らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

MMD ― 博麗霊夢 ―

動画関連です。

関連記事
MMD ― 水橋パルスィ ―
MMD ― アリス・マーガトロイド ―
MMD ― 紅美鈴 ―
MMD ― 星熊勇儀 ―
MMD ― 八坂神奈子 ―
MMD ― パチュリー・ノーレッジ ―
MMD ― 古明地こいし ―
MMD ― 十六夜咲夜 ―

MikuMikuDance(みくみくだんす)とは
「樋口M」こと樋口優氏が個人で開発し、自身のウェブサイト
「VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)」で無償公開している
フリーの3DCGムービー製作ツールである。略称は「MMD」。
多彩な機能を持つ3DCGソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が
約5MB(展開後でも約11MB)と非常に小さく、動作も軽快である。
その完成度にもかかわらずフリー公開されており、
作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。
MMDの名称、配布サイト名からもわかるように、MMDは当初、
初音ミクのダンスムービー製作ツールからスタートしている。
しかし、バージョンアップを重ね高機能化していくうちに、ダンス以外の用途で使うユーザーが現れ、
VOCALOID以外のモデルを自作するユーザーが現れ、
ダンスともミクともまったく関係ない動画を製作するユーザーが現れと、その汎用性が広がっていった。
ニコニコ大百科より



【第6回MMD杯本選】博麗霊夢のごっつええ感じ
投稿者:Predator さん


博麗神社の ” 楽園の素敵な巫女 ” 博麗霊夢が病気の子供のお見舞いに。
ダウンタウンの名コント「お見舞い」をMMDで再現。
霊夢の「世界一位」ネタの元凶。
順位付けに人気投票の順位を当てはめたために、
その後の人気投票でも一位になったキャラが世界一位と呼ばれることに。
基本的には霊夢が一位人気のため、霊夢=世界一位と認識されるが、
第11回東方人気投票で古明地こいしに世界一位の座を奪われたことで
ネタが再燃焼することになった。
ちなみに霊夢は今年も世界一位です。


【MMD】霊夢さんで「裏表ラバーズ」
投稿者:不明


使用曲は「wowaka」の「裏表ラバーズ」。
ボーカロイド特有の早口歌詞を活かした初音ミクオリジナル曲。
最初から最後まで、まくし立てるような勢いが心地良い曲。
100万再生突破済みのボカロ曲の代表格。

幻想郷の最重要人物 ” 自由奔放な人間 ” 霊夢さんが
キレッキレのダンスを披露してくれるようです。
勢いのある曲に負けないキレのあるダンスと
激しいカメラワークが素晴らしい作品。
時折見せる顔芸と脅威の4連バックステッポは必見。
モーションの配布も行われており、ここから派生した動画も多い。
観客の魔理沙が微動だにしないのがじわじわくる。

キレッキレのダンスとISAO式霊夢の相性が非常に良く、
作品全体を通して明るく元気を貰える動画といえる。
いい意味での ” 東方の顔芸担当 ” を表現した作品。


今回は東方の「博麗霊夢」メインの作品を紹介しました。
東方Projectの主人公であり、東方の核となる人物。
早めに紹介したかったけれど、流石に良い作品が多すぎて
選考に迷ったんだよね(´・ω・`)

二次創作においては、多彩な設定が見られ、
代表的なものでは貧乏キャラ兼守銭奴キャラ、
リアリスト系キャラや人情味溢れるキャラになったりと忙しい。
大概の作品において強キャラとして設定されており、
物語の主人公としては意外と珍しい「強さ」という個性が上位に来るキャラ。
その分、他のキャラを主役とした作品では、
いかに霊夢と戦わずに出し抜くかをポイントとしたものも多く見られる。


  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

MMD ― ドリフだよ全員集合!とストロベリー・デッド ―

動画関連です。

あけおめ!(`・ω・´)

