らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

「Clattanoia」 「L.L.L.」

音楽関連です。

同じゲームを長期間プレイしていると、
どうしても飽きがきてしまうものですが、
気分を変えてプレイしようにも、
視覚情報を変えるというのはなかなか難しいですよね。
ではせめて聴覚情報を変えて気分転換を図ろうという試み。
今回もゲーム中によく聴くBGMを紹介。

選曲は完全に個人的趣味です(`・ω・´)

関連記事
「彼の者の名は」 「戦いの鐘」
「Battle of Omega」 「光のWILL POWER」
「Mighty Obstacle」 「Holy Orders」
「オルフェンズの涙」 「愛しき抗いよ、導け光へ」
「邪悪なる飛翔」 「戦いの果てに」
「死闘」 「バトル【地下水道】」
「林檎華憐歌」
「LAGOON RUSH」
「バレットバトル-ヘンゼル&グレーテル」 「バレットバトル-銀次」
「ICHIBAN WA ME」 「Two Deadly Girls」
「内戦の国」 「艶花の国」
「仮面ライダーBLACK RX」 「光の戦士」
「過重圧殺!~蛮神タイタン討滅戦~」 「墜天せし者」
「参上!!ギニュー特戦隊!!」 「ソリッドステート・スカウター」
「超空転神トランセイザー」 「プライド」
「ハナマル☆センセイション」 「One Fine Day」
「SPIRIT」 「Lost Boy」
「AC版・源平討魔伝」 「FC版・源平討魔伝」
「夢冒険」 「プレッジハート(誓約)」
「純情スペクトラ」 「トポロジー」
「笑顔を探して」 「フェルトのペンケース」
「青空のKnife」 「Pink Rose」
「怪傑ロビンのテーマ〜この世に悪は栄えない〜」
「trezire de spirit」 「乾坤の血族 Ver.511」
「ダークプリズン」 「VIOLENT BATTLE」
「Let it go」
「KOF MAXIMUM IMPACT」
「僕らのおち〇ぽ。」
「鮮烈のリュウ」①
「鮮烈のリュウ」②
「ヒーロー」
「Bloody Tears」
「君は僕の希望」
「風の行方」
「雛鳥」
「愛の放浪者」
「空を見上げる君がいるから」 「そこに貫く意地は固く」
「ハイスコアガール」
「エル・クンバンチェロ」
「夢色チェイサー」 「エルガイム-Time for L-GAIM-」


オーバーロード OP 「Clattanoia」 歌詞付き
投稿者:るる さん


「OxT(オーイシマサヨシ x Tom-H@ck)」の「Clattanoia」。
テレビアニメ「オーバーロード」オープニングテーマ曲。
OxT(オクト)は、オーイシマサヨシ氏とTom-H@ck氏による音楽ユニット。
アニメ「ダイヤのA」のオープニングテーマで
「Tom-H@ck featuring 大石昌良」の名義で活動を開始、
2015年にOxT(オクト)に改名。

「なろう」における軍団転移ものの金字塔「オーバーロード」を飾る一曲。
ハードな曲調と納得の歌詞が作品の混沌を余すことなく表現してくれる。
「感情(エモ)の消退」、「紛い力(もの)」、あたりは見事なブチ込みよう。
本当に「Misery-World」なんだよなあ(´・ω・`)
ロックなダークファンタジーの新境地を切り開いた名曲。
オバロ人気の根底を支えたオープニングとも言える。

なお、OxTは
「劇場版総集編 オーバーロード 漆黒の英雄」テーマソング「Laughter Slaughter」、
テレビアニメ「オーバーロードII」オープニングテーマ「GO CRY GO」も担当。
今後もオバロとは長い付き合いになっていただきたい。


オーバーロード ED 「L.L.L.」 歌詞付き
投稿者:るる さん


「MYTH & ROID(ミスアンドロイド)」の「L.L.L.」。
テレビアニメ「オーバーロード」エンディングテーマ曲。
iTunes総合ランキング最高3位。
「MYTH & ROID」(ミスアンドロイド)は
プロデューサー・Tom-H@ckを中心とした
コンテンポラリー・クリエイティブ・ユニット。
メンバーはプロデューサー兼ギターのTom-H@ck氏、
作詞家、コンセプトメイキングのhotaru氏、
ボーカリストのMayuさんで構成される。
2017年11月にMayuさんがメンバーを卒業。
以降は新たなボーカリストとしてKIHOWさんが加入している。

テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」エンディングテーマ「STYX HELIX」、
テレビアニメ「Re:ゼロから始める異世界生活」オープニングテーマ「Paradisus-Paradoxum」、
テレビアニメ「幼女戦記」オープニングテーマ「JINGO JUNGLE」や
テレビアニメ「オーバーロードII」エンディングテーマ「HYDRA」など、
WEB小説原作アニメに縁が深い。

非常にノリの良いキャッチーなエンディング。
声質と滑舌、疾走感にSEも見事にマッチした良曲。
放送当時はエンディングに出てくる美女は誰なのかネタで盛り上がった。
オープニング、エンディングともに歌ってみろと言わんばかりの高難易度。
なお、和訳の愛が怖すぎる模様。


ボックストレジャー空にしてやったぞオラァ!
オバロコラボ装備1
課金アイテムだよ(名ゼリフ)

原作を知っている前提での素朴な疑問なんだけどさ(´・ω・`)
オバロコラボ装備2
ナザリックの元NPC達はなんで人間を見下し気味なのかね?
だってこいつらがゲーム時代に会うような連中って
カンストレベルのプレイヤーくらいじゃない?
ナーベさん、冒険者をクソ雑魚ナメクジみたいに言ってたけれど、
ぶっちゃけカンストプレイヤー相手ならプレアデスレベルだとお話にならんよな?
なんであんなに甘く見ることができたんだろう。
もうちょい警戒すべきなんじゃないだろうか。
君らが強くなったんじゃなくて周りが弱くなっただけなんやで?
シャルティアに至ってはゲームで何度かブッ殺されていた気がするし(´・ω・`)
まあ、ここはオバロNPCのゲーム中の設定ということで納得できる。
ただ、オバロから増えてきた軍団転移ものって
ネトゲのNPCが最初から自分たちは世界最強みたいな感じなのが不思議でね?
まあ周りのレベル見てから段々と傲慢になっていくとキャラ的にアレだし、
小説の中でも性格のブレというか単純に嫌な奴に見えちゃうしなあ。
物語の前提であるゲーム(なぜか大抵ネトゲ)は
キャラを登場させるための背景なんだろうけれど、
このあたりを疑問に思う人って周りにいなかったので、ちょっと書いてみた次第。
いや、ここまで書いといてなんだけど、
音楽ネタの時に書くことじゃねえなコレ。

つーか、そもそもネトゲと俺TUEEEって相性最悪だよね?(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. 音楽
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

「夢色チェイサー」 「エルガイム-Time for L-GAIM-」

音楽関連です。

同じゲームを長期間プレイしていると、
どうしても飽きがきてしまうものですが、
気分を変えてプレイしようにも、
視覚情報を変えるというのはなかなか難しいですよね。
ではせめて聴覚情報を変えて気分転換を図ろうという試み。
今回もゲーム中によく聴くBGMを紹介。

選曲は完全に個人的趣味です(`・ω・´)

関連記事
「彼の者の名は」 「戦いの鐘」
「Battle of Omega」 「光のWILL POWER」
「Mighty Obstacle」 「Holy Orders」
「オルフェンズの涙」 「愛しき抗いよ、導け光へ」
「邪悪なる飛翔」 「戦いの果てに」
「死闘」 「バトル【地下水道】」
「林檎華憐歌」
「LAGOON RUSH」
「バレットバトル-ヘンゼル&グレーテル」 「バレットバトル-銀次」
「ICHIBAN WA ME」 「Two Deadly Girls」
「内戦の国」 「艶花の国」
「仮面ライダーBLACK RX」 「光の戦士」
「過重圧殺!~蛮神タイタン討滅戦~」 「墜天せし者」
「参上!!ギニュー特戦隊!!」 「ソリッドステート・スカウター」
「超空転神トランセイザー」 「プライド」
「ハナマル☆センセイション」 「One Fine Day」
「SPIRIT」 「Lost Boy」
「AC版・源平討魔伝」 「FC版・源平討魔伝」
「夢冒険」 「プレッジハート(誓約)」
「純情スペクトラ」 「トポロジー」
「笑顔を探して」 「フェルトのペンケース」
「青空のKnife」 「Pink Rose」
「怪傑ロビンのテーマ〜この世に悪は栄えない〜」
「trezire de spirit」 「乾坤の血族 Ver.511」
「ダークプリズン」 「VIOLENT BATTLE」
「Let it go」
「KOF MAXIMUM IMPACT」
「僕らのおち〇ぽ。」
「鮮烈のリュウ」①
「鮮烈のリュウ」②
「ヒーロー」
「Bloody Tears」
「君は僕の希望」
「風の行方」
「雛鳥」
「愛の放浪者」
「空を見上げる君がいるから」 「そこに貫く意地は固く」
「ハイスコアガール」
「エル・クンバンチェロ」


