らぶかげ遊戯日記

現在DDONをメインにプレイしています。

マスタリーシートと始まりの鼓動

バトオペ関連です。

関連記事
機動戦士ガンダムバトルオペレーション
バトオペチュートリアル
照準補正とネイルクロー
ダメージ検証と守り神
タックルとカウンターと従軍記
脚部とサイサリス
とある企業と従軍記
支援機解説とケンプが行く
ガンダムバトルオペレーションNEXT!

アッガイのしゃがみモーションが体育座りだった件について。
相変わらずアッガイは癒し枠なんですね。なんか安心した(´・ω・`)

マスタリーシート
「マスタリー」とはパイロットの能力を向上させることで、機体のステータスを補強するものです。
一定の「パイロットレベル」に達した時に取得できる「マスタリーポイント」を
「マスタリーシート」上で割り振ることで効果を得られます。
基本的なステータスの補強だけでなく、「マスタリー」でしか得られない能力もあります。
また、「マスタリーシート」毎にポイントの割り振り方を変更することができ、
使用する機体や作戦によって自由に選択することができます。

「マスタリー」にポイントを割り振ると、その系統のゲージが伸びていき、
一定ポイント数以上で上位のマスタリーが開放されます。
割り振ったマスタリーポイントは減らすことも可能なので、色々と試行錯誤してみよう。
※上位のマスタリーにポイントを割り振った状態では、その開放状態が崩れるような
ポイントの減らし方はできません。必ず上位から減らすようにしてみてください。

マスタリーの系統は以下の3種となります。

OFFENSIVE:ダメージ上昇など攻撃に関する補強。
DEFENSIVE:装甲値上昇など防御に関する補強。
UTILITY:ブーストや特殊スキルなどの補強。



DDONの正式サービスがスタートしましたので、しばらくバトオペネクストから離れる予定。
管理人のレベル5時点でのマスタリーシートの構成を晒しておきます。
あくまで管理人が使いやすいだけで、
決して万人向けの構成ではありませんのであしからず(´・ω・`)

使用MSはM1アストレイ、割り振りは「オフェンシブ」一択。
上位のマスタリーには有用なものが多く、それらを取得するためには一点集中が望ましい。
個人的に一芸特化型のスキル構成とかが好きってだけかも知れない。

レベル5時点でのマスタリーポイントは12。
まずは、1段階目。
「敵機体へ攻撃した時のスキルゲージ上昇率アップ」に+1
「敵機体へのダメ上昇、敵機体からのダメも上昇」に+3
※基本的に下位のマスタリーに合計+4で上位が開放されるようです。

2段階目。
「予測射撃の性能アップ」に+3
「格闘攻撃の性能上昇(射程距離、ホーミング性アップ)」に+1

3段階目。
「自機のビーム補正値が上昇」に+4


モジュールは勿論ビーム補正を多めに積んでます。
はい、完全にビームの予測射撃で仕留める構成ですね。
脳筋構成ともいう(´・ω・`)

予測射撃とは
「ロックオンした敵機へ射撃ボタン長押し」で相手の移動予測地点への射撃を行うもの。
マシンガン系の場合は、長押しでそのまま予測地点へ射撃を行う。
ビームライフル系は、長押しすることでサイトがもう一つ現れる。サイトが赤くなったところで
射撃ボタンを離すと、移動予測地点へビームが放たれる。
※サイトが白い状態でボタンを離すと、そのまま射撃。
同じ方向へ移動しながら攻撃してくる相手には非常に有効。
方向転換がしづらいドダイなどへの攻撃にも向いています。


実弾の射撃武器がメインの方は、3段階目のマスタリーを
「自機の実弾補正値が上昇」に割り振るといいでしょう。

また、格闘攻撃をメインにしたい方は、2段階目の
「格闘攻撃の性能上昇」を+3にしたり、3段階目の
「自機の格闘補正値が上昇」にポイントを割り振ると良いかも。

ぶっちゃけ、初心者が多い今だからこそ通用する構成だと思う。
予測射撃自体を知らない人も多く、1対1だと一方的な展開になることも。
時間帯にもよりますが、「今はまだ」結構使える構成だと思っています。