関連記事
MMD ― きょうもハレバレと酔拳 ―
MMD ― 東方K-1グランプリ ―
MMD ― フルハウス ―
MMD ― 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権と私がリッチになった理由 ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ① ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ② ―
MMD ― ガールフレンド(幻想) ―
MMD ― Telephoneと物凄いバーニング ―
MMD ― 天使と悪魔とKOFオロチ編 ―
MMD ― super psycho loveと爆乳VS美脚 ―
MMD ― キマシタワー ―
MMD ― ばさらくとおこちゃま戦争 ―
MMD ― ビルドファイターズ ―
MMD ― DDR ―
MMD ― 東方地霊殿OPと東方輝針城OP ―
MMD ― Daisukeとやんきーふぁんくらぶ ―
MMD ― 艦隊again ―
MMD ― 課金将棋と課金囲碁 ―
MMD ― アカペラバンド ―
MMD ― 咲夜さんの機嫌がいい日 ―

MikuMikuDance(みくみくだんす)とは
「樋口M」こと樋口優氏が個人で開発し、自身のウェブサイト
「VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)」で無償公開している
フリーの3DCGムービー製作ツールである。略称は「MMD」。
多彩な機能を持つ3DCGソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が
約5MB(展開後でも約11MB)と非常に小さく、動作も軽快である。
その完成度にもかかわらずフリー公開されており、
作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。
MMDの名称、配布サイト名からもわかるように、MMDは当初、
初音ミクのダンスムービー製作ツールからスタートしている。
しかし、バージョンアップを重ね高機能化していくうちに、ダンス以外の用途で使うユーザーが現れ、
VOCALOID以外のモデルを自作するユーザーが現れ、
ダンスともミクともまったく関係ない動画を製作するユーザーが現れと、その汎用性が広がっていった。
ニコニコ大百科より


ドリフだよ全員集合!【東方MMD正月コント】
投稿者:あつぼう さん


ドリフの大爆笑86で放送された「もちつき」をMMDで再現。
出演は志村けんさんと加藤茶さんですが、もう声だけでわかりますね。
モーションの再現が素晴らしく、魔理沙の構えだけで既に面白い。
新年初笑いにもってこいの作品。


【東方MMD】ストロベリー・デッド
投稿者:はるまお さん


「私がリッチになった理由」等で有名な
はるまおさんの東方シネマ。

昨年に引き続き、お正月の映画っぽいものをご紹介。
なぜか夜中に古いサスペンス映画やってるよね。
不自然さの欠片もない物語の導入は視聴者の不安を煽ります。
映画にありがちな諍いやセリフの翻訳っぽさは流石。
なんでしょうね、このセンス。
他の作品とは一線を画する独自の世界観は、
ある意味で芸術的ともいえますなー。


がしょーん(´・ω・`)
今年もよろしこ!(`・ω・´)


  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

MMD ― 咲夜さんの機嫌がいい日 ―

動画関連です。

歌詞に感情移入しすぎると歌っているうちに
涙が出ちゃうことってあるよね?(´・ω・`)

関連記事
MMD ― きょうもハレバレと酔拳 ―
MMD ― 東方K-1グランプリ ―
MMD ― フルハウス ―
MMD ― 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権と私がリッチになった理由 ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ① ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ② ―
MMD ― ガールフレンド(幻想) ―
MMD ― Telephoneと物凄いバーニング ―
MMD ― 天使と悪魔とKOFオロチ編 ―
MMD ― super psycho loveと爆乳VS美脚 ―
MMD ― キマシタワー ―
MMD ― ばさらくとおこちゃま戦争 ―
MMD ― ビルドファイターズ ―
MMD ― DDR ―
MMD ― 東方地霊殿OPと東方輝針城OP ―
MMD ― Daisukeとやんきーふぁんくらぶ ―
MMD ― 艦隊again ―
MMD ― 課金将棋と課金囲碁 ―
MMD ― アカペラバンド ―

