FC2ブログ
  • 2020_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2020_08

らぶかげ遊戯日記

最近は主に雀魂とDbDをプレイしているよ!

SSS

バーチャルYoutuber関連です。

ホロライブ公式曲第1弾「hololive IDOL PROJECT」の「Shiny Smily Story」。
水着姿のホロメンバーたちと一緒に夏コミで発表された曲だね。
「アズールレーン×ホロライブ」コラボのPVにも使用され、
ゲーム内ではイントロバージョンが流れるため
ホロを知らないアズレンユーザーで曲が気になったという方もいるかも。


【水着で踊る特別版MV】VTuber事務所「ホロライブ」公式曲第1弾『ShinySmilyStory』試聴動画 【 #ホロライブサマー 】
投稿者:hololive ホロライブ - VTuber Group


バーチャルタレント事務所「ホロライブ」初の公式全体曲「Shiny Smily Story(SSS)」。
夏コミのホロライブスペースで流されていたMVが試聴動画として公開。
2019年のバーチャルサマーをもっとも盛り上げたといっても過言ではないホロライブ。
数々のライバルを乗り越え、V界のアイドル事務所としての立ち位置を手にした彼女たちの活躍、
辛い時期、悲しい別れ、痛ましい事件もありましたが、
これからも輝かしい笑顔の物語を紡いでいってほしい。

ホロファンとしてとても熱量のある方がおられましたのでこちらも是非一読してみてほしい。
★Shiny Smily Storyを聴いて限界化したオタクの感想|猫宮祐|note
★ホロライブ オン ステージ-でいどり~む-に参加して。|猫宮祐|note


【full #ホロライブSSS 歌ってみた】『Shiny Smily Story』コール練習動画(フルver.)【星街すいせい / 友人A】
投稿者:hololive ホロライブ - VTuber Group


AZKiちゃんと同じくホロライブ内の音楽特化レーベル「イノナカミュージック」所属(元)の
すいちゃんこと星街すいせいちゃんが歌う「SSS」。
現在では「​ホロライブ」、「ホロスターズ」および「イノナカミュージック」の総称が
「ホロライブプロダクション」として統一されているが、
すいちゃんはそれに先駆け「ホロライブ」に転籍している。
ホロの裏方、表の広報役として八面六臂の活躍を見せる
えーちゃんこと友人Aちゃんによる「SSS」のコール付き。
覚えたコールを披露する機会はこれからも度々ありそうね。
★ホロライブ初の全体ライブ「hololive 1st Fes.『ノンストップ・ストーリー』」
元々歌唱力の高さは疑うべくもなかったすいちゃんですが、
「SSS」の曲調との相性が素晴らしかったのか恐ろしく耳に心地よい歌声は
えーちゃんのコールをどうにかしてやりたいほど(いや必要だけれど)。
見て聴いて学ぶ、いつかライブでコールしたいホロファンなら必見の動画。


【Beat Saber】そらちゃんでShiny Smily Story
投稿者:RWBeat saber さん


これはすごいなー。
プレイしたことがないので詳しくはわかりませんが
ビートセイバーのダウンロード譜面とダウンロードモデルを使用した
一人ホロライブ無双(音ゲー)のようななにかでしょうか。
キャラクターモデルは「ときのそら モデル Ver.1.3」だそうで、
こうして見るとマジでそらちゃんがとんでもないプレイをしているようです。
プレイもすごいけれど譜面の出来も素晴らしい。


【俺たちの夏】『Shiny Smily Story』に載せて振り返るホロライブの夏【2019】
投稿者:うーちゃん さん


2019年、Vtuber事務所として大躍進を遂げたホロライブの熱い暑い夏。
スバルちゃんも配信で語っていましたが、本当に大きくなったものです。
複数名に用意された水着モデル、投入した金額はもちろん成長したキャスト、
それを支えたスタッフ、それぞれに思い出深い夏になったことでしょう。
そんなホロライブサマーを「Shiny Smily Story」に載せて振り返るまとめ動画。
使用された水着お披露目配信は以下。
・はあと様
・みこちゃん
・アキちゃん
・まつりちゃん
・あやめちゃん
・そらちゃん
・あくあちゃん
・メルちゃん
・ロボ子さん
・シオンちゃん
・ちょこ先生
・フブキちゃん
・ミオちゃん
・スバルちゃん


ホロライブ初の公式全体曲「Shiny Smily Story」16人で歌うフルver.好評配信中!

