FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

最近は主に雀魂とDbDをプレイしているよ!

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

ゲーム関連です。

盛り上がっているねぇー(´・ω・`)

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション
オーバーウォッチ
ジャンル:アクションシューティング
プレイ人数:1人(オンライン時:1〜12人)
対応機種:PlayStation®4
発売日:2016年5月24日(火)
価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税 ダウンロード版 販売価格 8,424円(税込)
CERO:C(15才以上対象)



かつて世界の危機に際し
各国のヒーローで構成された特殊部隊が
荒廃した世界に平和を取り戻すため立ちあがった。
彼らこそが「オーバーウォッチ」。

彼らは長きにわたる戦いに終止符を打ち
世界に束の間の平穏をもたらした。

探究と革新、発見の時代の幕開けである──。

しかし、長い月日とともにオーバーウォッチの力も徐々に衰退。
やがては解散へと追い込まれてしまった。

オーバーウォッチはもういない。
だが、世界はヒーローを求めている!


一人称視点(FPS)の対戦アクションシューティング。
制作は「diablo」、「Warcraft」などのBlizzard社、
日本国内でのローカライズはスクウェア・エニックス。

個性豊かな21人のキャラクター(今後さらにDLCで増えるかも?)を操り、
6人対6人で対戦するというのが基本ルール。

選べるキャラクターは大きく分けて4種類のロール
(オフェンス・ディフェンス・タンク・サポート)に分けられており、
武器は1~2種類と固定。
レベルアップでのパワーアップなどの概念も無いため、
FPS初心者でもとっつきやすい。
一般的なFPSで重要なエイム(照準の技量)を必要としない
誘導武器や自動固定砲台などを持ったキャラなどもいるので、初心者にはオススメ。

ただし、ロールがあるということは相性があるということ。
好きなキャラだけを使い続けると、常勝は難しいかも?
ダウン後はリスポーン(復活)地点でキャラチェンジが可能。
いざというときのためにロールの違うキャラも触っておくといいかも。
でも、6人ゴリラとか6人ニンジャとか絶対やっちゃうよね。

対戦での経験値が一定に達するとレベルアップ。
ステータスや能力に変化はありませんが、
キャラクターの外見を変えたり、新しいエモートなどのカスタマイズアイテムが貰えます。
カスタマイズで自分のアバターの個性を出そう。

通常の対戦FPSとの最大の違いは、
キャラ毎の特殊能力が強力なので、それを活かせば
FPS初心者がFPS上級者とも渡り合えるところ。
むしろエイムの腕より戦略性の方が重要かもしれない。
勿論、上級者も位置取りや立ち回りで相性を覆すことも可能。
カジュアルでポップ、クールでバイオレンスなシューティングを楽しもう!

現在のゲームルールは4つ(今後DLCで増えるかも)。

ペイロード
ペイロードを目的地まで運ぶことができれば攻撃チームの勝利。
時間切れまで進行を阻止できれば防御チームの勝利となる。

ポイントキャプチャー
攻撃側と防御側に分かれた2チームが、
マップ上のコントロールポイントをめぐって争う。
攻撃チームはコントロールポイントの制圧を、
防御チームは時間切れまでコントロールポイントを守り抜け!

コントロール
中央の拠点を奪い合うルール。
攻撃側と防御側の概念が無く、拠点の制圧後、100秒間保持しつづけたチームの勝利。
相手チームから拠点を奪い返してもカウントはリセットされないので、
お互いに最後まで油断してはいけない!

ハイブリッド
ポイントキャプチャー後にペイロードに移行する複合ルール。
頭の切り替えが大事。



ダウンロードコンテンツ(DLC)が無料らしい。
この手のゲームでDLC無料は結構珍しいかも。
今後もキャラやマップやゲームルールが追加されるのかな?
DLC
画像協力:我らひとしくギャルゲヒロイン


オーバーウォッチ: ゲームプレイトレーラー1 日本語吹き替え版


オーバーウォッチの日本語吹き替え版ゲームプレイトレーラー。
各キャラクターと、その特殊能力が紹介されています。
一撃必殺の能力やテクニカルな能力など色々なプレイができそう。


オーバーウォッチ: ゲームプレイトレーラー2 日本語吹き替え版


日本語吹き替え版のゲームプレイトレーラーその2。
こちらではゲームプレイトレーラー1で紹介していないヒーローが多数登場します。
だらしねぇ体代表・メイちゃんが可愛い。


★オーバーウォッチ | SQUARE ENIX


実はスプラトゥーンからオーバーウォッチに
かなり人が流れているとかなんとか。
スプラトゥーンで対戦シューティングの楽しさを知った人たちが
FPSに興味を持ったというところでしょうか?
キャラクターも魅力的だしね!
まあFPSだから対戦中は自分の姿が見えないけれど(´・ω・`)

対戦FPSというと「Call of Duty」や「Battlefield」が有名だね。
私もFPSは「LEFT 4 DEAD」や「DUST514」をプレイしていたよ。
特にL4Dはクリーチャープレイが楽しかったなあ(´・ω・`)
好きなクリーチャーはスモーカー、
苦手なクリーチャーはチャージャーだったよ!


関連記事
  1. [ edit ]
  2. ゲーム
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日更新したい(´・ω・`)
現在、DbDと雀魂をメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
224位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
52位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2016 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.