FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

ダメージ検証と守り神

バトオペ関連です。

関連記事
機動戦士ガンダムバトルオペレーション
バトオペチュートリアル
照準補正とネイルクロー

カスタムパーツ
戦闘終了後に入手する設計図を集めることで、MSや武装の他に「カスタムパーツ」を開発が可能になる。
カスタムパーツには様々な種類があり、MSに装備することで性能を上げることが可能。
MSの長所を強化したり、弱点を補ったりとプレイヤーが好きなようにカスタムができる。

スロット
MSにはそれぞれ近・中・遠と3種類のスロットがあり、
その空きスロットにカスタムパーツを装着することになる。
スロットの数はMSによって変わる為、中にはほとんどいじれない機体もある。
基本的に同じMSであってもレベルが高い機体の方がスロット数が多くなる。
(ジムLV1よりジムLV2の方がスロットが多い)

近スロット
接近戦や、機動性を補助するパーツが多い。
格闘兵装の威力を上げるパーツや、脚部の耐久力を上げる脚部特殊装甲、
ホバー移動時間を延長するパーツ等が揃う。
現在は脚部特殊装甲を積むのが鉄板。「キャクブガー」を高確率で防いでくれます。

中スロット
射撃戦や、各種装甲、その他様々なことに役立つパーツが揃っている。
射撃兵装の威力を上げるパーツ、HPを増加させるパーツ、
ホバー移動の機会を増やすパーツ等もここに含まれる。
有用なパーツが多く揃っており、最も生存率に直結するスロット。
HPはどの機体も高ければ高いほど生存率が上がり、
スラスターはブーストキャンセルがメインの格闘機にとっては生命線であり、
支援機の高火力射撃は戦況を一変させる。

遠スロット
攻撃時のサポートや、特殊なパーツが多いスロット。
部位ダメージを増やすデータベースリンク、実弾系武器のリロード時間を早めるクイックローダー、
ビーム兵器の収束時間を短縮する高精度収束リングなどが代表的。
耐衝撃装甲(格闘ダメージ軽減)もここに含まれており、支援機に人気。

機動戦士ガンダムバトルオペレーション攻略wikiより

【ゆっくり検証】バトルオペレーション 「装甲と補正とダメージの関係」
投稿者:ゆっくりnikuさん


ダメージ検証編。2012年8月当時のものです。
現在のバージョンではダメージや補正が変更されている可能性が高いです。
また、人によってはパーツの有用性において大きな価値観の違いがあると思いますが
カスタマイズは個人のスタイルで異なります。
方針の強要はしないようにご注意頂きたい。

講師:ゆっくり魔理沙
生徒:ゆっくり霊夢

まさに『拠点の守り神』  ゆっくり実況プレイpart2
投稿者:(斉藤)さん


RX-75ガンタンクでの実況。副兵装「徹甲榴弾装填120mmキャノン」は高威力、長射程。
連邦軍の支援型MS。機動性が低く、天敵は格闘MS全般。
機動性の低さから孤立しやすく、運用が非常に難しい。
火力は高いので味方との連携次第では優秀な戦果を叩き出す。


▼機動戦士ガンダム バトルオペレーション 公式サイト
http://bo.ggame.jp/


カスタムパーツのようなプレイヤーの自由に任せる機能って
一部声の大きいプレイヤーの「効率的なカスタマイズ」の犠牲になりやすいよね。
DDONでも心配な部分だけど、「これを装備してないからハズレ」とか「これをしてないからダメ」
みたいな流れは悲しいね。勿論「常識の範囲内で」だけど、そこも人によって変わるしね。
折角色々と用意してくれたのにプレイヤー側が選択肢を狭めて、
自由度がないとか、他のプレイヤーに効率を求めたりとか実際あるからね。
ただ、F○14のビルドシステムくらいになれば文句言っていい気がする。
アレ意味があったんだろうか?ダブスタでごめん(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バトオペ
  3. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
106位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
24位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2015 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.