fc2ブログ
  • 2022_11
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2023_01

らぶかげ遊戯日記

最近は主にARKや雀魂をプレイしているよ!

ここ2年の推しの動き③

バーチャルYoutuber関連です。

いやーマジで長いこと記事にしていなかったから
推しの方たちの動向と記憶が曖昧ナンスよね。
ただでさえ動きの激しい界隈だけに、ここ2年くらいの動きでもかなりの衝撃があったよ。
というわけで自分用のV界隈の出来事まとめ。


・大福らなちゃん

短期目標達成に定評のあるVtuber界のフェイスレス司令。
夢はいつか必ず叶う。
トラッキング含め様々な動画撮影技術に強いこだわりを持つ
らなちゃんならではの発想と行動力で現在も精力的に活動中。
昨年3月には推しであるぽこピー兄妹に技術供与+共演という偉業を成し遂げる。
昨年末には機材の為にしていた借金(リボ払い)を完済。
借金のおかげでぽんぽこちゃんとリボ払いの怖さについて語り合う機会を得たり、
転んでもただでは起きない根性は筋金入りの配信者。
技術系Vtuberとしての地位を確立したらなちゃんの今後の活躍を期待。

★大福らなチャンネル


・白園咲みだれ様
2018年以降の活動がほとんど見られませんでしたが
2020年始め頃にyoutubeチャンネル、Twitterを削除。
Vの活動も絵師としての活動も私を含め期待している方が多かっただけに残念ですが、
どうかお元気で過ごしていただきたい。
ありがとう。


・八百万卯月ちゃん
荒廃した世界を生きる女子高生Vtuberとしてデビューしましたが
機材トラブルにより活動を休止。
新たなパソコンを探す旅に出て3年が経過している。
Twitterは生きているようですがyoutubeチャンネルは消えているため
本人のプレッシャーにならない程度に期待しながら復帰を待っております(´・ω・`)
元気だといいなあ。


・邪神ちゃんねる

テレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の公式チャンネル。
アニメの登場人物である邪神ちゃん(鈴木愛奈さん)、
花園ゆりね(大森日雅さん)がVtuberとして活動しているチャンネルで、
「邪神ちゃん」のアニメや漫画の広告・宣伝もしている。
2020年に第2期となる「邪神ちゃんドロップキック'(ダッシュ)」が放送、
年内には第3期となる「邪神ちゃんドロップキックX(エックス)」が放送予定。
現在は第3期の放送が迫っているためかVの活動はほとんどなく、
PVやショートアニメ、新たな登場人物の声優オーディションなどの様子が公開されている。
以前にも書いたが第3期からの新キャラ「エキュート」役は
Vtuberの朝ノ瑠璃さんが担当することになっている。楽しみ。

★邪神ちゃんねる


・雨ノ葉ネイちゃん

ミジンコより小さい謎の微生物型Vtuber。
毎週金曜に「しゅうまつのネイ」という動画を投稿していましたが
youtubeの動画は2019年12月、Twitterは2020年1月より更新されていない。
公開された動画の中でネイちゃんは2038年に世界を滅ぼす存在だとされ、
配信を通して自身の封印を解かせようとする彼女の声に耳を傾けてはならないと語られている。
色々と壮大な物語があったのでしょうが、現在どのような状況になっているのかは不明。
情報が少なすぎるため未来の世界がどうなるのかは誰にもわからない。

★雨ノ葉ネイ


・さつ☆まい

ラディカルデザインオフィス所属。
紅芋さつま(べにいも さつま)ちゃんと十六穀米子(じゅうろっこく まいこ)ちゃんによるA.I.ドルユニット。
2020年10月にメンテナンスとパワーアップのためyoutubeとTwitterの活動を休止。
現在は「さつまい」として多方面で活躍中。
お仕事の依頼はこちらまで。

★SatsuMai Channel


・ミミックさん

Vtuber界のローション大帝。
ローションを使用する様々な企画には欠かせない存在として重宝される人材だが
そもそもローションを使用する企画がそんなにない。
本人の人柄とセンス、バーチャルなのに体を張ったその根性は多くのVにリスペクトされている。
ぽこピー兄妹とのコラボやにじさんじへのローション技術供与(?)など
精密機器を鈍器として扱うような暴挙がVリスナーに与えた衝撃は計り知れない。
ミミックさんの活動が巡り巡って夜見さんのパンツをびちゃびちゃにすると考えると
足を向けて寝ることができねえがミミックさんの位置情報わからんから足向けてたらごめん。
今後も最新技術と原始の笑いを行ったり来たりしてほしい。

★ミミックチャンネル


新しい道を歩んでいる人も活動を頑張っている人も
それぞれの道を楽しんでほしい。
人生ってのはちょっとでも笑ってりゃいい方向に行くもんよ。
みんなのおかげでおじさんも笑顔で生きられているよ(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0

