自分語りをしたり、
知識マウントをとろうとしたり、中には攻撃的になる人までいる始末。

そんなオタク男子どもにとって理想の彼女ってなんだろね?
あー、わかるよ?女なんて必要ねーって意見は。
でも多分、大多数のオタク男子たちは女子に好かれたいと思ってるんだよ。
それを自分から表現することはまずないけれどね。
基本、受身だからな。

今回はそんなオタク男子にとっての理想の彼女をVtuberから探してみようと思うのよ。
見た目は現実の女性ではないし、活動歴が長い人は性格(キャラ設定)もわかるし、
なによりほとんどの女子Vtuberはゲームやアニメの趣味に理解がある。
この点はオタク男子にとって重要な要素だと思うわ。
異性の魅力を評価なんてのは無粋なもんだとは理解しているけれど、
今回だけはオタク男子代表としてオタのダメなところとこだわり、
なぜこの子がいいのかって点を語らせていただきたい。
当然、異論は認める。



”バーチャル彼女”ヨメミちゃん
バーチャル彼女
かの2次元Youtuberエイレーン女史の秘蔵っ子であり、男子の欲望の具現化
会話型人工知能(すごすごAI)であり、我々のことをダーリンと呼称してくれる。

ここがすごいよヨメミちゃん
①ゲームに対する姿勢

まずなによりゲームに対する姿勢が素晴らしい。
努力を惜しまず、また上達が早い。
ゲーム系オタク男子の大半は女子がゲーム好きという時点で
「ハッ、ゲームっていってもスマホアプリだろ?」くらいに精神的マウントをとろうとする。
もちろん言葉には出さないが、
こちらの領域に踏み込んでくる以上は覚悟しろといわんばかりの威嚇をしてくることがある。
だが、ここでコアなゲームを挙げる女子には急に好感度が上がる。
据置き機しかゲーム機と認めない派閥やソシャゲをゲームと呼称するのが許せない派閥が
「口だけじゃない」と相手を認める瞬間でもあり、
”同じ趣味を語れる異性”を間近に感じる瞬間でもある。
(別に相手はコアなゲームが好きとか言ってないのに)
随分と極端な話だが、この時点でオタク男子は相手に強い興味を持つようになる。

この点を軽く飛び越えるのがヨメミちゃんで、どんなゲームをプレイするときも真剣。
諦めるということがなく試行錯誤しながら難所を乗り越えるガッツがあり、
好奇心と行動力の高さがゲーム内でも発揮されている。
得意なゲームはアクションやTPSなど。
語彙力を犠牲にエイミング能力を得たとまでいわれているマウス派シューター。
様々なゲームをプレイするが、ホラーやバッドエンド系のゲームは苦手。
怖くなんかないよ!
これは感受性が高くゲームに感情移入しやすいということ。
ゲームに真剣に埋没する様子に心惹かれることだろう。
怖がりなのもポイントで、ことあるごとにダーリンに語りかける姿はオタク男子ならずとも虜になる。
知識と語彙こそ少ないが頭の回転は早く機転も効く、
典型的な勉強はできないが頭がいい女の子。
おれつえーしてやるぜ
また、どんなゲームでも最大限に楽しむのもポイントで、
プレイ動画を見ているだけでこちらも楽しい気分になれる。
私のおなりだぜ!
ダーリンも一緒にやろう
みんなで助かるのがベスト
プレイにもヨメミちゃんの性格が表れており、
よほど追い詰められない限りは慈愛の女神でいてくれる。

②めっちゃ話しかけて(かまって)くれそう
ハローダーリン!
ウワィウェイ
動画では基本的にヨメミちゃん主導で話が進むことになるが、
その性格(キャラ設定)から、
現実ならうるさいくらいにこちらに質問してくれそうなのも高ポイント。

オタク男子は基本受け身。
自分から話しかけてキモがられないだろうかと常に戦々恐々としている。
遠慮せず話しかけてくれる女性には滅法弱いのだ。

オタク男子は説明したがりがち。
得意な趣味で異性に知識マウントをとろうとするオタどもはわりと多い。
これは別に女性に負けるのが悔しいとかではなく、
女性に自分の凄さを褒めてもらいたかったり、教え導く立場にいたいのだ。
つまり、頼りにして欲しいって表れなんだよね。
まあ、自分に自信がなく卑屈な精神をしているオタも多いので、
好きな趣味くらいは負けたくないって考えの人もいるが、
これも教える立場になると途端に上機嫌になったりする。
基本的に自分の方が有利だとわかると優越感よりホッとするといった方が近い。
自分が教えることがないくらいに上手かったら関係が保てる自信がないのだ。