MikuMikuDance(みくみくだんす)とは
「樋口M」こと樋口優氏が個人で開発し、自身のウェブサイト
「VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)」で無償公開している
フリーの3DCGムービー製作ツールである。略称は「MMD」。
多彩な機能を持つ3DCGソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が
約5MB(展開後でも約11MB)と非常に小さく、動作も軽快である。
その完成度にもかかわらずフリー公開されており、
作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。
MMDの名称、配布サイト名からもわかるように、MMDは当初、
初音ミクのダンスムービー製作ツールからスタートしている。
しかし、バージョンアップを重ね高機能化していくうちに、ダンス以外の用途で使うユーザーが現れ、
VOCALOID以外のモデルを自作するユーザーが現れ、
ダンスともミクともまったく関係ない動画を製作するユーザーが現れと、その汎用性が広がっていった。
ニコニコ大百科より


[東方MMD]咲夜さんの機嫌がいい日 -その1-
投稿者:dedp(雑談の人) さん


使用曲は「Jamiroquai」の「Virtual Insanity」。
Jamiroquai(ジャミロクワイ)は、世界中で3500万枚以上の売り上げがあるイギリスのバンド。
ボーカリストのジェイソン・ケイ(ジェイ・ケイ、Jason Kay)をリーダーとして結成され、
バンド名はアメリカ・インディアンのイロコイ族にちなむ(jam + Iroquois)。
「Virtual Insanity(ヴァーチァル・インサニティ)」は、テレビCMでも流されたプロモーションビデオで、
動く床と戯れるように歌うジェイ・ケイの姿が強烈なインパクトを残し、
その年のMTV Video Music Awardsで4部門を受賞した(ちなみに、実際には床ではなく壁が動いている)。
2010年には替え歌バージョンがカップヌードルのCMソングとして起用された。

機嫌がいい時の人間は思わぬ行動に出ることもありますが、
咲夜さんの場合は完全に一人の世界へ入っちゃうタイプのようです。
上機嫌で紅魔館の廊下を「Virtual Insanity」を歌いながら歩く咲夜さんですが・・・・・・。
しかし選曲がすごい。

「Virtual Insanity」は直訳すると「仮想(の)狂気」。
仮想狂気でできた未来を歌ったもので、
和訳を見てみると歌詞から結構な狂気を感じます。


[東方MMD]咲夜さんの機嫌がいい日 -その2-
投稿者:dedp(雑談の人) さん


使用曲は「椎名林檎」の「罪と罰」。
椎名 林檎(しいな りんご)は、有限会社黒猫堂所属のシンガーソングライター。
2004年から2012年まではロックバンド・東京事変のボーカリストとしても活動していた。
シンガーソングライターの椎名純平氏は実兄。
イラストレーター、ブックデザイナーの辰巳四郎氏は叔父。
またその娘であるイラストレーターの藤森玲子さんはいとこにあたる。
「罪と罰」は、セカンド・アルバム「勝訴ストリップ」からの先行シングルで、
巻き舌が特徴的な1970年代風ロック・バラード。
オリコンシングル・チャートで最高位4位を記録。
シングルは累計で54万枚以上を売り上げている。

前回に引き続きご機嫌の咲夜さん。
今回は開き直ったのか、お嬢様の目の前で熱唱。
相変わらずの選曲センスは若干のメンヘラ臭すら漂う。
歌っているうちに感極まって涙どころか鼻血まで出てしまっていますが、
咲夜さんだから仕方ないね。
口パクの技術など見るべきところは多いはずなのに、
インパクトが強烈すぎて、まったく言及できない。


今回はdedp(雑談の人)さんの咲夜さんの機嫌がいい日シリーズ(?)を紹介。
投稿者のdedpさんは(雑談の人)と付いていることから分かるように、
MMDモデルによる雑談シリーズを多数投稿している方。
MMD界隈では主に「雑談の人」と呼ばれている。
今回紹介したシリーズは、ぶっちゃけると咲夜さんが歌っているだけなのだが、
選曲のセンスなどが地味にリアルで、実際に咲夜さんが好きそうな感じが逆に怖い。
「ストレスが溜まっている人あるある」みたいで軽く引く可能性すらある。


  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ>>

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
441位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
72位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.