FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

最近は主に雀魂とDbDをプレイしているよ!

DDONモンスター紹介⑦

DDON関連です。

鬼人系の大型モンスターの区別ついてる?(´・ω・`)

関連記事
DDONモンスター紹介①
DDONモンスター紹介②
DDONモンスター紹介③
DDONモンスター紹介④
DDONモンスター紹介⑤
DDONモンスター紹介⑥


ドレッドエイプ
DDONドレッドエイプ
分類は鬼人。弱点部位は頭で、弱点属性は炎。コアは背中。
見た目は大きな猿。週によっては、「ヤング」と付く小型種も存在する。
後述する鬼人系モンスター達は基本的に、こいつの動きが元になっているため、
ドレッドエイプ戦に慣れておくと、他のモンスター戦も楽になる。

アッパーやドロップキックなど、全ての攻撃に準備モーションがあるため、
攻撃予測がしやすく、ガードや回避の練習にも向いている。
注意すべきは、やたらと誘導性能の高い、ダッシュして殴りつけてくる技(ラリアット?)。
右腕での攻撃のため、エイプの左側に移動すれば避けられそうだが、
ダッシュの勢いで殴りつけが一回転するため、背中を殴られることが多い。
突進してくるエイプの顔面付近にジャンプして張り付くことで確実に回避できる。

怒り状態では、全ての行動が素早くなり、攻撃力も上がる。
スタミナゲージの上限が他のモンスターに比べて低く、
コア攻撃や、揺さぶりにより、短時間でゲージを削ることができる。
ただし、放っておくとスタミナが徐々に回復する。
張り付き位置は首の後ろ、延髄のあたりが安全地帯。
唯一注意するのは後ろに倒れ込む行動。モーションが見えたら離れよう。

このモンスターの一番の特徴であり、面白い部分なのですが、
ドレッドエイプの「振りほどき(黄)」はすべてフェイント。
○ボタンでしがみつく必要がない。
「引き剥がし(赤)」もないため、倒れ込む行動以外は
ずっと揺らし続けることが可能。

※シーズン1.2より「振りほどき(黄)」がフェイントではなくなった模様。
 しがみつかないと振り落とされそうになるので、注意。



オーガ
DDONオーガ
分類は鬼人。弱点部位は頭で、弱点属性は雷。コアは背中。
鬼のような顔と猿のような体を持つ巨大なモンスター。
基本的な行動はドレッドエイプと同じだが、
両手を組んで前方にハンマーのように叩きつける技が追加されている。

怒り状態のスタミナが削り易い、徐々に回復することはドレッドエイプと一緒。
「振りほどき(黄)」はフェイントではないので注意。ただし、
ダッシュラリアット時の「振りほどき(黄)」に関してはフェイントの模様。


シルバーロア
DDONシルバーロア
分類は鬼人。弱点部位は頭で、弱点属性は雷。コアは胸。
見た目は銀色の体毛に覆われたオーガ。
攻撃力、耐久力、共に鬼人種の中で最も優れているが、
基本的な行動パターンはオーガと同じ。

怒り状態時は両手ハンマーで氷属性の衝撃波が前方に発生する。
パワーゲイザーというか、ダイアモンドエッジ。
これはシルバーロアのみの特殊攻撃。

ドレッドエイプ、オーガと同じく「引き剥がし(赤)」が存在せず、
ダッシュラリアット時の「振りほどき(黄)」もフェイント。
5回ほど腕を振り回す「振りほどき(黄)」は1回目と5回目にしがみつけばOK。
これはオーガやグールも同様の仕様になっている模様。

シルバーロアは倒れ込みの頻度が極端に低いため、一度延髄に掴まれば
ゲージを削り切るまで揺さぶり続けることは難しくない。

ドロップアイテム「銀色の剛毛」はバザーで高額取引される。


グール
DDONグール
分類は鬼人。弱点部位は頭で、弱点属性は聖。コアは胸。
見た目は黒いオーガ。現在は特定のダンジョン内でしか出会わない。
行動パターンはオーガと類似。攻撃力、耐久力はオーガを上回る。

鬼人種の行動パターンに加え、捕食攻撃が追加。
レバガチャでの脱出が間に合わなければ、即死級の威力を誇る。
捕食攻撃を外した際の隙は大きいが、正面から攻撃する場合、
掴みモーションの手に触れると「吸い込まれる」危険があるため、注意が必要。

怒り状態でのスタミナゲージの削りやすさは健在。
ただし、「振りほどき(黄)」と倒れ込み頻度が高いため、ゲージを回復されやすい。
グールの「振りほどき(黄)」も腕振り回しが本物で、ダッシュラリアットがフェイント。

ドロップアイテムの「屍食鬼の角」はバザーで高額取引される。


▼DDON「Web版レスタニアニュース」
https://members.dd-on.jp/lestanianews/top

▼DDON公式ページ
http://www.dd-on.jp/pc/index.html#/index/

▼DDONメンバーサイト
https://members.dd-on.jp/


鬼人系大型モンスターの特徴は、
怒り状態時のスタミナゲージ上限が低いこと。
放っておくとスタミナゲージが徐々に回復すること。
「引き剥がし(赤)」が無いこと。
「振りほどき(黄)」に一部フェイントがあること。


防御力、または体力が低いのか
同レベル帯の他の大型モンスターより倒しやすい印象。
その分、複数で現れる場合も多いので油断は禁物。

慣れてくると、とても戦いやすく近接戦闘ジョブの場合は
ガードや回避の練習にも向いたモンスターです。
サイクロプス狩りに飽きたという方は、
鬼人種に挑んでみてはいかがでしょう(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. DDON
  3. / コメント:11


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日更新したい(´・ω・`)
現在、DbDと雀魂をメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
155位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
29位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2015 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.