FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

小説家になろう 気軽に読める短編小説③

小説関連です。

ジメってるねー(´・ω・`)
最近、長年使ってきた電気ポットが壊れてきたので、
電気ケトルを購入したんだけれど、
お湯が沸くときの音がちょっと怖いのと
普段注ぎ口にホコリが溜まりそうなのが不安。
あと、フィルターが硬くてはずれねえ(´・ω・`)


今回も「なろう」から短編小説を紹介。
検索ワードは「政略結婚」。
親や家同士が決めた結婚のことやね。
当人同士にとっては色々と思うことがあるから、
小説の題材としては結構優秀だと思う。
ただ、自由恋愛と対になっている部分も多いので、
そのあたりを踏まえると制約の多い題材でもあるね。
ヒット数は400件超。
よく「ざまぁ」とセットになっている。
今回は「政略結婚」からオススメの短編小説を紹介。

関連記事
書籍紹介:アルバート家の令嬢は没落をご所望です
書籍紹介:恋をしたら死ぬとか、つらたんです
書籍紹介:乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…
小説家になろう 気軽に読める短編小説①
小説家になろう 気軽に読める短編小説②


★安心してください
作者:橘 あんこ さん

●粗筋
「俺は、結婚しても一生君を愛する事はない」
そう宣言し、他に愛する女がいる男と、
その男との政略結婚を望み幸せになろうとする女の二人の愛の形の物語。


読了時間:約33分(16,295文字)

女性視点と男性視点による二編。
過去の恋愛に囚われ、他の女性を愛せない男と
その男に自分から嫁いだ女性のお話。

政略結婚ものとしてはスタンダードな要素、
男性側から女性に「愛せない」と宣言しておきながら、
次第に女性に惹かれていく部分も持たせながら、
実はお互い似た者同士であったという喜劇のような悲劇。
最期に救いがあったのかどうかは読者の解釈次第。


★地位と結婚した男とお金と結婚した女の話
作者:唯愛 さん

●粗筋
身分にコンプレックスを持つ男が財政難に苦しむ貴族の娘と結婚する。
結婚式は本当に身内だけしかいないものだった。
それは地位と結婚する男とお金と結婚する女の結婚式だとわかっていたからだ。


読了時間:約20分(9,829文字)

財政難に喘ぐ自領を救う為に、
貧村出身の大商人に嫁ぐことを決めた
由緒正しい貴族のご令嬢のお話。
女性が求めるのは領地を救うための「お金」。
男性が求めるのは自分の跡継ぎへの「血筋」。
お互いに打算だらけのように見える結婚でしたが、
当人たちはどうだったのでしょうか?
女性視点、男性視点が入り交じりながらお話が進んでいきます。


★箱庭と鎖
作者:神崎ゆう さん

●粗筋
彼が好きだった。
結婚して二年、彼は想い人そっくりな女性と逢瀬を重ねた。
私は自分の中で何かが音をたてて崩れるのを感じた。


読了時間:約15分(7,400文字)

愛されることを諦めた妻と、
妻の愛に気づかなかった夫の話。
4部構成となっており、視点はそれぞれ、
妻:ミリア→メイド:シア→夫:ギル→ミリアの夢となっている。
全体を通せば「妻の愛に気づいたけれど、既に手遅れだった夫」を
「ざまぁみろ」と笑う作品なのかもしれないが、あまりにも救いが無い。
大切なものにちゃんと気付けていますか?


▼小説を読もう!
http://yomou.syosetu.com/


男女間の色々というのは小説のテーマとして非常に多い。
他人の心をどうこうする話なんてのは、
それがとても難しいこと(無理)だからこそお話として面白いんですよね。
それでもお互いに憎からず想い合っているから、
最終的にはなんとかなったりする場合が多いね。
この場合は納得というか妥協みたいな部分もお互いあると思うけれど。
今回の政略結婚は基本的に、その想い合う部分すらない
結婚生活についてのものなので、こじれるのは当然であり、
必ずしもハッピーエンドに至らないものも多数あります。
前回紹介した「バース伯爵夫人の結婚とその後」なんてのは、
この典型例でもありますね。

個人的に「政略結婚もの」で好きな流れは、

過去の恋愛、または現在進行形の恋愛に囚われた夫
(身分差や家の関係で自由恋愛ができない男)が
家同士の都合で決まった政略結婚相手の妻に
「お前を妻とは認めない」みたいな冷たいセリフを言う。
(ここで夫が浮気を繰り返すと尚ベター)
妻は言いつけ通りに愛されることを望まないのですが、
その態度に段々と夫が心惹かれていく。
「なぜあの時あんなことを」と後悔する夫と、決して夫を愛さない妻。


みたいな流れが大好物。
もっと後悔しろ!ウェーイ(`・ω・´)


「なろう」を読んでいると、たまーに見かけるのですが、
自分の妻のことを「奥さん」と呼ぶ夫がいるんですよね。
一時期ちょっと話題になった配偶者の呼び方ですが、
アンケートなんかでは現実でも「奥さん」呼びが結構多いらしい。
ただ、これ他人に紹介するときの話ですからね?
妻と二人きりで話すときにまで
「愛しているよ、奥さん」

とか、正直引くんですわ(´・ω・`)
これはアレですかね、妻側が「旦那様」と呼ぶからですかね?
そもそも奥さんの「奥」って奥の院を任せているとかの「奥」であって(略)

まあ、このあたりは違和感を持つ人が多いかどうかやからね。
個人的には「奥さん」は他人の妻の呼び方に聞こえるからやめてほしいけれど。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. 書籍
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
28位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2016 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.