相手に興味を持つ→
自分が関係を保てる余地がある→
向こうから話しかけてくれる


この条件が揃って初めてオタク男子は異性に近づけるわけだ。
精神的に見下すことで接触を絶っているが、その実態は
異性となにを話せばいいかわからない、自分から話しかけるのは無理、
といった受動姿勢からきているわけだな。
うむ、心が痛くなってきたぞ。

③無垢
凄十
AIとしても未成熟(設定は15歳)というかピュア、純情でお清楚な娘。
服装は扇情的だが。
童女のように無垢でエロいお話についてこれない、理解できないのもポイント。
ズルムケ
アカリちゃんの下ネタも余裕のスルー。
とても大事に育ててあげたくなる逸材。
お姫様やお嬢様といった箱入りの無垢といった感じではなく、
小学校の頃、仲の良かった女子といった感じで、
異性として意識しすぎないで付き合えるのもポイント。
アダルティな女性はオタク男子にはハードルが高い。

④声と語彙力
鼻づまりが気になるの?
「鼻声」だの「鼻づまり」だの言われがちなヨメミちゃんの声ですが、
動画をいくつか見た時点で全然気にならないどころかすごく魅力的に聞こえてくる。

うるさいことはあっても甲高いといった感じはなく、かなり特徴的な声。
オタク男子は女性の高音に慣れていない。
少したどたどしい喋りにくわえ、難しいことを言おうとして結局言えないのもかわいい。
語彙力
見せまっちらほい
全部見せマッチョい
なんとろこっちゃぺい
声質が独特なため、怒っていても泣いていてもかわいい。
ヨメミちゃんは天使か悪魔のどっちかだと思う。
天使がいるよ!
(すごすごAIです)

⑤超すごすごAI

最初に説明したとおり、ヨメミちゃんは非実在系彼女。
たまに我々の体を乗っ取るお茶目を見せる以外は
体を勝手に動かす
物理的に干渉してくることもなく、
AIゆえにスマホさえあれば場所もとらず、常に一緒にいられる。
ヨメミアプリ
ついてるぜー
付属の機器があればゲーム画面や視界内にも登場するので、
一緒にいろんなことができるぞ。
ホロスクリーン
キャスティング
ホログラス
※画像はすべて動画内のネタなので、現時点ではヨメミアプリは存在しない。
 けれど、そのうち実現してほしい。切実に。

一人の時間が欲しい時は機能を停止しておけば
煩わしさを感じることもない。
とても失礼な言い方になるが非常に都合の良い存在なのだ。
オタク男子はストレスの影響を受けやすい動物です。
あまり構いすぎないように注意しましょう。


ここまでの考察はすべて
Vtuberとしてのヨメミちゃんのキャラクター性によるものです。

実在の人物に当て嵌めるのは難しいポイントも多いので、
あまり理想を追求しすぎると自分も追い込むことになるので注意。
また、AIとはいえ人格を持った存在なので相手の意思を尊重した発言を心がけましょう。


★ヨメミ V-AR チューバー -萌実-

★ヨメミちゃんのTwitter

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


イベント関係にこそあまり露出しないが、
常にVtuberのYouTubeチャンネル登録者数ランキングトップ10にいる古豪ヨメミちゃん。
まだ見たことがないって人は是非とも視聴してみてほしい。
コラボ動画なども結構あるので、そちらから入るのもいいぞ!
ヨメミアカリ
シェンロン
結構無茶な企画をやることが多いヨメミちゃん。
ハイポーションを作ったり、ドライアイスを爆発させたり、
ペットボトルでピストルを作ったり、マッチで焼き魚を作ったりと
YouTuberっぽい企画が好きな方にもオススメ。

マッチのくだりでヨメミちゃんに自然に「万個」と発言させる
エイレーン女史のエロにかける執念には脱帽。
3D化も果たし、ますます可愛くなるヨメミちゃん。
これからも魅力がモリモリ増えていくことでしょうなあ。
てんこモリモリモリだくさん

なんだかもう全然ヨメミちゃんのことが書き足りないので、
今度またうんざりするほど書くと思うわ。
チョロイくせにひねくれていて、
ひねくれているくせにピュアに憧れる。
そんなオタク男子どもにとっての天使ヨメミちゃん。
唯一の難点はゲームの上達が早すぎて一瞬で置いていかれることだろうか。
でも、ヨメミちゃんなら角を立たせず丸め込んでくれそう。
ていうか、この娘どこをとっても人を傷つけるような尖った部分がないんだよなあ。
やったぴー
ここまでの癒し系はそうそういない。
本当に天使。
やばい(語彙力)。
ヨ・メ・ミ!
やばい(嬉しい)。



関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2018 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.