本当は怖いネットスラング

バーチャルYoutuber関連です。

やあ(´・ω・`)
eスポーツチーム「CYCLOPS athlete gaming」所属の
プロゲーマー・たぬかな選手が契約解除された件についてお聞きだろうか?
鉄拳のシャオユウ使いとして有名な方ですね。

彼女は2月15日のライブ配信でウーバーイーツを利用した際に
配達員の男性から連絡先を尋ねられ恐怖を抱いたことなどを伝え、
その配達員の身長が低かったこと、そこから「(男性は)170ないと正直、人権ないんで」、
「(女性は)Aカップに人権なくない?」などと発言し炎上。
その後これらの発言が「ヘイトスピーチ」に当たると指摘されたたぬかなさんは当日中に謝罪。
しかし、CYCLOPSは17日の文書で彼女の契約解除を発表。

「たぬかな」選手との選手契約解除のお知らせ
この度は、「CYCLOPS athlete gaming」に所属する「たぬかな」選手の不適切な発言により、
ご不快な思いをされた皆様のお心を傷つけたこと、また、応援してくださるファンの皆様、
スポンサー各社の皆様、および関係各所の皆様に多大なるご迷惑とご心配をおかけしたことを、
深くお詫び申し上げます。

当社は2022年2月17日をもちまして「CYCLOPS athlete gaming」に所属する
「たぬかな」選手との選手契約を解除いたします。
2022年2月15日の「たぬかな」選手の配信中における不適切な発言と姿勢は、
当社として決して容認できるものではなく、選手契約解除という判断に至りました。

当社は、いかなる差別的・侮辱的な行為や言動・SNS等での発言も許されるものではないと認識しており、
すべての人にとっての多様性を大切にしております。

今後、所属選手の教育、指導等管理体制を強化し、再発防止を徹底して参ります。

ブロードメディアeスポーツ株式会社。


★CYCLOPS athlete gaming -CAG-

これら一連の騒動はヤフーニュースなどにも取り上げられ
様々なコメント(主に批判)が寄せられています。
案の定、低身長を煽る人や自分の身長を卑下する人(ネガティブ煽り)、
「女に例えると貧乳に人権はないっていうのと一緒だぞ!」などと
もう本人が言っている例えを持ち出すタイトルだけ見て批判しに来たお客様も多い。
そもそも170cmどうこう自体は争点じゃねーんだわ。

問題となったのは具体的な身体的特徴に対し「人権がない」と言ったことですが、
実は彼女が言うところの人権というのは「必要最低条件」といった意味でのゲーム用語。
ネットスラングの一種で、主に対戦ゲームなどで使用されている
ぶっちゃけ対戦ゲーム界隈では日常的な単語だったりする。
本人の言うとおり「身内ノリでつい出てしまった」のは間違いないと思いますが
現実で口に出してしまうとヤベーことに変わりはない。
特にスポンサーがついていたりチームに所属したりしている以上は
その企業や周囲も発言を許容していると捉えられかねない。
対戦ゲームとかここ数年やっていないので私が使う機会はありませんでしたが、
FPSなら一定以上の武器、2D格闘なら飛び道具と対空技を持っているキャラ、
要するにそれがあって初めて普通に戦える要素なんかを「人権」、
弱いと言われる武器や条件を満たしていないキャラ、
要するに勝ち筋が薄いものを「人権がない」などと使うんじゃないのかな?
ソシャゲに代表されるカード系ではレア度なんかもあるので特に顕著な気がする。
また、ランク分けされるゲームなどでは一定以上のランクに達していない人にも使われていたりした模様。
DBDなら赤帯以下は人権ないとかそんな感じ?(違ってたら申し訳ない)
私も初めて耳にしたときはちょっと強すぎる単語では?と思いましたが、
繰り返し耳にし、目にすると感覚って麻痺するもので次第に慣れちゃってたんですね。
勿論、界隈のスラングを知らない方が聞いたらとんでもない発言ですし
知っている方でも現実で口に出すなよとツッコミが入ることでしょう。
「煽り文化」に加えて露悪的なコミュニケーション、過激な発言の方が面白いといった
ゲーム界隈の側面が表出した事例と言えるでしょうな。

ポイントは「ライブ配信」で「スポンサーのついているプロ」が発言したこと、
更にそれを「掘り下げて煽った」ことかな。
正直、影響力のない1リスナーの発言ならそれほど問題視されていなかったことでしょう。
世の中「なにを言ったかではなく誰が言ったかが重要」とはこのことですわ。悪い意味で。

