らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

MMD ― 超高校級のMMDとフリーダムふぁんくらぶ ―

動画関連です。

関連記事
MMD ― きょうもハレバレと酔拳 ―
MMD ― 東方K-1グランプリ ―
MMD ― フルハウス ―
MMD ― 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権と私がリッチになった理由 ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ① ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ② ―
MMD ― ガールフレンド(幻想) ―
MMD ― Telephoneと物凄いバーニング ―
MMD ― 天使と悪魔とKOFオロチ編 ―
MMD ― super psycho loveと爆乳VS美脚 ―
MMD ― キマシタワー ―
MMD ― ばさらくとおこちゃま戦争 ―
MMD ― ビルドファイターズ ―
MMD ― DDR ―
MMD ― 東方地霊殿OPと東方輝針城OP ―
MMD ― Daisukeとやんきーふぁんくらぶ ―
MMD ― 艦隊again ―
MMD ― 課金将棋と課金囲碁 ―
MMD ― アカペラバンド ―
MMD ― 咲夜さんの機嫌がいい日 ―
MMD ― ドリフだよ全員集合!とストロベリー・デッド ―
MMD ― CM再現となんのCMでしょうか? ―

MikuMikuDance(みくみくだんす)とは
「樋口M」こと樋口優氏が個人で開発し、自身のウェブサイト
「VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)」で無償公開している
フリーの3DCGムービー製作ツールである。略称は「MMD」。
多彩な機能を持つ3DCGソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が
約5MB(展開後でも約11MB)と非常に小さく、動作も軽快である。
その完成度にもかかわらずフリー公開されており、
作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。
MMDの名称、配布サイト名からもわかるように、MMDは当初、
初音ミクのダンスムービー製作ツールからスタートしている。
しかし、バージョンアップを重ね高機能化していくうちに、ダンス以外の用途で使うユーザーが現れ、
VOCALOID以外のモデルを自作するユーザーが現れ、
ダンスともミクともまったく関係ない動画を製作するユーザーが現れと、その汎用性が広がっていった。
ニコニコ大百科より


【第12回MMD杯本選】超高校級のMMD
投稿者:kiriko さん


第12回MMD杯「満艦飾賞」受賞作品。
オープニングは「TKDz2b」の「Never Say Never」。
TVアニメ「ダンガンロンパ THE ANIMATION」の2曲目のオープニングテーマ曲。
(とはいえ、第2話から使用されている)
エンディングは「スズムfeat.そらる」の「絶望性:ヒーロー治療薬」。
こちらも「ダンガンロンパ THE ANIMATION」のエンディングテーマ曲。
どちらも「鎖音プロジェクト」が歌ったもの。

様々なMMDモデルが登場しダンガンロンパの「学級裁判」を再現(?)。
この作品のように複数の作品からMMDモデルが登場する場合は
「MMDオールスター」タグが付くことが多い。
非常にヌルヌル動くマコ劇場になっている。
時間操作系の人が多過ぎて迷宮入りですわ(´・ω・`)
再現度の高さもさることながら、エンディングのセンスが素晴らしい。
オープニングのモノクマのセクシーダンス担当はイーノックなので注意。
ちなみに使用音源の「鎖音プロジェクト」のものはもっとエグいので注意。
エンディングに至っては視聴者がオシオキを受けることになる。

▼鎖音プロジェクトによるダンガンロンパOP,ED実写



【第11回MMD杯本選】愉快な仲間達と『フリーダムふぁんくらぶ』 フルver
投稿者:KUMA8 さん


第11回MMD杯「感じるだがや賞」受賞作品。
使用曲は「みきとP」の「いーあるふぁんくらぶ」を
歌い手の「__(アンダーバー)」氏がフリーダムに歌ったもの。
完全に違う歌詞をMMDオールスターで見事に表現。
特にイーノックのアンダーバーっぷり(?)が素晴らしいことに。
非常にテンションの高いカオスな動画になっているが、
なんだかわからないうちに元気を貰える気がする作品。
真面目に考えてはいけない、心で感じるしかない。

太公望のMMDモデルとかここでしか見たことねえ(´・ω・`)