★Shiny Smily Story by hololive IDOL PROJECT

★hololive ホロライブ - VTuber Group

★SoraCh. ときのそらチャンネル

★そらちゃんのTwitter

★Roboco Ch. - ロボ子

★ロボ子さんのTwitter

★フブキCh。白上フブキ

★フブキちゃんのTwitter

★Aqua Ch. 湊あくあ

★あくあちゃんのTwitter

★Matsuri Channel 夏色まつり

★まつりちゃんのTwitter

★Shion Ch. 紫咲シオン

★シオンちゃんのTwitter

★Nakiri Ayame Ch. 百鬼あやめ

★あやめちゃんのTwitter

★Subaru Ch. 大空スバル

★スバルちゃんのTwitter

★Mio Channel 大神ミオ

★ミオちゃんのTwitter

★Miko Ch. さくらみこ

★みこちゃんのTwitter

★Haato Channel 赤井はあと

★はあと様のTwitter

★アキロゼCh。Vtuber/ホロライブ所属

★アキちゃんのTwitter

★Mel Channel 夜空メルチャンネル

★メルちゃんのTwitter

★Choco Ch. 癒月ちょこ

★ちょこ先生のTwitter

★Okayu Ch. 猫又おかゆ

★おかゆちゃんのTwitter

★Korone Ch. 戌神ころね

★ころねちゃんのTwitter

★Pekora Ch. 兎田ぺこら

★ぺこらちゃんのTwitter

★Rushia Ch. 潤羽るしあ

★るしあちゃんのTwitter

★Flare Ch. 不知火フレア

★フレアちゃんのTwitter

★Noel Ch. 白銀ノエル

★団長のTwitter

★Marine Ch. 宝鐘マリン

★マリン船長のTwitter

★AZKi Channel

★AZKiちゃんのTwitter

★Suisei Channel

★すいちゃんのTwitter

★ホロライブプロダクション公式サイト

★人気の「バーチャルyoutuber」動画




先日の生放送での重大発表でミニアルバムと写真集の発売が決定したそらちゃん。
生放送での「SSS」も良かったです(小並感)。
写真集「そらびより」は2020年2月14日発売。
特別付録や予約特典、ポストカードが当たる抽選もあるので気になる方は
予約キャンペーンページを見てみるといいぞ!
ミニアルバム「My Loving」は2020年3月4日発売。
収録にはAZKiちゃんも参加しており各チェーン別オリジナル購入特典もあるので
気になる方は特設サイトをご覧になるがええぞ!


  1. [ edit ]
  2. バーチャルYouTuberの歌
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

木槵樹の実の有り難き

バーチャルYoutuber関連です。

道明寺ここあに関してのお知らせ
いつも道明寺ここあ、ここあMusicを応援、ご視聴いただき誠にありがとうございます。

この度、道明寺ここあの現アーティストが2019年12月9日をもって卒業することとなりました。
また、現アーティスト担当による動画は本日投稿された動画が最後となります。
ここまで道明寺ここあの活動を支えてくれた、現アーティストに最大限の感謝の意を申し上げます。
本当に今までありがとうございました。

今回の卒業に関しての経緯を下記にて説明させて頂きます。
2019年7月頃、道明寺ここあの現アーティストが所属する事務所から、
並行して行っているバンドの活動に専念したい、
それに伴い道明寺ここあとしての活動が難しくなる、という旨のご連絡を頂きました。
弊社としては現アーティストの歌声、演技を最大限に活かし運用してきたプロジェクトでしたので、
何とか継続して頂けないかと事務所の方と話し合いの場を度々設け、様々なご提案を行いました。
事務所側も取り組み方を変えるなど、
活動を続行するために最後まで出来る限りの方法を検討してくださいました。

しかしながら、両者を活かした形での活動はお互いに難しく、
最終的には事務所および現アーティストのお考え、意思を尊重して、
道明寺ここあの活動をここで一区切りすることを決断し、今回の発表に至りました。

今後に関してですが、道明寺ここあは大手音楽事務所様と提携し、
協業という形でプロジェクト運営を行っていくべく、両社で検討をしております。
出来る限り早く新体制を発表させて頂き、活動を再スタートしていく予定です。
弊社としてはその活動を動画を始めとしたコンテンツ制作という形で最大限サポートし、
今まで以上に素晴らしいコンテンツをお届けしていく所存です。
またそれに伴い、現在の「ここあMusic」チャンネルは本日を持って動画投稿を終了し、
そのまま公開状態と致します。
道明寺ここあの活動再開時には新しいチャンネルで活動していく予定です。
今までたくさんのご声援をありがとうございました。
今後とも道明寺ここあを応援のほど、宜しくお願い申し上げます。