で、本題なんですが、こういったリスナーが言うのは問題ない(問題ないことはない)が
配信者が口にするのは問題という言葉、特にネットスラングは結構あるんですわ。
Vの界隈では最近大きな問題がありましたが批判や誹謗中傷、またはそれらに反論している方々が
「脳死」や「盲目信者」、「V(バチャ)豚」、「ガイジ(障害児)」などといっているのを見ると
普通にアウトなんじゃないかと思ったりする。
ひょっとすると人間を「ATM」呼ばわりも危ういんじゃないかね?
「煽り文化」が色濃く残るゲーム界隈と生配信界隈のハイブリッドのようなものがV界隈なので
リスナーの口(チャット・コメント)からは日常的にこれらのスラングが飛び出す。
※同じことを繰り返す者を指して「~ガイジ」や「チンパン」など。
界隈の中では日常会話内の単語として定着した感もありますが、
大抵これらのスラングは相手を煽ることを目的としているので強くて重い単語が選ばれやすい。
記憶にも強く残るし、うまく「かかって」いればウケも狙える。
そりゃあ広まっていくのも当然だよなあ。
今やネットビジネスの代表ともいえるyoutuber、その多くはゲーム実況配信に関わっており
コメント欄との掛け合いも含め、こういった言葉に染まりやすい。
ネットで”見逃されている文字列”と現実で口に出していい言葉の境界が曖昧になりやすい。
特に流行っているが出典までは知らない「こういった意味だろう」と誤解しやすいスラングも多く、
知らずに口に出してしまうような例があるので、Vの皆様も気をつけていただきたいところ。


こちらはホロライブ所属の白上フブキちゃん。
【#バカタレ共】DBDをやろうと言い…我々は奥地へと向かった。および
【MONSTER HUNTER RISE 】泥翁竜の黄玉でなくない???【ホロライブ/白上フブキ】より。
「だいしゅきホールド」の意味を勘違いして使用していた例。
「だいしゅきホールド」とは正面から抱きつき足を腰に絡めて相手をホールドする、
「揚羽本手(あげはほんて)」や「両足じめ」などにも似ていると言われるが
一般的に伝わりやすいのは、いわゆる挿入時のカニばさみやな。
先ほど勘違いとは書いたが、実はえっちなこと以外でも使用されているようで
足を絡めて体ごと無邪気に抱きつく様子を表す単語として広まってきているらしい。
まあ、どっちの意味で有名かといえば当然センシティブな方なので
リスナー層を考えてみてもヤベー発言だったのは間違いない。
下ネタ系の話題が好きではないと公言しているのに
とんでもない爆弾を落とされたフレアちゃんとわためちゃんが思わず絶句。
むしろこの二人が知っていてフブキちゃんが出典を知らなかったのかと謎の感動すらある。
ホロには他に天音かなたちゃんの「シコ許可」事件などもあるため
危険なスラングに関してはリスナーも一丸となって対処してくれると嬉しい。

★フブキCh。白上フブキ



こちらはにじさんじ所属のリゼ・ヘルエスタ皇女殿下。
【MOTHER3】奇妙で、おもしろい。そして、せつない。#5【にじさんじ/リゼ・ヘルエスタ】より。
「シコい」は主に男性オタクが特定のキャラクターに対して使うスラングで
「(そのキャラで)自慰行為できる」といった意味のヤベーやつ。
えっちなクオリティが高いものに「シコリティが高い」や
自慰行為の許可を求める「シコ許可」など派生は多岐にわたる。
※本来「シコ許可」は誰に許可を求めるでもないギャグのようなものだったが
 キャラクター本人であるVに許可を求めたアホがいたおかげで界隈にも広まった。

突然のリゼ様の発言に当然リスナーたちがざわつきますが、
実は当時はJK(JKもアダルト界隈の隠語)の間で「シコい」が流行っていた時期。
当然、強調語としての「めちゃシコ」や「ぐうしこ」、「どちゃしこ」も使われていた。
「シコい」は「腐女子流行語大賞2016」で6位にランクインしており、腐女子→JKに流れた模様。
感情が溢れて言葉にならないときに「シコい」という単語が使われていたそうなので
出典を知らない彼女たちの間では「エモい」と大差ない言葉だったのでしょう。
それをリゼ様が「めちゃくちゃ」といった意味で誤認したんじゃないだろうか。
清楚系と言われるVほど下ネタ由来のスラング使っちゃうのちょっと面白い。

