FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

「超空転神トランセイザー」 「プライド」

音楽関連です。

【悲報】ウチのネッコ、遂にPS3の電源を切る

最近やけに猫のPS3依存(?)が進んでいると思っていましたが、
遂に寝起きの背伸び中に電源ボタンを押されました(´・ω・`)
DDONをプレイ中だったので(猫ONの状態でプレイしているのも問題ですが)
一瞬なにが起こったのかわからなかったよ。
PS3の電源が落ちて、猫がピーンとなっているのを見てようやく事態を悟る。
可哀想だけどPS3周りに猫避けを配置すべきなんだろうなあ(´・ω・`)

同じゲームを長期間プレイしていると、
どうしても飽きがきてしまうものですが、
気分を変えてプレイしようにも、
視覚情報を変えるというのはなかなか難しいですよね。
ではせめて聴覚情報を変えて気分転換を図ろうという試み。
今回もゲーム中によく聴くBGMを紹介。

選曲は完全に個人的趣味です(`・ω・´)

関連記事
「彼の者の名は」 「戦いの鐘」
「Battle of Omega」 「光のWILL POWER」
「Mighty Obstacle」 「Holy Orders」
「オルフェンズの涙」 「愛しき抗いよ、導け光へ」
「邪悪なる飛翔」 「戦いの果てに」
「死闘」 「バトル【地下水道】」
「林檎華憐歌」
「LAGOON RUSH」
「バレットバトル-ヘンゼル&グレーテル」 「バレットバトル-銀次」
「ICHIBAN WA ME」 「Two Deadly Girls」
「内戦の国」 「艶花の国」
「仮面ライダーBLACK RX」 「光の戦士」
「過重圧殺!~蛮神タイタン討滅戦~」 「墜天せし者」
「参上!!ギニュー特戦隊!!」 「ソリッドステート・スカウター」


ドラマCD 超空転神トランセイザーの主題歌と挿入歌
投稿者:トウカ さん


1曲目は「伝承歌劇団~エウロパの軌跡~」の「超空転神トランセイザー」。
美川べるの先生原作のドラマCD「超空転神トランセイザー」の主題歌。
「伝承歌劇団~エウロパの軌跡~」は、
ライブまた各作品に必ずテーマ・物語があり、
その物語の流れに沿い楽曲と
ストーリーテラーの語りによって独自の音楽世界を盛り上げることで有名。
その独特なバンドスタイルから
「ドラマチック・エンターテイメント・バンド」と称されることもあるロックバンド。
通称は「伝承歌劇団」、「伝承」、「エウロパ」等。

PVで使用されたオープニングテーマソング
「超空転神トランセイザーLv.1 そうよ私はトランセイザー」より、
更に特撮ソング寄りの曲に仕上がっており、
原作を知らなければ「魔法少女」ものと理解するのは難しい。
力強くも爽やかなサビが耳に心地良い。

2曲目は「石田燿子」の「プライド」。
同じくドラマCD「超空転神トランセイザー」の挿入歌。
1990年に開催された「アニメシンガーコンテスト」のグランプリをきっかけに芸能界入り。
デビューシングルの「乙女のポリシー」は、
テレビアニメ「美少女戦士セーラームーンR」と
「美少女戦士セーラームーンS」のエンディングテーマとして有名。
当初は「石田よう子」名義だったが、
本名の「石田陽子」を経て、2000年に現在の名義に改める。

歌詞を見ればわかるとおり「乙女のポリシー」を意識した曲だが、
これを石田さんに歌わせる根性がすごい。
オープニングとは一転、魔法少女(?)っぽい乙女チックな曲になっている。
魔法少女を諦めきれない心愛の悲痛な叫びともいえる。
ポ君「まーだ魔女っ娘とか夢見てんのか」

超空転神トランセイザーとは
美川べるの先生による漫画作品。
講談社のウェブコミック誌『e-manga』にてウェブコミック形式で連載された。
全3巻。
魔法少女に憧れるごく普通の女の子・篠原心愛が、
人間界の危機を救うためにやってきた聖幻獣・チーポと出会い、
特撮風の変身ヒーロー「トランセイザー」となって、
地球を狙う魔幻異怪帝国ヴォラードらと戦いを繰り広げる。
魔法少女と特撮ヒーローの狭間を彷徨う混沌とした作品。


ちなみにヒロインの心愛(ココア)ちゃん14歳の声は後藤邑子さんが担当。
転身後のトランセイザー状態では声が若本規夫さんとなる。


魔法少女(若本規夫)



講談社コミックプラスにて試し読みができます。

★『超空転神トランセイザー(1)』(美川べるの)|講談社コミックプラス


今回は超空転神トランセイザーから2曲。
個人的には魔法少女三大問題作の一つ。
ちなみに残り二つは「大魔法峠」と「魔法少女プリティ☆ベル」。

ミカベル作品はドラマCD化されるものが多いが、
そこからアニメ化に至ったのは「ストレンジ・プラス」のみ。
しかし、一つでもアニメ化されたことでトランセイザーも希望が見えてきた。
声優的に一部厳しいキャストもあるが、期待していいんだろうか。
いや、ストックでいえば「パラドキシア」が先かな?
いずれにしろ、ミカベル作品のアニメ化、期待しています!

ところでミカベル先生、今年はツチノコ探しに行ったのかな?(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. 音楽
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:4


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
93位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
21位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2016 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.