今回はMMDオールスター作品を紹介。
色々なモデルが出てくるため、登場する作品次第では絵面がカオスになるね。
その分、賑やかな雰囲気が突き抜けた作品が多く、
意外な作品のMMDモデルを作られていることを知ったりもできる。
ちなみに大抵のオールスター作品には初音ミクかイーノックが登場するが、
これはモデルの知名度と使いやすさなんやろね。


  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

MMD ― CM再現となんのCMでしょうか? ―

動画関連です。

関連記事
MMD ― きょうもハレバレと酔拳 ―
MMD ― 東方K-1グランプリ ―
MMD ― フルハウス ―
MMD ― 細かすぎて伝わらないモノマネ選手権と私がリッチになった理由 ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ① ―
MMD ― 幻想郷ファイティングチャンピオンシップ② ―
MMD ― ガールフレンド(幻想) ―
MMD ― Telephoneと物凄いバーニング ―
MMD ― 天使と悪魔とKOFオロチ編 ―
MMD ― super psycho loveと爆乳VS美脚 ―
MMD ― キマシタワー ―
MMD ― ばさらくとおこちゃま戦争 ―
MMD ― ビルドファイターズ ―
MMD ― DDR ―
MMD ― 東方地霊殿OPと東方輝針城OP ―
MMD ― Daisukeとやんきーふぁんくらぶ ―
MMD ― 艦隊again ―
MMD ― 課金将棋と課金囲碁 ―
MMD ― アカペラバンド ―
MMD ― 咲夜さんの機嫌がいい日 ―
MMD ― ドリフだよ全員集合!とストロベリー・デッド ―

MikuMikuDance(みくみくだんす)とは
「樋口M」こと樋口優氏が個人で開発し、自身のウェブサイト
「VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)」で無償公開している
フリーの3DCGムービー製作ツールである。略称は「MMD」。
多彩な機能を持つ3DCGソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が
約5MB(展開後でも約11MB)と非常に小さく、動作も軽快である。
その完成度にもかかわらずフリー公開されており、
作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。
MMDの名称、配布サイト名からもわかるように、MMDは当初、
初音ミクのダンスムービー製作ツールからスタートしている。
しかし、バージョンアップを重ね高機能化していくうちに、ダンス以外の用途で使うユーザーが現れ、
VOCALOID以外のモデルを自作するユーザーが現れ、
ダンスともミクともまったく関係ない動画を製作するユーザーが現れと、その汎用性が広がっていった。
ニコニコ大百科より


【第11回MMD杯本選】東方でカップヌードルのCMとか再現してみた【遅刻組】
投稿者:ニクムニ さん


第11回MMD杯本選遅刻組。
日清カップヌードルCM Survive 「初めての合コン」篇をMMDで再現。
CM自体が面白いものでしたので、覚えている人も多いかも。
パルシステムの方は元CMの詳細が見つけられず、残念(´・ω・`)
この踊りもパパイヤ鈴木さんの振り付けなのかな?
パルシステムの「パル」と水橋パルスィの「パル」が掛かっている。

「パルシステム生活協同組合連合会」は、首都圏を中心とした地域生協と
パルシステム共済生活協同組合連合会が加盟する連合会組織。
全国に先駆け個人宅配をスタートしており、
食品を中心に、石けん商品などの生活雑貨関連から、住まい関連、共済(保険)、
旅行まで幅の広いサービスを取り扱っている。
一般的な人から見た印象では「パルシステム」=「宅配サービス」と思うかも。
パルシステムのブランド・キャラクター「こんせんくん」は、
トラックや各種の媒体に登場しており、
組合員から高い人気を得ている産直牛乳の産地、
北海道根室と釧路(根釧=こんせん)地区から名付けられている。
パルシステムの回し者みたいになってきた(´・ω・`)

▼比較動画



【第11回MMD杯本選】なんのCMでしょうか?
投稿者:あさとし さん


「燃えよ美鈴」シリーズ等で有名な
あさとしさんのアクションCM。
第11回MMD杯「CM大賞」受賞作品。
泥棒が可哀想になるレベルでボッコボコ。
相変わらずアクション性がずば抜けたMMD作品。
途中でなんのCMかわかった人はいるでしょうか?