射撃の威力だけで言えば、序盤に作れるMSではジム・スナイパーⅡが良さげ。

カウンターなのか蓄積値なのか不明ですが、攻撃がヒットした時に硬直させられると、
そのまま追撃が決まってしまうので、下手すると2発で落とされます。
ていうか、落とされました(´・ω・`)

ちなみにグフのヒートロッドが命中することでも、この硬直状態になるっぽい。
射撃→よろけ→ヒートロッド→硬直→タックル投げ
で爆発四散したときは、単純に「すげー」と思いました。

バトオペネクスト実況「サイコガンダム、そして始まりの鼓動」 初陣
投稿者:誰も知らない凡人(入間)さん


MS-06ザクⅡでの実況。主兵装はザク・マシンガン。
ジオン軍の汎用型MS。
バトオペ動画での有名人、凡人さんのバトオペネクスト実況第一弾。
熱い実況で、今回もバトオペネクストを盛り上げてくれるでしょう。
「メッサーラだ!!(違います)」
※新しいMSを開発したり強化するには、戦闘終了後に入手する素材が必要です。
 何度戦闘しても、素材を全て売却していると永遠に作れませんので注意。

現在選べる戦場は「ヘリオポリス」のみ。
介入してくるMSは「サイコガンダム」のみっぽいですが、
今後は戦場や戦況で様々なMSが介入してくると思われます。


▼ガンダム バトルオペレーション ネクスト 公式サイト
http://bon.ggame.jp/jp/

▼機動戦士ガンダム バトルオペレーション 公式サイト
http://bo.ggame.jp/


今回はマスタリーシートの一例として管理人の構成を挙げてみました。
オフェンス重視で戦闘を楽しみたい人は試してみてもいいかも、程度でお願いします。

勿論、ディフェンス重視やユーティリティ重視でも活躍できますし、
プレイスタイルを状況で変えたい人はマスタリーシートを複数登録しておくと良いでしょう。
結局は個人の好みの問題ですので、自分で使いやすいマスタリーを組むべき(結論)


  1. [ edit ]
  2. バトオペ
  3. / コメント:0

ガンダムバトルオペレーションNEXT!

バトオペ関連です。

関連記事
機動戦士ガンダムバトルオペレーション
バトオペチュートリアル
照準補正とネイルクロー
ダメージ検証と守り神
タックルとカウンターと従軍記
脚部とサイサリス
とある企業と従軍記
支援機解説とケンプが行く

お久しぶりです。休暇でもとられていたんですか?戦士にも休息は必要ですもんね・・・・・・。
 本日より、またよろしくお願いします


これだからログイン毎に話しかけてくるゲームは復帰しづらいんですよ。
オペ子、許しておくれ・・・・・・(´;ω;`)

「バトオペNEXT」が先日、8月27日に正式サービスを開始しました。
PS4、PS3のオンライン専用ゲームです。


折角だし、少しDDONまでプレイしてみようかと調べたら、
なにやら「スタートダッシュ特典」というのがあるらしいと判明。

「機動戦士ガンダムバトルオペレーション」を起動し、「バトオペNEXT特典」を選択し、
階級情報をアップロードする。
すると、「ガンダムバトルオペレーションNEXT」の初回プレイ時に
バトオペの階級に応じた「開発ポイント」「エンブレム」「称号」が貰える。

ということで、久々にバトオペを起動したら冒頭のセリフを言われたわけです。
ホントに申し訳ない気分になるから、こういうのやめてほしい(´;ω;`)


PS4/PS3「ガンダムバトルオペレーションNEXT」プロモーションムービー (配信中)


課金要素は、バトオペとあまり変わらないのかな?
MS開発のときに開発ポイントの代わりにJPY(ウォレット)が使えるのには驚きましたが。

1プレイにつき1個「出撃エネルギー」を消費する。
「出撃エネルギー」は2種類存在する。
「支給エネルギー」2時間に1つ無料で回復し最大3個までストックできる。
バトオペNEXTでは、パイロットのLvUpボーナスでも3個回復する模様。
「備蓄エネルギー」は課金やイベントによって得られる。最大99個ストックできる。


現在選べるのはノーマルマッチのスタンダードルール。5対5です。
タイプによる相性は廃止されたのかな?
MSのタイプには「汎用」「格闘」「支援」「急襲」が存在する。