★リゼ・ヘルエスタ -Lize Helesta-


たぬかなさんの騒動については業界関係者も芋蔓式に過去の発言を掘り返されており、
18日には同チーム所属のゲーマー兼マネージャーKbaton(コバトン)氏も
Twitterでの度重なる暴言を追求され契約を解除されている。
「簡単に過去を掘れる」ことはネットの大きな特徴。
普段からの言動には一層気をつけなければならない。
最近はスラングを使っていなくても意図せぬ(悪意ある)捉えられ方をすることも少なくないので
喋ることが仕事の人たちのストレスやばそう。

youtuberの過激なパフォーマンスが問題になって久しいですが、
最近はネット上での過激な発言が随分と目立つようになってきました。
コロナ禍で外出できないためパフォーマンスは減ったが
その分のストレスをネットで発散する人が増えたことも一因でしょう。
思想は自由ですが発言(書き込み)する際は、例えネットではお馴染みのスラングであっても
「これリアルで使っていい言葉だっけ?」と一度考えてみる必要がありますねえ。


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:2

ここ2年の推しの動き②

バーチャルYoutuber関連です。

いやーマジで長いこと記事にしていなかったから
推しの方たちの動向と記憶が曖昧ナンスよね。
ただでさえ動きの激しい界隈だけに、ここ2年くらいの動きでもかなりの衝撃があったよ。
というわけで自分用のV界隈の出来事まとめ。


・ゆめのわたしちゃん

活動3周年を迎えた不死鳥系幼なじみVTuber。
最近はyoutubeでの活動頻度も上がっており、
ソロ、コラボでのゲーム配信にお歌配信も多い。
素人の感想で申し訳ないけれど歌は本当に上手くなったと思うよ。
頑張ってる。

★WatashichanNEL ゆめのわたし


・日向帆夏ちゃん
引退後に同名義で復活、オタ活動画を投稿していましたが
後にチャンネルの動画を削除、Twitterでは活動終了と表示するように。
伸びしろしかない娘だっただけに残念ですが
今後はリアル生活を楽しんでほしい。
ありがとう。


・ぱっふぇるさん

ぱふぇらむ公式Vゲーマー。
ここしばらくはぷよぷよ配信がメインでしたが
最近は遊戯王マスターデュエルの配信も多い。
業界全体での流行はライバルも多いけれど
共通の話題も作りやすいし色々と利点も多いよね。
ちなみに私は遊戯王には20年以上触れていないのでサッパリわかりません(´・ω・`)
でも応援してるの(´・ω・`)

★ぱっふぇるちゃんねる


・愛守ノユリ様

女の子大好きを公言するバーチャル百合吸血鬼。
ゲーム、雑談、バイノーラル配信に声劇までこなすマルチVtuber。
他のVとのコラボも多くコミュニケーション能力の高さが光る。
秋葉原ラジオ会館ではオリジナルラベルのビールが発売されたりと順調に活動規模を広げている。
最近は体調が優れないようで心配ンゴ。
無理せず楽しく活動してね。

★愛守ノユリ【 Ice Noyuri Channel 】


・天見浩司氏

アニメ「雨色ココア」シリーズの主役、天見浩司の日常を伝えるというコンセプトで始まったチャンネル。
キャラクターボイスは声優の堀川りょうさん。
ベジータや服部平次で有名な方ですな。
動画投稿自体は数ヶ月に一度という頻度ではありますが、
今年4月には4周年を迎えてしまう大ベテラン。
いや、マジで継続してきたのはすごいし尊敬するのですが……
なぜか本人のTwitterもう1年以上更新されてないんだよなあ。
新作動画のツイートすらしないのはかなり異様。
公式の方もこのチャンネルの宣伝とかしてるように見えないし、
堀川さんがVtuberやっているなんて知っている人の方が少ないだろう。
マジでなんで続けているのかわからなくて怖いまである。
いや、好きなんですけどね?

★天見 浩司


・佐藤ホームズ氏

ライター業をこなしながらVtuberの週刊ニュース
「3分でわかる!今週のVTuber界」動画を毎週上げてくださるV界の名探偵。
Vtuberの人数もイベントもどんどん増えていっているので
情報を整理するだけでもやべーことになっているんじゃないかと心配。
V界隈の有識者であり、TRPGのシナリオ執筆などもこなすなど。
彼にしかできない活動は多くのVとVファンの助けになっている。
誇張抜きでV界にいなくてはならない人材だと思う。
これからもお体に気をつけて活動を楽しんでいただきたい。

★SatouHolmes Ch.佐藤ホームズ


みんなそれぞれの方向で頑張ってる。
オッサンも頑張らないとな。
人生をなんとか楽しんでみるかあ(´・ω・`)


関連記事
  1. [ edit ]
  2. バーチャルYoutuber
  3. / トラックバック:0
  4. / コメント:0


次のページへ  | トップへ戻る |  前のページへ>>

プロフィール

らぶかげ

Author:らぶかげ
ゲームやアニメ・漫画にVtuber好き。
しばらくは不定期更新(´・ω・`)
最近はARKと雀魂をメインにプレイしております。
そろそろPS5を手に入れたいンゴ。

来訪人数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ゲーム
543位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
100位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング

« 2022 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


.