今回はCMに関連する作品を紹介。
どちらも第11回MMD杯の6番目のテーマである「CM」の作品。
以前に紹介した「ガールフレンド(幻想)」も
CM部門で「ケンサク賞」を受賞している。
懐かしいCMがMMDで再現され、ずっと残り続けるというのも
なかなかに感慨深いものがあるね。


  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

MMD ― 博麗霊夢 ―

動画関連です。

関連記事
MMD ― 水橋パルスィ ―
MMD ― アリス・マーガトロイド ―
MMD ― 紅美鈴 ―
MMD ― 星熊勇儀 ―
MMD ― 八坂神奈子 ―
MMD ― パチュリー・ノーレッジ ―
MMD ― 古明地こいし ―
MMD ― 十六夜咲夜 ―

MikuMikuDance(みくみくだんす)とは
「樋口M」こと樋口優氏が個人で開発し、自身のウェブサイト
「VPVP(Vocaloid Promotion Video Project)」で無償公開している
フリーの3DCGムービー製作ツールである。略称は「MMD」。
多彩な機能を持つ3DCGソフトウェアながらも、ダウンロードするzipファイルの容量が
約5MB(展開後でも約11MB)と非常に小さく、動作も軽快である。
その完成度にもかかわらずフリー公開されており、
作者である樋口氏自身が投稿した動画には「振り込めない詐欺」タグがつけられている。
MMDの名称、配布サイト名からもわかるように、MMDは当初、
初音ミクのダンスムービー製作ツールからスタートしている。
しかし、バージョンアップを重ね高機能化していくうちに、ダンス以外の用途で使うユーザーが現れ、
VOCALOID以外のモデルを自作するユーザーが現れ、
ダンスともミクともまったく関係ない動画を製作するユーザーが現れと、その汎用性が広がっていった。
ニコニコ大百科より



【第6回MMD杯本選】博麗霊夢のごっつええ感じ
投稿者:Predator さん


博麗神社の ” 楽園の素敵な巫女 ” 博麗霊夢が病気の子供のお見舞いに。
ダウンタウンの名コント「お見舞い」をMMDで再現。
霊夢の「世界一位」ネタの元凶。
順位付けに人気投票の順位を当てはめたために、
その後の人気投票でも一位になったキャラが世界一位と呼ばれることに。
基本的には霊夢が一位人気のため、霊夢=世界一位と認識されるが、
第11回東方人気投票で古明地こいしに世界一位の座を奪われたことで
ネタが再燃焼することになった。
ちなみに霊夢は今年も世界一位です。


【MMD】霊夢さんで「裏表ラバーズ」
投稿者:不明


使用曲は「wowaka」の「裏表ラバーズ」。
ボーカロイド特有の早口歌詞を活かした初音ミクオリジナル曲。
最初から最後まで、まくし立てるような勢いが心地良い曲。
100万再生突破済みのボカロ曲の代表格。

幻想郷の最重要人物 ” 自由奔放な人間 ” 霊夢さんが
キレッキレのダンスを披露してくれるようです。
勢いのある曲に負けないキレのあるダンスと
激しいカメラワークが素晴らしい作品。
時折見せる顔芸と脅威の4連バックステッポは必見。
モーションの配布も行われており、ここから派生した動画も多い。
観客の魔理沙が微動だにしないのがじわじわくる。

キレッキレのダンスとISAO式霊夢の相性が非常に良く、
作品全体を通して明るく元気を貰える動画といえる。
いい意味での ” 東方の顔芸担当 ” を表現した作品。


今回は東方の「博麗霊夢」メインの作品を紹介しました。
東方Projectの主人公であり、東方の核となる人物。
早めに紹介したかったけれど、流石に良い作品が多すぎて
選考に迷ったんだよね(´・ω・`)

二次創作においては、多彩な設定が見られ、
代表的なものでは貧乏キャラ兼守銭奴キャラ、
リアリスト系キャラや人情味溢れるキャラになったりと忙しい。
大概の作品において強キャラとして設定されており、
物語の主人公としては意外と珍しい「強さ」という個性が上位に来るキャラ。
その分、他のキャラを主役とした作品では、
いかに霊夢と戦わずに出し抜くかをポイントとしたものも多く見られる。


  1. [ edit ]
  2. MMD
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ>>

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
358位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
55位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.