株式会社Unlimited
代表取締役 野口圭登


正直覚悟はしていましたが、遂にここあちゃんも卒業。
従来のVの引退であれば「夢に挑戦するため~」など言葉を濁すのでしょうが、
ゲーム部の件があるためか演者側、所属事務所の都合などキッチリと説明。
前回失敗をしているUnlimitedですが、こういった姿勢を示してくれるのは素直に評価できる。
私も以前にコメントで情報をいただいておりましたが、
ここあちゃんはバンド活動に専念するための卒業。
どういった内容で活動が”忙しくなった”のかまでは存じませんが
Vとしての活動が現実に良い影響を与えていたのならとても喜ばしいこと。
ここあちゃんのメインコンテンツは歌動画ですし
Unlimitedが他運営に比べ演者の扱いが特殊という部分があるため、
他のVの活動と一概に並べることはできませんが、
Vsingerとしての活動が現実世界での人気に繋がったのであれば
バーチャル世界での軌跡が履歴として誇れるものになる第一歩になるかもしれませんね。
Vとしてでなく、Vを足がかりとした上での成功。
これが特殊な事例となるか慣例になるかで今後の界隈の立ち位置が変わるかも?


感謝を込めて
投稿者:ここあMusic



2018年7月30日にデビュー、2018年8月1日に「歌ってみた」動画を投稿して以来、
様々なカバー曲を投稿し続けV界を代表する歌姫の一人に数えられたここあちゃん。
メインコンテンツは歌だが、キャラクターとしての立ち位置は
ゲーム部プロジェクト副部長である道明寺晴翔くん(ハルカス)の妹にあたり、
ゲーム部の動画にも度々登場していた。
普段の姿は少々兄思いの年頃の女の子だが、
歌う姿は歌手・アイドルとしての大成を予感させる堂々たるもの。
そのギャップの大きさに惹きつけられたファンも多かったと思う。
ゲーム部の面々とのやり取り、力強くキレのある歌声。
活動期間こそ一年と数ヶ月ですが、
こうして動画で振り返ってみると本当に色々な思い出があるんだな、と。
YouTubeチャンネル登録者数は33万人超。
来年も予定されている「NHKバーチャルのど自慢」や「東京ゲームショウ2018」にも出演。
既にその存在感はV界で揺るぎないものとなっていた。
今後はVとは違う形になると思うけれど、
またどこかでここあちゃんの歌声を、その魂を感じることが出来るといいな。















【LIVE】君がどこにいても…
投稿者:ここあMusic


ここあちゃん最初にして最後の生放送。
開始は4分50秒あたりから。
最初の曲はデビュー動画でも歌い、その後も何度も歌った
ここあちゃんにとっても特別な思い入れのある曲、「LiSA」の「Risinghope」。
大切なお話、つまり卒業の報告の後は
バーチャルのど自慢でも歌った「Superfly」の「愛をこめて花束を」。
そして最後にファンたちに贈られた曲は「ONE OK ROCK」の「Wherever You Are」。
こちらの曲もこれまで何度も歌われたここあちゃんにとって特別な曲。
万感の思いを込めて歌い上げるここあちゃんの姿は
新たな道を進む意志で光り輝いていたように思う。
今までありがとう。
これからも頑張って。

★ここあMusic

★ここあちゃんのTwitter

★Unlimited Inc. (株式会社アンリミテッド)

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


ここあちゃんの言う「おにいちゃん」がどの「おにいちゃん」を指すのか、
なんてことをつい考えてしまう私はこの世界を純粋に楽しむ資格がないのかも。
それでもここあちゃんの歌声、姿にはとても勇気づけられたし楽しませていただいた。
これは紛れもない本心だと信じたい。
V界の大きな星がまた一人、卒業。
少し寂しい気持ちもありますが、普通に喜ばしいことだと思いますので
ここは笑って送り出すのが正解なのかなと(´・ω・`)
願わくば今度は違う場所でその輝きを見られることを。


  1. [ edit ]
  2. バーチャルYouTuberの歌
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

ド葛本社の歌

V歌関連です。

Vの歌のクオリティもすんごい上がってるよねぇ。
時の流れとか関係なく古い動画だろうと本人が引退していたとしても
良いものは良いものとして紹介していくぞ。
当然ながら私の独断と偏見が100%なのだ。

