FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

コワイシャシン ~心霊写真奇譚~

ゲーム関連です。

ホラーか懐ゲーか迷った(´・ω・`)

コワイシャシン ~心霊写真奇譚~
コワイシャシン ~心霊写真奇譚~
ジャンル:除霊アクションゲーム
プレイ人数:1人
対応機種:プレイステーション
発売日:2002年7月25日
価格:3,300円(税別)


自ら見つけ出す恐怖・・・

霊能力を持つ少女、緋織。
彼女は不気味な心霊写真を除霊することを生業としている。

何故緋織にはこのような力があるのか?
彼女が行う除霊の本当の意味は何か?

ステージを進めることによって謎が明らかになってゆく・・・。


プレイヤーは、霊能者である主人公・緋織(ひおり)となって、
心霊写真に宿る悪霊を除霊することとなる。
全7章構成で、
章イントロ→写真ストーリー前半→写真の除霊→写真ストーリー後半→
新たな写真を同じ手順で除霊→章エピローグ→次章へ

という流れ。
1つの章に出てくる心霊写真は1~3枚ほどで、
章が進むにつれてイントロとエピローグで主人公の謎が語られていく。
特に選択肢や分岐はないが、周回要素と、それに伴う難易度アップがあるので、
興味のある人はやり込んでみるのもええね。

ゲームの要となる除霊アクション
心霊写真から霊を見つけ出す(霊っぽいものが写っている場所を調べる)ことで
除霊バトルへと移行する。
霊は四方へ移動しながら緋織に接近、攻撃しようとしてくるため、
近づかれないうちに霊のいる方向を捕捉し、
方向に合わせたボタンを押すことで霊を攻撃できるぞ。
一定回数攻撃を当てることで霊の動きを封じ、印を切るチャンスになる。
印は画面に表示されたボタンを12時から時計回りに順に押していくことで成立し、
一度に最大で9つまで切ることができる。
もちろん、切る印の数が多いほど大ダメージになるので、
素早く正確な判断が求められるぞ。
印のコマンド自体は固定のため、配置を覚えておけば、
結構楽しくボタンを押せるぞ。
印を完成させるごとに音声が発せられるため、ある意味音ゲーともいえる。
嫌な音ゲーだな(´・ω・`)

なお、難易度が上がってくると印のボタン表示がとんでもないことになるので、
事前に印を覚えていても必死でボタンを押すことになる。


女一人で実況プレイ。~コワイシャシン~ その1
投稿者:タナカ2 さん


女性実況者タナカさんがプレイ。
「いわくつき」としてオススメされたようですが、
そのあたりのことは詳しく聞いていない模様。
初見からの丁寧な実況とプレイングが好印象。
徐々に印に慣れていく様子は微笑ましい。
なお、「いわく」については下の動画にて。


【怪談】怖い話朗読 8 前編 【ゆっくり】
投稿者:ヨッシーi さん


ゲーム本編の内容より有名なお話。
霊を題材にした作品などではお祓いは重要。
実際の祟りの有無は未だ不明ですが、
プラシーボ効果というのもあるからね。
「これをしたから安心」という儀式は心の安寧に必要よ。
なお、当たり前ですがこのお話はフィクションよ(´・ω・`)

▼後半はこちらから



記事を書くためにゲームを引っ張り出してきたけれど、
ゲームの帯には「ホラーアクションゲーム」って書いてあるんだね。
ちなみにゲーム中に名前・グラフィック共に登場するキャラクターは、
主人公の緋織(CV:野田順子)のみ。
発売当時の紹介記事では14歳との記述があったが、
説明書やゲーム中では年齢は語られていない。
巨乳。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. 懐かしのゲーム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2018 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.