機甲戦記ドラグナー OP 【夢色チェイサー】
投稿者:おいら さん


「鮎川麻弥」の「夢色チェイサー」。
テレビアニメ「機甲戦記ドラグナー」の第1話~第26話オープニングテーマ曲。
鮎川 麻弥(あゆかわ まみ)さんは、License : FIA四輪国内A級 Scuba Diverや
華道草月流師範としても有名なシンガーソングライター。
実はアニメの曲はそれほど歌っていなかったりするのだが、
アニメ「機動戦士Ζガンダム」主題歌「Ζ・刻をこえて」や
アニメ「重戦機エルガイム」主題歌「風のノー・リプライ」など
かなり有名どころの曲が揃っている。
伸びやかで力強い歌声が印象的な方で、
酒井法子さんや森口博子さんなどへの楽曲提供でも有名。

よくよく聞くと意味不明な歌詞も多々ありますが、
当時のロボアニメとしては仕方ないところ。
イントロからサビまで素晴らしい疾走感を感じる。
アニメオープニングの00:30頃のレバーの動きのおかげで、
コメントに「↑←↑」が散見されるのも仕方ない。


重戦機エルガイム OP Time For L-Gaim(FULL)
投稿者:IEN さん


「MIO」の「エルガイム-Time for L-GAIM-」。
テレビアニメ「重戦機エルガイム」の第1話~第25話オープニングテーマ曲。
MIO(みお)さんは、歌手兼ヴォーカルトレーナー。
2001年よりMIQ(三玖、みく)と改名。
どこか懐かしいようなハスキーな歌声が特徴的な方で、
往年のアニメ作品の主題歌を多数担当している(懐かしいと感じるのはこのせい?)。
「戦闘メカ ザブングル」の挿入歌「HEY YOU」や「わすれ草」、
劇場版のイメージソングも担当、
「聖戦士ダンバイン」のオープニング「ダンバインとぶ」や
エンディングの「みえるだろうバイストン・ウェル」、
「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」の主題歌「MEN OF DESTINY」など、
本当に様々なアニメの曲を担当している。
また、ゲームでは「第4次スーパーロボット大戦」の「TIME TO COME」、
「スーパーロボット大戦α」の「ICE MAN」、
「魔装機神シリーズ」では「熱風!疾風!サイバスター」も歌っているぞ。
最近では「武装神姫 BATTLE MASTERS Mk.2」の「ラビリンス」、
変わったところでは「獣拳戦隊ゲキレンジャー」の「過激気!」も彼女の曲である。

当時のアニメソングとしては珍しく(失礼)歌詞がせつない。
思春期というか少年時代の不安定な気持ちの揺れを表したかのように
曲の変調というか起伏が激しい。
ややもすると情緒不安定ともとれる歌詞だが、
言葉にできない気持ちを断片的にでも吐き出すかのような力強さを感じる。
そして、サビにロボット名が入るとすごく気持ちがいい。
こういうのがいいんだよなあ(´・ω・`)


今回は懐かしのアニソンを2曲ご紹介。
ドラグナーは1987~1988年、
エルガイムは1984~1985年の作品。
ぶっちゃけ当時視聴していたわけではなく、
スパロボから興味を持ったロボットである。
でもスパロボやる前から名前だけは知ってた。
不思議(´・ω・`)


  1. [ edit ]
  2. 音楽
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

「エル・クンバンチェロ」

音楽関連です。

同じゲームを長期間プレイしていると、
どうしても飽きがきてしまうものですが、
気分を変えてプレイしようにも、
視覚情報を変えるというのはなかなか難しいですよね。
ではせめて聴覚情報を変えて気分転換を図ろうという試み。
今回もゲーム中によく聴くBGMを紹介。

選曲は完全に個人的趣味です(`・ω・´)