にんじゃりばんばん / きゃりーぱみゅぱみゅ (covered by 本間ひまわり)
投稿者:本間ひまわり - Himawari Honma -



にじさんじ所属・ド葛本社の一員でもある本間ひまわりちゃんが歌う
「きゃりーぱみゅぱみゅ」の「にんじゃりばんばん」。
きゃりーぱみゅぱみゅさんの5枚目のシングルにあたる
和を感じさせるオリエンタル・エレクトロ・ポップス。
日本国内でも様々なチャートで1位を獲得した本曲であるが、
「Ninja」 をモチーフにしているだけあり、海外での人気も非常に高い。
作詞・作曲はV界隈ではすっかりお馴染み、
「バーチャルさんはみている」の前期・後期オープニング曲を手がけた中田ヤスタカ氏。
なお、「にんじゃりばんばん」というフレーズの意味については、
考案者の中田ヤスタカ氏も「俺にもわからない」とのこと。
にんじゃりばんばん
新衣装が忍者系ということでチョイスされたようですが
歌詞から曲調までひまちゃんの声質、歌唱の癖などにジャストにフィットしているため
ちょっと意外な程”ひまちゃんの歌”として仕上がっている。
なんとMVの映像編集もひまちゃんが担当しており、
普段の様子とのギャップさえ感じさせるセンス・クオリティの高さには脱帽。
苦無で歌詞が飛んでくるのすごく素敵。
ポップでキュートでセクシーまで追加された隙のないひまちゃんのMVを堪能していただきたい。
あ、MIXはゆめお。


【】歌ってみた 疑心暗鬼 葛葉 にじさん【】
投稿者:Kuzuha Channel



にじさんじ所属・ド葛本社の一員でもある葛葉氏が歌う
「梅とら」の「疑心暗鬼」。
2019年2月に公開された梅とら氏の34作目の曲で
「威風堂々」、「虎視眈々」、「一騎当千」に続く4曲目のミリオン。
言わずと知れた「四字熟語シリーズ」の一つでもある。
挑戦的で扇情的な歌詞、期待を高めサビで爆発する曲調など
しっかりと梅とら節が盛り込まれた集大成。
疑心暗鬼
葛葉氏初となるソロでの歌ってみた動画。
元々歌の評価は高かったが歌うのが苦手だった葛葉氏、
応援してくれる皆の要望に応えるため、
自身に送られたスーパーチャットを元手に絵師さんとMIX師さんに依頼をし、
今回の歌ってみた動画を完成させたとのこと。
なんだこのエモい話、感動するやろ(´・ω・`)
歌うと普段より声が低くなるのか声優の神谷浩史みたいと言われていた葛葉氏、
コウくんのリヴァイよりリヴァイしてるの草生えるしカッコイイわ。
皆の期待に応え精一杯の”カッコ良さ”を演出する葛葉氏。
これは椎名さんのお母さんも火畜(葛葉氏のファン)になりますわ。
なお、タイトルの両端にある【】は、
「入れると見やすくていい」と教えてもらった葛葉氏が加えたもの。
違う、そうじゃない。


アスノヨゾラ哨戒班 / ド葛本社 cover
投稿者:Kuzuha Channel



ドーラ様、葛葉氏、ひまちゃん、社さんの四人「ド葛本社」が歌う
「Orangestar」の「アスノヨゾラ哨戒班 」。
Orangestar氏(蜜柑星P)による14作目のVOCALOIDオリジナル作品で
バンドアレンジ版「キミノヨゾラ哨戒班」も存在する。
オリジナル版はOrangestar氏初となるミリオンを達成している。
歌詞には様々な解釈が存在するがOrangestar氏いわく「僕なりの別れの挨拶」。
どこまでも続く空を連想させる突き抜けるようなサビの高音が凄まじく
歌ってみた動画では歌い手の技量が試される曲。
アスノヨゾラ哨戒班
パパ(社さん)の歌声の癖がスゴイが
弟(葛葉氏)の歌声も低音すぎて合唱部分でほぼ聞こえない事態に。
ママ(ドーラ様)と姉(ひまちゃん)も今回はしっとりと歌い上げる。
イラストの明滅で誰の歌声かが確認しやすくなっており、
家族構成(パパ&姉:人間、ママ&弟:人外)が歌詞とのシンクロで
”別れ”を想起させイラストの解釈によって視聴者が無限の想像を生むという
エモーショナルなMVに仕上がっている。


★本間ひまわり - Himawari Honma -

★ひまちゃんのTwitter

★Kuzuha Channel

★葛葉氏のTwitter

★社築

★社さんのTwitter

★ドーラ

★ドーラ様のTwitter

★人気の「バーチャルyoutuber」動画


Vtuberが歌っていたからこそ知れた曲も数多い。
好きなものから好きなものの趣味が広がっていくのはとても嬉しいけれど
私のようにV以外の歌い手の動画やMMDまで探していると
1日が24時間では全然足りなくなるので皆はほどほどにね(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. バーチャルYouTuberの歌
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ>>

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画好き。
最近はVtuberさんを追っかけてますぞ!
出来るだけ毎日更新したい(´・ω・`)
現在、DbDと雀魂をメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
219位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
49位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2020 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.