最初に選べるMSは、「ジム」「ザク」「ストライクダガー」「ジン」の4種類。
パイロットスキルやモジュールを装備することで個性が出せる。
ペイントは機体レベル5から解禁の模様。
MSの乗り降りが排除され、複雑な操作はできるだけ無くなっている。

また、エネルギーを消費しない「演習場」が実装。
新しいMSの性能テストができるのは嬉しいですね。

PS4/PS3「ガンダムバトルオペレーションNEXT」ティザープロモーションムービー


支給されたエネルギー3個を元手に、数時間プレイできました。
3試合以内でレベルアップすれば、支給エネルギーが3個回復しますので
勝利して経験値を多めに獲得できれば、レベルアップしやすく、その分長くプレイできるわけですね。
とはいえ、レベル4あたりから必要経験値が多めになっているので、
ここまでは体験プレイ分といったところでしょうか。

▼ガンダム バトルオペレーション ネクスト 公式サイト
http://bon.ggame.jp/jp/

▼機動戦士ガンダム バトルオペレーション 公式サイト
http://bo.ggame.jp/


正直な感想としては、「全体的に軽くなったなあ」と思いました。
MSのサイズ、重量感などの見た目、戦闘も随分とシンプルになったように感じます。
マップが広がったことにより、味方の粗が見えづらくなっているのは良いですね。
バトオペではマップの狭さの弊害で、味方の行動がすごく目に付いてしまっていたので、
NEXTでは一人一人の責任、というか負担が軽くなった印象を受けました。
ぶっちゃけ、バトオペとは別物と考えたほうが良いです。

スプラトゥーンほど、ポップでキュートな感じはありませんが、
手軽に集団戦が遊べますので、気になる方は一度プレイしてみてはいかがでしょう。
基本無料ですしね(n‘∀‘)η


  1. [ edit ]
  2. バトオペ
  3. / コメント:0

支援機解説とケンプが行く

バトオペ関連です。

関連記事
機動戦士ガンダムバトルオペレーション
バトオペチュートリアル
照準補正とネイルクロー
ダメージ検証と守り神
タックルとカウンターと従軍記
脚部とサイサリス
とある企業と従軍記

曇りで涼しい日が続くと嬉しいですね。
久しぶりにXBOX360を起動しましたが、熱がこもるのか止まる止まる。
L4D2をプレイしたら、1ステージクリア毎にタイトルに戻ります。
厳密にはバグらしいのですが、暑い日は特に止まりやすい気がするんですよね(´・ω・`)

高画質版:【初心者向け】連邦専用:バトオペ支援機解説動画part1
投稿者:ニコラ・テスラさん


連邦軍の支援機解説動画。2012年8月当時のもの。
現在のバージョンでは細部が変更されている可能性が高いです。
「支援タイプ」のMSの特徴や立ち回りを説明してくれます。
初心者向けに作成されたとのことで、丁寧でわかりやすい動画です。
なお、動画で説明されている「乗り降りバグ」は多分もう修正されていると思います。
※当時は投稿者は「ぱれっと」さんという名義だったようです。

【バトオペ】混沌とした戦場をケンプが行く Part.29【ゆっくり実況】
投稿者:chaosさん


MS-18Eケンプファーでの実況。主兵装はショットガン。
ジオン軍の汎用型MS。
「滅び行く者のために…!」キャンペーンで設計図がドロップするレアMS。
ショットガンは全弾命中時の威力が高く、よろけも誘発できる。
副兵装のシュツルム・ファウストとビーム・サーベルを組み合わせることで強力な連携が可能。
耐久力は低いが攻撃能力、機動力ともに優秀なMS。


▼機動戦士ガンダム バトルオペレーション 公式サイト
http://bo.ggame.jp/


個人的にケンプファーはかなり好きなMS。
最近では「ガンダムビルドファイターズ」で登場した
メイジン・カワグチの機体「ケンプファーアメイジング」も良かったですね。
シンプルな機体も好きだけど、武装の多い機体もいいよね(n‘∀‘)η


  1. [ edit ]
  2. バトオペ
  3. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ>>

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画などが好きです!
その辺りのネタを中心にブログ書いています。
出来るだけ毎日17:30分に更新!
現在、DDONをメインにプレイしております。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
352位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
50位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.