関連記事
「彼の者の名は」 「戦いの鐘」
「Battle of Omega」 「光のWILL POWER」
「Mighty Obstacle」 「Holy Orders」
「オルフェンズの涙」 「愛しき抗いよ、導け光へ」
「邪悪なる飛翔」 「戦いの果てに」
「死闘」 「バトル【地下水道】」
「林檎華憐歌」
「LAGOON RUSH」
「バレットバトル-ヘンゼル&グレーテル」 「バレットバトル-銀次」
「ICHIBAN WA ME」 「Two Deadly Girls」
「内戦の国」 「艶花の国」
「仮面ライダーBLACK RX」 「光の戦士」
「過重圧殺!~蛮神タイタン討滅戦~」 「墜天せし者」
「参上!!ギニュー特戦隊!!」 「ソリッドステート・スカウター」
「超空転神トランセイザー」 「プライド」
「ハナマル☆センセイション」 「One Fine Day」
「SPIRIT」 「Lost Boy」
「AC版・源平討魔伝」 「FC版・源平討魔伝」
「夢冒険」 「プレッジハート(誓約)」
「純情スペクトラ」 「トポロジー」
「笑顔を探して」 「フェルトのペンケース」
「青空のKnife」 「Pink Rose」
「怪傑ロビンのテーマ〜この世に悪は栄えない〜」
「trezire de spirit」 「乾坤の血族 Ver.511」
「ダークプリズン」 「VIOLENT BATTLE」
「Let it go」
「KOF MAXIMUM IMPACT」
「僕らのおち〇ぽ。」
「鮮烈のリュウ」①
「鮮烈のリュウ」②
「ヒーロー」
「Bloody Tears」
「君は僕の希望」
「風の行方」
「雛鳥」
「愛の放浪者」
「空を見上げる君がいるから」 「そこに貫く意地は固く」
「ハイスコアガール」


【吹奏楽】エル・クンバンチェロ【やりすぎ】
投稿者:うや さん


「ラファエル・エルナンデス」作詞・作曲の「エル・クンバンチェロ」。
プエルトリコの国民的作曲家ラファエル・エルナンデス氏の代表作で、
特にアメリカ・南米などでヒットしたラテン音楽を代表する楽曲。
日本では吹奏楽でよく演奏される楽曲として有名。
高校野球の応援歌として耳にすることも多い。

動画は「奈良県バンドフェスティバル」における大学・一般合同演奏の様子。
ものすごい目立つ指揮者は「パストラーレ・ シンフォニック・バンド」の
常任指揮者でもある瀬尾宗利氏。
キラッキラの衣装でキレッキレの動きが素晴らしい。
ものの数秒で完全に会場を支配し、音の楽しさを伝えてくれる鬼才。
アレンジと速度、完成度など評価すべき点は多々ありますが、
「エル・クンバンチェロ」に最も求められる「ノリ」の良さは確実に伝わってくることでしょう。
なお、トランペットが異常に多いのは、
前プログラムが「シンフォニエッタ」だったからだそうです。


エル・クンバンチェロを見比べたい・2
投稿者:105105105105 さん


「宝塚歌劇団星組」による「エル・クンバンチェロ」。
主演男役は安蘭けいさん。
愛称は「とうこ」。

「エル・クンバンチェロ」にはスペイン語歌詞があり、歌付きの音源も多く存在する。
日本では、坂本スミ子さんや宝ともこさんなどに歌われており、
特に坂本スミ子さんはこの曲で1962年の紅白歌合戦にまで出場していたりする。

東宝千秋楽の様子。
昨今の「女子」という言葉を吹き飛ばすような星組クオリティは流石。
ねっとりとした”くどさ”というか”濃さ”と、
それを心から楽しむ観客との一体感が美しい。

▼大劇版



ソウルキャッチャーズ使用楽曲集op.6
投稿者:膾炙(錯覚P) さん


神海英雄さんによる漫画「SOUL CATCHER(S)」に使用された楽曲を紹介する動画。
天籟ウィンドフェス 竹風高校鳴苑高校3曲目に使用された
「エル・クンバンチェロ」祭り。
それぞれに魅力の異なる7つのクンバンチェロをお楽しみいただきたい。
随所に現れる雑コラにソウルキャッチャーズ愛を感じます。
吹奏楽好きな方にはもちろん、そうでない人も楽しめる漫画作品ですぞ。

★[op.1]SOUL CATCHER(S) - 神海英雄 | 少年ジャンプ+


ファンタスティック!
昔、金管楽器をちょこっとやっていたのもありますが、
主にソウルキャッチャーズのおかげで見る機会に恵まれた動画たち。
様々なジャンル、形式のある音楽ですが、
根本にあるものは音を楽しむことですので、
気軽に色々な演奏を聴ける今の大動画時代は本当に恵まれていますなあ。


  1. [ edit ]
  2. 音楽
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ>>

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
429位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
73位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2018 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.