FC2ブログ

らぶかげ遊戯日記

現在DDONは休止中。DbDで吊られる日々。

ドラゴンズドグマの世界

DDDA(ドラゴンズドグマダークアリズン)です。

いい加減記事が増えてきたので今回からDDONから独立します。
とはいえ、DDONまでの予習としての意味合いが強いので
今後の状況いかんでいきなり辞める可能性も無きにしも非ず(´・ω・`)

改めてドラゴンズドグマの世界観をまとめておきます。

舞台はグランシス半島。人が住む町は領都グランソレン、漁村カサディスの二つしかない小さな島です。

DDDA6

主人公は漁村カサディス出身の「覚者」。
覚者(かくしゃ)とはドラゴンに選ばれし者とも呼ばれ、ドラゴンに心臓を奪われた者の総称。
ドラゴンと関わった結果、強靭な肉体を得ており不老となっているが不死ではない。
一般にドラゴンを倒すことのできる唯一の存在とされており、大半の民衆が敬っている。
当然ゲーム中には主人公以外の覚者も登場します。
DDONではプレイヤーが全員覚者という設定になっています。

DDDA7

物語の鍵を握る存在、ドラゴン。プロローグでは平和なカサディスの村に突如舞い降ります。
世界に災いを振り撒くもの、滅びを与えるもの。人間よりはるかに屈強な肉体、高度な知能を有する。
相手の心臓を奪うことで、その者を覚者とする。
基本的に主人公は自分の心臓を奪ったドラゴンの行方を追うことを目的としています。
DDONでは「白竜」と「黄金竜」の存在が確認されており、プレイヤーは白竜に心臓を捧げている。

DDDA8

頼りになる存在、ポーン。CPUが操作する主人公のパーティーメンバーです。
人の姿をしていながら、人ではない存在で、異界渡りや戦徒とも呼ばれる。
人間に対して従順ではあり、戦争などでは貴重な傭兵として参加することも。
覚者はポーンと心を通わせることができ、一人のポーンを連れている(メインポーン)。
半島内では道中その姿を見かけることができ、また領都にはポーンのギルドが存在する。
パーティーは主人公(覚者)+メインポーン+サポートポーン×2の最大4人。
サポートポーンは他のプレイヤーのメインポーンであり、ジョブやスキル構成も様々です。
DDONでも忠実な従者として存在していますが、彼らに認められるためには試練を乗り越える必要があります。


今更ネタバレを気にする必要があるかはともかく特に重要な設定はこんな感じ。
主人公はグランシス半島を好きなように歩き回り、魔物を倒したり、困ってる人を助けたり、
遺跡で宝物を探したり、気に入った人を嫁にしたり、町の人を襲ったりできます。
ただ、悪人プレイをするメリットが極端に少ないので常識的なプレイが推奨されます(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. DDDA
  3. / コメント:2


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DbDをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
138位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
31位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2015 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.